• 2012/11/10/Sat 15:46:41
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:洋裁

なんだかすっかり秋深くなってしまいました。
というわけで 先週から週明けまで長男用ダッフルとジャケットをフルスピードで縫って
なんだか細かく画像を取る間もないままにダッシュで送ってしまったのですが
写真頂戴ねーと頼んでおいた所着用画像がやってきました。(ジャケットだけ)
あらー、何かもっとずっと濃いネイビーのデニムニットってやつなのですが
ポケットはねて明るい色の中学生の制服みたいに写っております。もはやしわしわ。

resize1655.jpg

パターンはこの前のショートダッフルに続き「FULL OF PATTERNS」さんのジャケット。
こちら出来上がりの写真などがサイトにありませんので
サイズ表だけではイマイチイメージできずにお店の人に「出来上がりはどんな感じでしょう?」と尋ねた所
ホスト系とかヴィジュアル系とかのこちら奈良の田舎ではめったに見かけないような
バストもウェストも袖もぴっちぴちで丈もぱっつぱつのジャケット画像をいただき
かなりビビって一番大きなサイズのパターンを購入いたしました。185cmのXLサイズでこんな感じ。
ちなみに長男は約180cmで60kgちょっとの平たい体。でも特にがばがばしてません。
(こんなポージングで何やらわかりませんが服のウェストはくびれてます・・・)

縫い手順では袖付け縫い代を本当は身頃側に倒すのを袖側に倒しました。(布が厚かったため)
袖山にいせがほとんど無かったりするのに袖側に倒して大丈夫か?とか悩みましたが
それこそ布が厚いおかげでその辺上手くごまかせたような・・・。
あと下宿から自転車通学なので後ろにベンツを入れてみましたが
丈が長すぎることは無かったので特に必要は無かったような。
襟のところはあとで星止めなんかもしたのですがそれが無くても綺麗に返ってました。
前身頃と見返しのパターンがこの布にちょうど良い差になっていたのかな。

あー、写真を撮ってから送ればよかったです。裏地もチェックのツイル使ったりして
凝ってみたのですがもっと薄手の布で縫ったらよかったかな。
サイズ的には無理のない感じなので次はウールで縫ってみます。

さて久しぶりに小物をちらと。
秋のどんぐりーー。

resize1661.jpg

私はこれを作るのが好きで(でも面倒なんだけど)
出来上がりが近くなってくるとなんかもう可愛くて
一人針を使いながら笑いが出てしまいます。
そう、微笑むとかじゃなくて笑っちゃうくらい可愛らしくて好きです。

resize1662.jpg

今委託させていただいているお店は雑貨屋さんではなくて全然別の業種のお店で
お店の片隅にお店の物と同じカゴに入れてもらって並べていただいているのですが
えと、毎日入るタイプのお店ではないのでまずお客様に認知していただけるまで非常に時間がかかって 
やっと最近物が動くようになったばかり、という
雑貨店に委託させてもらっていたときとは全くちがったのんびりとした有様なのです。
でもでも私は非常に満足して(お店には何の足しにもならなくて申し訳ないのですが・・・)
お店の雰囲気に合った物を、ととっても気持ちが高まっております。

resize1663.jpg

そのお店はお客様のご注文から会計までにちょっと時間がかかるのですが
お客様はよくその間に私の小物をご覧になってくださっていらっしゃるらしく
暇つぶしに役に立っているのよ!と思えば思えないこともない。

下世話な話ですが委託販売というのはとにかく売れてくれないことには、という思いが先にたち
なんかハラハラするし売れれば売れたで同じようなものをまた作って納入して・・・などというのが
とっても心臓に良くないなー、とか感じていたのですが
今は見ていただくのが嬉しいです。自己顕示欲が強いのですね。
ほらほら見て見て!ってな感じに作ったものをずらっと並べるのが好きなんでしょうね、私は。
だからどんぐり画像も並べちゃえ!


COMMENT

ありがとうございました!

またまた画像アップありがとうございました!
遅くなりましたがまたもや事前承認なしで勝手に
ブログでご紹介してしまいました、お許し下さい。
割引きポイントも200P差し上げます。
今後ともよろしくお願いします。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/191-28d97f40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR