• 2012/12/03/Mon 15:18:04
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

昨シーズンの残り糸をとりあえず使うまで今年は買わないぞー!
・・・と意気込んでとりあえず残り一つ手付かずだった糸で
実家の母靴下を編みました。
母は膝下の手術をしたりとかで足が常にややむくんでおり
市販の毛糸ソックスだと少し履き口や甲がきついのですよ、で大きめです。

resize1728.jpg

昨シーズン友達に明るい紫だんだらのソックスのもっと濃い色で
糸玉のときは濃い臙脂あるいはブラックベリーっぽい色合いのだんだら、と思っていたのですが
編んでみたら明るい茶色やオリーブが混じって
男の子が履いたらきっと可愛いような面白い色合いです。年寄りには派手でしょうか・・・?

resize1730.jpg

模様は裏編み無しの総縄編みで4目ずつ隣の列と交互にクロスがやってきていて
結構忙しい編み方だったのですが
なんか段だら模様とあいまってただの斜め縞?って感じですねー。履くとちょっと模様はっきりしますが。
まま、これは早速母に送りまして
昨シーズンの残り毛糸はもうまともに編めるほどはなくなりましたので
(縞々にしても靴下かたっぽってとこですかね)
ゲンキンにも新たな毛糸を手に入れてしまいました。
まずその一つ目。

resize1729.jpg

ネックウォーマーを編んでいます。
マラブリゴのシルクとウール半々の糸。
ちょっと茶色っぽく写っていますが綺麗なベリー系のピンクです。
こちら委託させていただいているお店の奥様用。(上手くいったらね)

自分が異常にウールダメな人間なので(編むのは平気ですが着られない)
他人様の それも首に直接あたるものには相当のチェックをします。
毛糸玉を首に当てては「やっぱりカシミア出ないとダメか?」と思っておりましたが
こちらの毛糸、そりゃーほんの少しは「毛」感、ありますよ。だがしかし。
もう編んでいて気ん持ちいいーーーっっ!何このするふわ感。おまけにしっとり。
一緒に買ったアルパカ糸ももちもちで
自分用ウエア編まないから、と本格毛糸と何年も離れ専らソックヤーンで小物ばかり編んでいるうちに
毛糸の世界はこんなにも上質になったのですね!(別に昔からあったと思うけど)
未だに鈎針も棒針もおかしな自己流持ち方編み方で
今年も何故か左薬指にマメをつくったりしているのですが
とりあえずもうしばらく黙々と編み物猛進の予感です。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/195-85a530e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR