• 2014/04/16/Wed 14:07:21
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

ワンコシャツ第二弾です。黒柴犬。
茶色いのは近所でもよく見かけるのですが黒はちょっと少ないのかな。
むかあし昔子どもの頃に住んでいた家のご近所に大人しくてでかい黒くて茶色い犬がいたのですが
この柄でした。優しくて頭の良さそうな雰囲気でした。
絶対にポケットには入らないですねー…まあいいか。

rjo5.jpg

黒猫を除くと 案外猫のあの縞柄は複雑で色もさまざまで
刺繍糸を何色も使うのですが
それに比べると犬は彩が少ないです。目も黒が多いし。
だから刺繍していてやや不安になってしまったのですが
あ、こうして見るとちゃんとワンコになってますね。ヨカッタ。
ほら、猫よりも鼻先がとんがってますから
正面から見てもそれがちょっとは感じられるように刺繍した方がそりゃいいし
でももらった写真はやっぱり不鮮明だったりして
「口のとこ、どうなってるのっ!?」状態であわわわーとなりながら刺しました。
わたしゃ画家じゃないので難しいですな。こういう所。

rjo6.jpg

以前毛の長い黒い犬を刺繍した時は
その真っ黒い瞳が 何考えてるか判らない不思議感がありましたが
この柴ワンコのつぶらな瞳はなんかもー忠誠心にあふれてて
ボール持って一緒に散歩に走りたくなりますねー。そんな体力無いけど。

犬はもう一匹控えているのですが
連続犬はちょっと疲れるので次はまた猫です。

さて昨日、いつぞやのロシアフィーバーにくらべたらその1000分の一くらいですが
またどどどっと問い合わせがやってきました。今度は香港です。
で、問い合わせてくださった方がたにはいつもと同じ「7月くらいにメール下さい」のお返事をしたのですが
大変親切なメールを下さった方に
「香港から大量のメールが来たがどこかに私のシャツが貼られたのか?」と聞いてみました。
すると香港の旅行会社のfacebookに記事として紹介されていたことが判りました。
そこには「九州へいこう!」的なものや「台湾で食べよう!」的な
旅行会社らしい記事が多いのですが たまに私みたいのが挟まれているのですね。
だから今回頂いたメールでは「注文したら支払いは、5月に日本に行く時でいいか?」とか
「週末に東京に行くのだがあなたのシャツを置いている店はあるか?」とかいったメールがいっぱいありました。
記事に対するコメントとかをちょっと見てみたら(広東語だから読めませんが)
「これ欲しい」とか「可愛い」とか言って下さっている間に
「このシャツか?」と言って例の真似っこシャツ屋の画像がはってありました。
久々に見て腹立たしさが俄かに蘇ってしまいました。
が、中にはちゃんと「この人のお店はここ」とリンクを貼ってくれたり
「この人は一枚づつしか作っていないようだ」とか正しい情報を書き込んでくれている人がいるのですねー!
本当に感謝です。
私のEtsyの店へメールをくれた人に「オンラインでしか売っていないの?」とか聞かれたので
「ここ(Etsy)でしか売っていません。
中国や韓国で模倣品を売っているお店があるようですが私は全く関係ありません」
とついでに答えた所 お返事を下さって
「私もそう言う所を残念に思っていた。私は本当のお店にたどり着けて良かった」とありました。
とても嬉しいメールでした。
しかし旅行会社も勝手にし画像引っ張っていくならちゃんと正しい私の所へのリンク貼ってよね、と思います。

日本へご旅行のねこシャツ気になる香港の方には実店舗無くて申し訳ないですが
お店への委託と言えばなんかもーちょー嬉しいお話があったのですよ。何にも実現しないんだけど。

ねこシャツがこんなことになってから
国内外から委託販売へのお誘いメールが時々来て(以前は断られてばっかりでしたが…)
でもそういうのは「ひと月○○円で置かせてあげます。売れた時は販売手数料として30%頂きます」
と言う感じで私に益無いよ、みたいな感じだったのと
だいたいそういうメールは手作りして売っている人に大量にばらまくものなので
宛名とかも無いのが多いのですね。だからあんまり真剣に読まなかったのですが
先週1通のきらめくメールがニュージーランドからやって来ました。
「KAREN WALKER」マーチャンダイズマネージャーさんからの「うちの店に置かないか?」的お誘いメールです。

…「KAREN WALKER」…私は存じませんでした。す、すみません。
で、リンク先のブランドサイトを見るとあら素敵!でも立ち入るのには勇気要るなあ…
えっ、こんなシンプルシャツがこのお値段ですかっ!?
で、でもこの靴とっても可愛い。そしてアクセサリーがすごくいい!(若かったら)欲しい!
と言う感じの若々しく大変おしゃれなブランドです。

そ、そんなところがメールを?もしや何か手違いがあって私訴えられるのかっ!?
などとちょっとビビッて長女に「知ってる?」と聞いたところ 彼女はあんまりブランドものとか興味ない人なのですが
「『カレンウォーカー』聞いたことあるなあ、なんだっけ?」と調べたら
ユニクロでバイトしてた時にこことのコラボ商品があってそれで名前を憶えていたのでした。

ユニクロとコラボかあ…と思ったら私なんかが入っちゃいけないおしゃれなお店が一気に身近な洋品店に感じられ
メールをえっちらおっちら読みました。

メールの3分の2はカレンウォーカーってすごいイケてるブランドだよ、
いろんなブランドをセレクトして置いてるお店もカッコよくて有名なんだよ、という自己紹介的内容で
勿論宛名も無くてここまではコピーなのでしょうけれど
そこから先は「あなたの刺繍はお店にマッチする。置いてみない?」と言う感じで
もう明らかに私の刺繍が工場とかで大量に生産できるものと誤解して下さってのお言葉ですが
なんとまあありがたや!
夢のようなご招待でしたが「手作業なもんでお店に並べるほど物作れないんですー」と情けないお返事を出したところ
これにもわざわざお返事を下さいました。デキる会社は丁寧なのです。
そんな素敵なサイトはこちら。 httpKAREN WALKER

前にも書いたかもですが
どこかで読んだ私のシャツに対するコメントで
「このシャツについて、これと同じもの(コピー)を売りたい人がいるうちは
繰り返し彼女のこの画像が話題として使われるだろう」と書いてあったのを見て
たとえば今回の香港旅行会社での私の画像や真似っこシャツ屋の画像が
どの方のどんな意志で貼られたものなのかは判りませんが
しかしこれはこういうことのうちの一つなのかもしれないなあ、と実感もしました。
色々考えると少し怖くなるようなこともあるのですが
とりあえず「KAREN WALKERで真似っこシャツ屋のシャツを既に扱ってて 私がコピーとして訴えられる」
なんてことが起きたんじゃなくて良かった良かった、と胸をなでおろしてたりもして。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/302-013ab6b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR