• 2013/05/03/Fri 14:17:54
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

連休も後半ですがなんだかすごい展開になっています。

義父が先月心臓の冠状動脈バイパス手術を受け、
これもこのことが分かった時には
ちょっと重いもの持ったくらいでもう血管壊れる!ってくらいの重症だったのを
たまたま運良く風邪と思って出かけた医者でコレハと見つけてもらって
速攻手術でそれも上手く行って更に回復がお医者さんもびっくりなほど早く
もうだいぶ以前のように動けるね―なんて言って
まだ無理しちゃダメ!と止める周りの人間を振り切って田んぼ作業に出たのが間違いでした。

田植え作業のとある時 ちょっと坂になっている田んぼの出口に止めたトラクターがひっくり返りそうになるのを
抑えようとして(それ絶対無理な重さ)
だめだ下敷きになる、と逃れようとしましたが間に合わず
トラクターと畦に挟まれてしまいました。田んぼなので体はもがくと沈みます。
助けを呼びましたがそこは過疎の山間の田んぼ、誰も通りません。

朝から一緒に作業をしていた義母はいったん離れた場所にある家に戻り
お昼になっても帰って来ないな~などと思いはしたものの
作業にけりがつくまではやり続ける義父なのでそんなのはいつものこと、と
田んぼまで見に行くこともしませんでした。この度は。

で、トラクターと畦に挟まれ身動きもとれず助けを呼ぶ力も尽きつつある義父のか細い声を
たまたま義父の家の裏に住む人が犬の散歩で通りかかって気づいてくれた時は
挟まれてから6時間経っておりました。そこからはもちろん急展開です。
救急隊とドクターヘリで駆け付けたお医者さん2人の処置良く
(トラクターをどけても急に体を抜いたらダメなんですね。腎不全を起こしているので
脚をぎゅうぎゅうに絞め一気に血が全身に廻らないようにするのだそうです。)
お医者さんも退院も全員ドロドロ、勿論義父も全身泥だらけでヘリに載せられ
何とか息はあるぞ、で救急搬送。
泥だらけのままでICUで処置を受けました。

良く6時間耐えた、よくドクターヘリ来てくれた、よく救急車でたらいまわしされなかった、
幸運が続きます。

骨盤骨折(5か所)、両脚ショック性筋挫滅とやけど(トラクターのエンジンに当たっていた)
折れた骨盤が脚の付け根の動脈を傷つけ大量内出血がありました。
その血管への処置と腰回りに輪っかみたいのをはめて外から骨盤をボルト抑え込んでいます。
その時は脚はもうぱんぱんに腫れており腎も肝もやられてるかもその他腸も危ない…的説明があり
もう痛々しいったら無い姿で家族みんながある種の覚悟を薄っすらもったものですが
しかしひと月前の心臓手術で開いた胸骨だとか心臓には異状なく
田んぼから引き揚げた時からやっていた透析も2日で取れて(腎臓ダメージ回復)
ちょっと痛めた肝臓も持ち直し(はじめ黄疸が強く出ていた)
搬送された翌日晩から流動食じゃなくておかゆでも無くてご飯とおかずも果物も食べて
またすごいスピードで骨盤の手術に向けて体力をつけています。

骨盤の手術は骨盤を腰椎から支えもつけてボルトで留めて1年たったらボルト抜く、みたいなやつです。
これをしたら翌日から座って すぐ歩くための地獄のリハビリだそうです。
そうしないと年が年なので寝たきり、あるいは脚の回復がすごく遅くなってしまうとか。
そりゃそうですよね。
脚だってやけどで皮膚はべろべろだし
筋肉も(めちゃくちゃって程じゃないですが)ずいぶんつぶれたりしているし
そんなんで歩く練習辛そうですが
幸い骨や神経なんでもなかったので頑張るしかないです。
っていうかすごいスピードでまた元に戻るのでしょうね…。
でも今度はちょっと大人しくしてもらおう、という周りの意見に強く賛成です…。

ICUは面会時間も非常に限られているし
こんな状態ですが何も周りの人間にできることはないので
私も家族もお見舞いに顔を見せつつ
やや浮ついた気分で普通に過ごしています。
でもほんとにすごいこと起きてるんだーと↓の記事に続けて思っている今日この頃です。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/223-2f5b8eb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR