• 2010/06/10/Thu 14:10:47
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

今日は暑くなっています。
修学旅行中の次男の布団を干して、シーツやらタオルケットやら洗って
やや爽快であります。

さてダンス衣装のサンプルが出来ました。
もらったデザインイラストでは襟ぐり袖ぐりが
「黒スパンコールでかざり」となっているのですが
ここが「黒布で切り替えてその上に飾り」なのか
地の布に直接飾りなのかよく分かりません。
スパンコール生地で縁取る、となると構造上綺麗に行かないので
とりあえず色は切り替えてやってみました。

本当に身頃から切り替えてやってもよいのですが
サンプルですので縫い代なし出来上がり線の衿・袖ぐりを
簡単に1.5cmバイアス処理に決めて
袖ぐりを囲んでからハタ、と気づく。

衿ぐりはVネックなのですよ。
この谷を「飛び出た所を裏からつまむ」という方法ではなく
リバーシブルっぽく裏からも表からと同じように見えるように処理する、しかも
普通のバイアステープ処理の方法で一発(二発か)で、というと
先にバイアステープの中央部を畳んで「く」の字型に縫っておいて・・・端に切込みを入れて・・・
ああ、またも推理ゲームです。

この上着(ワンピース型)は前から見ると左腰の辺りから右膝方向に裾が斜めになって
その下にウエストから逆に左膝方向に裾がはしるスカート布がある、
つまり着物の前がちょっとはだけた、みたいな構造で
後ろ身頃は前と逆の重なり方。
でも着物の構造にしちゃうと布が余計に要るので
ワンピースでスカート部分だけを二重にしました。
左右のスリットは深く踊りで回った時ちょっとひらめく感じ。

これを縫う手順もまたすごい推理でした。
表前身頃と裏前身頃が違う形になる(間に裏表スカート布が入る)、
それを前後身頃脇をスリットまで縫い合わせてからスカート部分を
重なる順番に縫ってー、スカート布上部を裏身頃裏に縫い付けてー・・・などと
言葉にしても分かり難いですが 実際は思い描きながら縫うわけで
物凄く右脳使った気がします。

更にそれぞれの裾の頂点を肩付近にめくり上げて
スナップボタンかマジックテープで止めると
裏を見せて着物の打ち合せ風になります。
そう、はじめ黒地のこの形で、途中でスナップをはずし
はらりとゴールドスパンコール生地ワンピース風、に変身。
どうです?コーチ。変身衣装作ったよ!

パンツは膝下の裾部分にもゴムが入りちょっとバルーン風。
ここいらの丈やふくらみ具合も末っ子で調整しましたが
一杯直しが入ることでしょう・・・。

サンプルに直しが入るのは土曜日。
その後布を手配するのは来週になると思うのでダンス衣装は一休み。

土曜は小学校の廃品回収があるのですよね、曇ってくれー。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/27-0d272920

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR