• 2014/01/13/Mon 09:39:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

寒いですね~。
私は例の朝の散歩をずーっと続けているのですが(5時40分くらいに出て30分位歩くだけ)
今日はいつもなら当然閉まっている駅付近の美容院が軒並み開店して車がじゃんじゃん駐車場に入って
成人式の着付けで大盛況でした。
昨年だったか雪になっちゃって着物の足元が大変そうだったけど今年は寒さが厳しそう。
昭和の人間なので成人式っつったら1月15日だろ!ってかんじなのですけどね。

さて新しいねこシャツ。
依頼主さまのご希望で蝶ちょつき。

rk23.jpg

こんな猫で、と画像を頂いた瞬間に「ああ、この猫はこうなってしまう!」と
出来上がりを予想できることがあります。
それが私らしいのだ、と言ってしまえばそれまでですが
絶対漫画チックになってしまう表情というのがあって(まあだいたいどれも漫画っぽくなってしまうのですが)
これも 刺しつつ抵抗を試みたけれどやっぱり漫画チックな表情に。まあいいか…。
私のような刺繍の刺し方は 分野で分けるならたぶん「needle painting」というのに入るのだと思うのです。
これにも模写風のものから現代アートっぽいものまで様ざまありますが
模写風の刺繍を見てみるとすごい真面目にそっくりなのですよね。まさに写真みたい。
でも、そういうのが服についてるのもどうよ?ちょっと漫画チックな方が服には良くない?
いつも刺繍しつつ自分を正当化です。だからなかなか進化しないんだよ…。

しかし最近シャツを縫う時ちょっと驚くことがあります。
私はまず布を裁って、細かなパーツを仕上げてしまっておいてから
単独の左前身頃に刺繍してポケットを付け合体、という手順でシャツを縫います。
で、先にやっておく部分というのは
「襟を作って台襟につけてカフスを作って袖の剣ボロ部分を作ってポケットを形作って
身頃の裾は三つ折りして縫っておき前立ても縫っておく、背中のダーツも縫ってヨークもつけてステッチしておく」
というものなのですがこれらをやっておくと刺繍が終わった時にあと2時間位でシャツが出来ちゃいます。

しかし刺繍に時間がかかったりちょっと気持ちの切り替えが出来ない時もあって
すぐに縫いに入ってもなかなか乗って来ないこともあったりします。
そんな時ちんたら縫っているととても縫いやすいのですね。
先に作ってあったパーツのステッチの美しいこと、
既にかかっているアイロンの非常に正確なことにいつも感動するのです。
今日のために先にやっておいたことがとても心地よいのです。
昨日の私スゴイ!となるのです。
いやいや、縫ってあったのは昨日じゃなくて2~3日前だけど、昨日刺繍した私もスゴイ!となります。
疲れてたのに良くここまでやっておいてくれた!と感激です。

たまには「あ!こんなことやってあるじゃん!」と間違いを発見したりもしますが
たいてい最近は「昨日の私の技術スゲー!」となります。
前にもこんなこと思って日記書いたよな、って今思い出したけど
その時よりももっと高いレベル(当社比)でそう思います。

はっ!これって「昔はよかった…」ってやつ?ち、違うよね?
ええと…今日も明日の私にすごい!と思ってもらうために刺繍してきます…。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/278-43744490

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR