• 2012/12/10/Mon 14:49:50
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

自分の住んでいる地域でも雪が降りました。
普段雪は少ないのですが 今シーズンはこんなにも早くびっくりです。

編み物などは様々な年末行事を挟みつつ続いています。
まず先日のネックウォーマー。
透かし編み模様と下端のスカラップが可愛いです。

1_20121210141512.jpg

私は編み針はクローバの「匠」シリーズが多いのですが
思うに先がやや鈍角なので ただのメリヤス編みは編みやすいけれど
毛糸によっては2目一度がちょっとやりにくいように思います。
このような透かし模様だと全体の3分の一とか半分くらい掛け目と2目一度の連続だったりして
毎段変わる模様も覚えられないままで図案を目で追いつつ
更に追い討ちを掛けるように2目一度で立ち止まったりして
結構時間がかかってストレスです。
↓の総縄編みの方がまだいっそストレスフリーです。

もう少し先の鋭角な海外棒針を便利かなー、と毎年眺めるのですが
まあそんなに爆編みしないしなあ・・・とやはり毎年諦めております。

次はKim Hargreaves さんの "PRECIOUS" より"kat"。可愛い帽子です。
毛糸はアルパカでしっとりなめらか。

2.jpg

このニット帽、実は一号余計に太い針で大きく編んでしまって「でかすぎ?」となったので
新たに指定された号数で編んだ2つ目。帽子ってすぐ編めるから好き。
どうもきつめに編んでしまうクセが直らず(多分一生直らないでしょう)
何時も指定より太めで編みますがこれは大きすぎました。
縄編みが段々小さくなってまとまって
上から見ると・・・スカシカシパン?

3.jpg

同じ本から "AAREN" (アラン模様のロング丈セーター)も編むつもり。編めるか?

さてこれらは小物の委託先のお店の方への心ばかりのプレゼントですが
もう一つご主人へハンチングを縫いました。
写真だとなんだか分からないですねー。

4_20121210141517.jpg 5.jpg

なんかニットかウールかもう少し柔らかい布で縫った方が良かったかなあとか
色々自分的には課題があるのですが こういうのって難しいですよねえ。
縫いあがってから自分がかぶった印象と長女にかぶせた印象と
次男や末っ子にかぶせた印象がそれぞれ違うのですよ。
「あれ?イマイチか?」と思ったり「結構いい感じ!」だったりね。

今年はこれから子どもたちの三者懇談とかあるくらいで
あとどうしても出掛けなくてはならない行事は無い(様な気がする、普段の買い物とか除いて。)ので
さあもう一踏ん張り布を広げるか刺繍するか編み物するか
大掃除とかの合間にどれだけ出来るかわかりませんが
寒いけど掃除をばばーっと済ませて 一日中あんだり縫ったりしたいわん、と思ったら
末っ子明日で給食終わりかよ!またまたおさんどんの日々が始まるのね・・・。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/196-96e0c5dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR