• 2014/09/25/Thu 17:05:41
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

台風がまた来ているのですねー。お天気が悪くていまいちの写真ですが
犬の後の猫は色んな色があって小さくてかわいい気がします。
この猫ちゃんがこれまた漫画チックな美人猫だったので余計ですね。

ki2_R.jpg

この猫ちゃんはですね、別に特段 技術的に「自分は進化した!」とか
何か怖いほど上手く行った、とかそういうことがある訳ではないのですが
なかなか感慨深い1枚になりました。

…というのはこれに取り掛かった時、つまりこの前の犬2枚(ぽぽちゃん)が終わった時
自分のEtsy史上初めての大ピンチが起こったのです。

まず、以前にも書いたのですがEtsyには「カスタムオーダー」の受付ボタンがあって
そこからの取引は他の人には見えない形で出来るのですね。
でも私は「カスタムオーダー」で受けたものを相手が購入してくれなかった、ということがあったのと
「カスタムオーダー」ボタンを設置してしまうとじゃんじゃん注文を受け入れてしまう訳で
それは全然できないので まずメールのやり取り、待ってくれる事を確認してから受ける、
という流れでやっているのです。(今は受けられませんとお返事することがほとんどですが)

普通に出来上がりをメールでやり取りしてから商品ページに載せてリンクを知らせ購入していただくのですが
それはプライベートリストではなくて誰でも見えちゃうページです。
きっちりやり取りしてて「今のせますよー」「OK」みたいなやり取りをしてから載せているのですが
今回、いつでも大丈夫だから載せて、と言われて載せましたところ なかなか購入していただけなくて
他の人が買ってしまったのですよ。 以前も犬で起きました、こういうこと。

今回の方は以前別のお店で「カスタムオーダー」をしたことがあって
自分だけが見えるページを見ての取引を経験していたもので今回勘違いしてしまったわけです。
(カスタムオーダーのボタンから注文してないでしょ!)
すぐに「あなたでない人たちがシャツを買ってしまった」とお知らせしました。

以前柴犬で同じことが起こってしまったのですが 別写真でもう一度刺繍したりで、事なきを得ました。
血液が逆流するのを感じながら元の注文主さんに今回も同様の事を提案しました。
(また犬を2度刺繍しなくてはならない…)と思うと辛いでしたが現実はもっと大変なことに。
 
その2枚のシャツには「こういう布で、こうして、ああして」という細かいご注文がいろいろあり
そして飼い犬の写真から一緒に選んで決めた刺繍だったので 
知らない人がそれを着るのは嫌だ、というのです。 判ります・・・。

ここら辺から大量のアドレナリンが分泌されはじめます。
Etsyでのお買い物はカードかペイパルで手続きした時点で「購入」となります。前払いです。
これを払い戻しするのはどうすればいいの?英語だよ英語でやらなくちゃならないよ、うわあああああ!
いや、その前に今回の購入者さんたちに理由を話してこのシャツを譲ってもらわねばなりません。
きっとそれぞれぴったりのサイズのシャツではないはずですし
好みの犬猫がいればそれを刺繍してあなたのシャツを作ります、すぐに、という提案を急いで打って
(アメリカの人でその時アメリカは晩方だったのです)
はらはらして返事を待ちます。
一方元の注文主さんも、彼は怒ってはいませんでしたが 何とかする方法は無いかと
Etsyの運営の方にメールしたりしてくれていました。

アメリカの2人からお返事が来ました。ああ!すっごくいい人たちで良かった。
「自分にとってはかえってとってもラッキーな提案です」と2人とも「喜んで」諦めてくださいました。良かった!
それからすばやくもう一度リスティングをし直してすぐに元の注文主さんに購入していただき
速攻で発送し、アメリカのお二人にはサイズや好みの布や刺繍についてお伺いして
今の購入代金も先払いという事でご了承いただけました。

何度かメールのやり取りをしているのですが 本当に本当に親切な人たちで
もとの注文主さんも全然怒っていなくて到着を楽しみにして下さっており(明後日ころ着く事でしょう)
自分は全くこのような親切な方たちにあたたかく支えられているのだなあ!と
すごく感激し、そしてよくぞこの危機を英語で乗り切ったことよ!と自分を褒めました。
今年一番の自分の頑張りだったのではないでしょうか。ってくらい。ホントに焦りました。
誰も頼れる人がいません。中学の英語の教科書程度の文章でしかやり取りしていませんが
それでも作文をするのは結構大変です。
のんびりやってていいことなら 英語だって払い戻しの仕方だって
調べたり誰かに教えてもらったり出来たかもですが(先に調べとけよ)
直ちにどうなったらいいか考えてそれにはどうしたらいいか考えてそしてそうする、というのが
冷蔵庫の残り物で10分で7人分夕食作るのと同じように出来た、しかも英語で!
つ、疲れました。

こちらの気が利かなかったのが一番の原因なのですごく怒られたりしても当然のことでありながら
誰も怒ったり悲しくなったりしなくて済んで(まだわかりませんが)
本当に良かったです。本当にやれやれです。
・・・という訳で何か私はいつつぶれても、つぶしてもいいや~などと思いながらやっていた
私の小さなお店を 持ってるだけの全力で守ったのです・・・。おおげさ?
でも本当にそう思ったのです。
そうして守ったお店の次の商品のねこちゃんが 何か意志のある強い輝きの瞳を持っていて
(どの猫ちゃんもそうなんだけど)気持ち新たに刺繍頑張ろう、と思った次第でありますよ。

取りあえず2枚予定が増えてクリスマスや年末や正月が休みなし、って感じになりました・・・。


COMMENT

こんにちは、猫ちゃんの刺繍とても可愛いくて時々見に来ています。

大変なことがあったのですね〜。時々etsyでウインドウショッピングしてるとこれは誰々さんの予約だから他の人は買わないでねって書いてあるのが不思議だったのだけれど、こういうことがあるからなのですね〜、オーダーとかお取置きのためかとようやく納得しました。でもなんだかこのシステムはちょっと不便ですね。

ところで刺繍の予約は次回は何月あたりに受け付けるんですか?そしてそこから完成まではどの位かかるのでしょうか?ざっくりでも教えていただけますか?

Re: タイトルなし

みんさま コメントありがとうございます。
Etsy、現在日本語版製作中ということでレイアウトなどもしょっちゅう試験的に変わっていて
あれっ!?となることが多いです。
きっとね、読みこめば「こんな設定できるのか!」とか「こうすればいいんだ!」とか
あるのでしょうけれどねー。せめて「ここを読めば」という場所が判れば助かるのですが
最初っから全部ゆっくり読み込む覚悟がないです…。

刺繍のご注文受付ですが今年は無いです。
来年初めにもしかしたら再開するかもしれませんがまだ未定です。
今、私が病気とかしないとして、災害とか無いとして
滞りなく今頂いているご注文を仕上げていったとしてもそれが終わるのは再来年の春頃なのです。
ただいまはご注文をお受けしておりませんが もし受けたとしても製作は再来年の4月、という事です。
あんまり先の物まで責任を持って製作する予定を組む自信がちょっと持てませんので
申し訳ありませんがご了承くださいませ。

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/336-b0666527

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR