• 2012/12/25/Tue 16:26:17
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

昨日は心浮き立つクリスマスイブだったわけですが
あわや大惨事!のキョーフの出来事がありました。

キョーフはほんの少し用事から急いで帰ってくる途中の長女に起こりました。
駅から家までの数百mの間の「その角を曲がれば家の裏の高校」というような道路上で
車どおりは結構あり人気のない時間帯ではなかったのですよ。(午後4時ごろ)
前方になにやらブツブツいいながら手を振り回して歩いてくるどことなく異様な人物あり。
音楽を聴いている風ではなく「これは目を合わさずにすれ違った方が良いか・・・」と
そこはかとない危険を感じて(しかし曲がれる角はもう無く後退するのも怖い)
道の思い切り端によって歩いたそうですが
その人物は長女に目を留めると突然コートのポケットに両手を突っ込み
すれ違いざまにばっと左手をポケットから出して高々と上げたそうです。
すぐさま長女は「刺される!」と思ったけどよく見たら手には何も持っていませんでした。
で、次の瞬間その人は「ずしゃっ!」などと声を上げて左手を振り下ろし
(つまり長女を切ったふりをしたのですね)
にやにや笑って通り過ぎました。
(そしておまけにそいつは開いたコートの中にはちゃんと服着てたけど
「だしてた」そうです・・・・)
ひー、ただの変態でしたがまあ怖かったの何の。
ちょうど曲がり角の所の信号が赤で彼女達の横をゆっくりと徐行していた車がいたのですが
車の人も異常に気が付き「大丈夫か?」と窓から声を掛けてくれたそう。
なんかもー、変なもん見ちゃった悲しみよりすごい恐怖でダッシュで角を曲がったら
高校のボランティア部がのんびり町内のゴミ拾いに行くのかな~?みたいに集まっており
その顧問(長女は高校時代体育を習った)に対して「この役立たずめ!」と心の中で叫び
家に飛んで帰ってきました。(いや、助けを求めたら追っかけて捕まえてくれただろうけどねえ。)
いやー、大変怖かったです。話し聞いて。
こんなに寒いのに変なヤツっているんですね。年が越せなくなってしまう所でした。
まとまりないけどこのキョーフを伝えねば、と書いてます。
本当にみなさまもお気をつけください。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/198-e0f599aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR