• 2010/06/16/Wed 17:20:39
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

懐かしい!

昨日鋏を手に入れてしまったので
自分のためにずーっと欲しかったCDを注文しました。
こちらは鋏よりは低価格ですが以前探して手に入らず
昨日は偶然中古で見つけてちょっとだけ値段に躊躇したけれど
思い切って買ってしまいました。
ご存知の方、いらっしゃいますか・・・

「上田知華+KARYOBIN」。

[1][2]と[4][5][6]のCDは持っていたのですが
名曲「パープルモンスーン」の入った[3]だけ手に入れることが出来ずに
何年も残念がっていました。
もっともLPレコードを持っていたので知らない曲などは無かったし
もう20年近くも普通に普段から口ずさんでいたので
歌詞も全て覚えていて どんだけ、聞いてたんだよという感じなのですが
でもでもどうしても欲しかったのですよー。

それが迅速にも今日届き
どきどきしながら聞いてしまいました。5回くらい。
中高生の頃に激しく好きで ピアノを弾いて歌っていました。
昨日もうきうき口ずさんでいたというのに
今あらためて懐かしさで一杯です。

昨日女子高生の凄惨な事件がおきました。
同じ年代の子どもを持つ物として 言葉を失う出来事です。
刺す勇気があるのなら 刺す前にもっと出来ることがあっただろう、と思ったり
百歩譲って 孤独に追い詰められていたのだとしても 
なんて短絡的で想像力に欠ける行動だ、と思ったり
自分のどんな行動が他の人の怒りを買うか、これも想像力を必要とすることだ、と思ったり。

自分の高校時代を振り返ると
その時はもう死んでしまいたいくらい悲しかったり恥ずかしい失敗をしたり
理不尽に人に冷たく当ったり
今も思い返しても涙の湧き出るような苦い思い出で ちっとも「もう笑い話」なんて思えない出来事でも
それを通り抜けてきて自分なんだな、と今思えます。
自分の中でまだ解決してないこともあるし
それらが自分の肥やしになっているのかどうかは分からないけれど
その時に本当に死んでしまったりしなくて良かった、というか。
「乗り越えた」感も「置いてきた」感もなくて 
今もずっとガラガラと引きずって時々手繰り寄せて味わったりしてもいるのだけれど
なんだか、そういう中に大事な物が混じっているような気もするのです。

反芻することは大事です。
被害者になってしまった子の回復を願います。
被害者になってしまった子も加害者になってしまった子も
素直に過去を反芻できる日が来ることを祈ります。



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/33-3ff1701e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR