• 2013/08/25/Sun 17:29:20
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

新しいねこシャツが出来たのですが
お天気が悪くて写真が撮れません。後で撮れたら載せます。

今年の8月はどたばたで今もあまり落ち着くことなく
やらなくてはならないことを片づけているという感じですが
どこかでどなたかのtumblr.かなにかに載せてもらうたび(なのか?)
flickrを見に来て下さる方がどどーんと増え 英語日本語メールがぽぽーんとやってきます。
海外の方は日本人の「どうも…」的に"thank you"を欠かしませんし
「猫の刺繍可愛いですね」なんて言うのも" love this cat "くらいの大げさ感で
なんだか読むだけでとても嬉しく 全然知らない人なのですが勝手に親しみ感じたりしています。
慌ただしかったココロがほわわんとやすまります。

自分だって海外の方にメールしたりコメントを付けたりするときは
すごく緊張するしでもきっとスペルや文法間違ってたりとかあると思うのですが
やっぱり 例え中学生レベルであろうとthank youやsorryを欠かさない文章を練ります。
海外の方だってこの英語出来なさそうなニホンジンに
平穏な言葉を選んで送ってきてくれている方も多いと思うのです。(そうじゃないのかもしれないけど)

前にも書いたのですが日本の方は2つにぴっちり別れ
とても丁寧に感想下さったりお問い合わせ下さったり注文下さったりというタイプと
「これMサイズいくらですか?」というようなハンバーガー屋さんで注文してるみたいなタイプ。
ハンバーガー屋さんは店の提示するメニュー見て注文なのでそれでよいですよ。
私の所は量販店じゃないし工場じゃ無いのですが
何か在庫ストックのある業務形態のオーナーみたいに思われている節があります。
私にメール下さる、ということはFlickrだかこのブログだかEtsyだかで
アドレスを見つけたのだと思うのです。
ということはその画像のコメントやら私のお店の形態などもちっとは見てくれてるのでは?と考えるのは
傲慢なんでしょうかねえ…。

更にあの世間様に広まってしまった次男シャツのねこ、
あれはたいして似てはいないけどどなたか撮影主、アップ主さんがいらっしゃる有名画像ですので
それを拝借して商売することは許されません。
それを説明しても「これのサイズ違いを…」という方が後を絶たず
そのたびに「申し訳ありませんがこの刺繍は…」というお返事をもう何十通もお出ししました。
まあ尋ねてこられる方にとっては一度ですが。

んで、昨日もそういうメールを出してたら横で見ていた三男が
「なんでお母さんが謝らなくちゃならないの?」
うーん、そうだよねえ。。でも私がその人たちを紛らわせたのか?と思ったり。

いまいちすっきりしませんでしたが
そういった返事を出したのち、初めてさらにそのお返事を頂きました。
「そうなのですか、残念です。」という内容の短いメールでしたが
なんか、新鮮でした。
それは初めのメールも 件名も差出人のお名前もない本文のみのメールで
「何かなあ…」と思っていたものだったのですが 思いがけずお返事を頂いて
少し見直してしまいました。難しいですね、メールでお人柄を判断するのは。

あと問い合わせくださるほとんどの方が
刺繍をコンピューターミシンでやっているか、
あるいは手刺繍で同じものが簡単にできるともお考えのようです。

以前あくびねこのシャツを購入してくださった女の子が
「あなたのシャツのパクリシャツを見つけた!」と
画像を送ってくれました。
それの出所が判らないので、
もしかしてもしかしたら誰か刺繍初心者さんがネットに出回った画像を見つけて
一生懸命「こんな感じかなー」と刺繍してみてアップしたものかもしれません。
だから画像を載せるのは控えますが
しかし私も見つけてしまいました。私の名前とねこシャツの画像をふんだんに使って
注文を受け付けているサイト。ええと、赤い国…。

その、送ってもらった画像がそういう店の物ならばなんかすごく脱力です。
えー、…それに私の名前がつくの?
刺繍はミシン製でフリーハンドだからこうなったのか?とも思われますが
でも大量にやろうと思っての事なら画像を取り込んでるんだよねえ。なのにこれ?
みたいなすごいねこです。
怒りとかより力の抜けた笑いとうら悲しさでいっぱいになる感じ。

これ、何かあって私が訴えても負けるんですよねえ?「クレヨンしんちゃん」みたいに。
逆にこの真似っこねこシャツを買った人に私が訴えられたりしないだろうか…と
薄気味悪い不安も感じたりしているのですけどね。
本当に何が起こるか判らない流れに身を任せておりますーー。

月末に発売される学研の本に件のねこシャツ画像がちらっと載るらしいです。
載せて頂いたらまた申し訳ありませんメールをださなければならないのかな?と
やや身構えています。
載るのは雑貨の本の「facebook」に関する記事の中だそうです。
内容はわかりませんが そこでシェアされて広がった画像とかの案内か
こんな風にあなたの写真もみんなに広げよう、みたいな
facebookあなたもどうですか?的記事なのかなあ、と勝手に想像しています。
でも私facebookやってないのですけど いいのでしょうかね。

今日は長々語ってしまいました。
大変久々に雨模様になっています。
雨は(ここらでは)ありがたいのですが早く止んで明るくなってくれないと
写真が撮れないよう。

そしてその後撮ったやつ

rcj1.jpg 

雨は上がったのですがはるか西の空しか明るくなくて
なんだか暗い写真だわ。

rcj7.jpg

この顎をポケットにのせるタイプのねこは刺繍しにくくて
毎回「こうすべかー?」といろいろ試すのですが きれいに刺すのは難しいです。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/253-1f16dae5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR