• 2014/01/21/Tue 14:36:06
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

韓国そっくりシャツの続編です。
昨日は知り合いの弁理士さんの事務所でお仕事していた人に相談してみました。
その方のご意見や事務所にも問い合わせてくださったりで
色々判ってきたのですが(私が知らなさすぎるのかもですが)
「あのシャツたちは(絵の方も刺繍の方も)猫の写真ではなく私のねこシャツの写真を参考にしてコピーされているので
その件に関して著作権を主張できるが 韓国に著作権と言う概念は無いので
手法が違う限り争っても無駄である」ことが判りました。
それから私が(国際的に)意匠登録すればその図柄を他の人が使うことは出来ないけれど
私の作るものはひとつひとつ違うのでそれぞれを登録しなければならない→すごい費用で現実的でない、ので
今後も もしとっても気に入ってくれる方が多く広く出回るねこシャツができたとして
それが可愛くてコピーしやすければ 再びコピーされかねないという悲しい現実も判りました。
「ねこシャツ」などという言葉は日本で商標登録とかとれませんが中国が本気になってアメリカとかでそういうの取ると
私は使えなくなるのかな?と言う感じでそれも非現実的でな話では決してないのですが
しかしそこまで私を追い詰め無ければならない理由は無いのでこれは心配しなくて良さそうです。
何かの理由で私の方が著作権を侵害している、などともし訴えられたら?という恐ろしい質問には
ネットや新聞の記事やEtsyで日付のきちんとした証拠となるものがたくさんあるので
私が先に作ったことは明らかとなり訴えられても負けることは無い、というのも安心いたしました。
(そんなこと当然じゃん!と思うけどしかし何か先に「権利」を取った者の法的な力はばかばかしいことでも優先されてしまうので私もぼやぼやしていられないのです)

私が今後できることはflickrやEtsyで「コピー商品が出回っていますがこれが先」と言い続けることだけです。
でもコピーの方しか見えない人にはいつか私の刺繍が「真似っこじゃん」みたいに言われるのか、と思うと
誤解だよ~と嫌な気持ちになります。

↓の日記を読んでコメントや同じ気持ちのメールを頂きました。ありがとうございます。
いずれの方も私の刺繍を楽しんでくださっていることが判りました。
コピーシャツを作った人への怒りも情けなさも私とおんなじ気もちでありがたかったのですが
あらためて、刺繍を見て下さっているひとがいるのだなあ、とそのことがとても嬉しくなりました。
法的なことでもつてを頼って調べてくれたり特許に関することなどをここへ聞いたら良いと教えてくれたり
なんだかとても嬉しくて心強く思います。本当にありがとうございます。

**ここから気持ちを切り替えていつもの調子で…。怒りをパワーに変えます。**

一昨日からなんだか次の刺繍が進まなくて
昨晩、猫は少しココロ静まるまで置いとこ、と 
楽しいポケモンを一つでも刺して気分を変えようと刺繍していたら
なんと刺すべき位置を間違って刺してしまいました。何やってるんだ自分。
売り物ではないからよいけれどしかしああーーーーっ、布勿体ないことしたあああ。
でも猫の方じゃなくてよかった。

間違って右前身頃の裏に刺してしまったケロマツ。

rkero.jpg

私は刺繍している時が一番楽しくて出来上がった時はそりゃあ嬉しいけど
それがシャツだの小物だのになって満足した後はめったに離れがたく感じたりしないです。
愛着ない訳じゃないのですがどんなに「綺麗に刺せた!」とか「可愛くできた!」と感じても
「これは売れなくていい、手元に置いておく」などと思ったものは今までに3個くらいしかありません
ところが今回ねこ刺繍を真似されてその行為に怒りを感じるのはもちろんですが
何か自分の可愛い子供を汚されたような非常に強い悔しい思いがしました。
こんなにも自分の刺繍に対して強い思いやこだわりを込めていた、とは思ってもみませんでした。
「この猫はもっと可愛いんだよ!」みたいな…。
もっと可愛くそっくりに真似されていたらもっと悲しかっただろうけど怒り的にはも少し小さかったのかも?
ポケモン刺す時ももっと私も気を付けなくちゃあ。ちょっとでも可愛さを損なったらだめだわ。
作った人に失礼だもんね。ケロマツ可愛いくて好きだけど 刺繍はしにくいポケモンです。

そうよ!、あのねこも刺繍しにくかったのよ!(また怒りモードで愚痴です…)
だいたい真似された事が最もショックだけれど
猫が刺繍じゃなくて絵である方のサイトの日本語の文章、読まれました?
私は怒りにまみれてちゃんと読んでいなかったのですが
読んでくれた友だちも憤慨してくれていて 私も読んでみることに。

何?堂々と「模倣品です」ってわざわざ書いてあってそれ書いたらOKと思っているのでしょうか。
プライドないのか?
あと「自首アーティスト」って何だよ!?私犯罪犯して自首してるのか?
「近い道を歩むものとして」っていうのも良く判りません。
私は自分の事を「アーティスト」なんて行ったことありませんが
近い道を歩むものだなんて一緒にしないでほしいです。
25年も絵描いてて、なんで自分の考えた猫描かない?そしてなぜ刺繍してあるみたいに描くの?
そしてなぜそれを買う人がいる?
サイトの真ん前に私の名前を出してわざわざ日本語の文章を付けるのも良く判りません。
日本人も買うと思ってるのでしょうか?
日本語誰かに添削してもらわなかったのでしょうか。サイトに載せるんだからさ。
私の名前は韓国でそんなとこに載せて有利なほど有名なのでしょうか?全くやることが謎です…。
有名だとしたら、「こんなもの売るのやめなよ恥ずかしい」って質問する人いないのでしょうか。
こ、これが文化の違い?こっちのが安いしいいじゃん、みたいな?
そんなまでして欲しいのか?

……うーむ、なかなか気持ちは切り替わらないけど
何とはなしに悲しい元気のない気持ちになっていたものは取り合えず上向きになってきてはいます。
刺繍をやめてしまったり、画像を見えないようにしてしまったり、などということはするつもりは全然ないので
これからもまた刺繍をどうぞ見に来て下さいませ。おう、また真似してみろ!ってくらいにならなくちゃね。
ケロマツも刺しなおします。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/281-f1cdfd2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR