• 2014/03/10/Mon 16:48:54
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

子ねこが続きますー。
なんだか雪降ってるし、このパソコンいじっている場所が寒くて指先冷えます。ほんと。

rs2.jpg

なにやら水彩画風の春っぽい色合いのねこ。
ええと、「スコティッシュフォールド」?
私は猫の種類とか全然判らないのですがこういう耳が無いみたいだったり
鼻先が出っ張ってなかったり、というような まあ普段そこいらで見かけない猫ちゃんたちは
初めて刺繍したのですが(ああ、毛の長いやつもそこいらでは見ないかな?)
普段にもまして「ここどうなってるの??」な部分が多くちゃんと刺せるか謎でした。
と、とりあえずこの子は刺せたような。

子ねこの写真を見るとたいていこういう感じのあいまいな黒っぽい色の目ですよね。
成長と共に緑になったり青になったり茶色になったりして来るのでしょうけれど
子ねこの、この「見えてんの?」と感じてしまうようなはっきりくっきりしない濃い色の目、というのは
いつぞやの子犬と一緒で ちょっと何考えてるか判らない、つかみどころのない雰囲気で
目が合うとこっちが固まってしまいそう。
でもね、「あらあらまー」とか言って瞳孔開いちゃうんですよね…。
それと子ねこは体全体の毛が密度を長さでカバーしてる、みたいな雰囲気で
こういう淡い色合いだと更にどこまで身が入ってるかやっぱりわかりません。
すっごい細っこいですよね、ああ儚い。

rs3_20140310161124418.jpg

この前から使っていた布が仕様変更になって ややしっかり目になったのです。
以前のと今の2着持ってる、と言う方はまだおられないけど違いがはっきり分かる感じです。

縫っている私はややテンションが下がり気味。
白は透け感が少なくなり、裁断も縫製も刺繍も格段にしやすくなったのですが
うーん、何か以前の物のしなやかな柔らかさ、「たふんたふん」した感じが
「とふんとふん」になったというか。「ぱふぱふ」が「ぽふぽふ」になったというか。
しっかりした分重く堅く(という程でもないのですが)なり
縫っている最中少し寂しいです。どんだけ好きだったんだ、前の布。
でもね、出来上がってから洗ってアイロンすると
少しこなれてしなやかになって以前の雰囲気に似て来るので
洗う度にきっとたふんたふんになってくれるだろう、という予感もします。

全部の色が在庫を残してこの規格に変わってゆくそうで
今自分の持っているピンクとブルーとベージュ、たくさんは無いけれど
惜しみつつ使うのだろうなあ。
しかし今の所白のご注文がまだ続く予定です。
白、何メートルあってもすぐ無くなります。今度は20mとか注文しなくてはいかんかも。すごいなあ。

日曜日にミシン踏んでいて、ふと
「私は世界中(に住むごく一部)の人たちに請われて内職してる!」という
自信をもっていいのか情けないと思うべきなのか判別しかねますがそういうことだよなあ、
なかなか自分は珍しいポジションにいるのだな、という実感が突然わきました。
また今英語メールのお返事ためてしまっていてあわわわな状況ですが
ちょっと面白くもあるのかな。頑張ります。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/294-51907e08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR