• 2012/03/05/Mon 10:59:10
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

続き

続きといってもあんまり数がないのですが。

resize1460.jpg

がま口とあわせてこんな感じになっています。
ばねポーチ、あんまり作らないので
口金を通す部分はいつも あー、どういう順で縫う?となります。
右のいちごペンケースもファスナーの所をどうしようかなあ・・・と悩みます。

イッキに沢山縫われる方は 
なるたけ少ない工程で、なるたけ合理的にミシンで、と工夫されるのだと思います。
そしてそのほうが外も内も美しく決まるのかなあとは思うのですが
どうも私は刺繍するからなのか「最後に手縫いでまつる」と言う工程が嫌いでなく
あんまり合理的に「こう縫ってから~ここを切ってひっくり返してミシンでとめたら出来あがり!」
というようなスピーディーな仕上げが出来ません。
いつもだらだらと「まず刺繍してー、布切ってー、縫ってアイロン返してアイロン縫って切って返してアイロン
縫って返してアイロン切って縫ってアイロン返して手まつり」などという無駄に手の込んだやりくちです。
それでもそれぞれの作業は刺繍以外遅いわけではないので
ぱっぱかと一辺に皆揃って縫いあがった時はなんだか嬉しい物です。
たいした数じゃないんですけどね。

resize1461.jpg

手のひらに乗る小さい小物は大きな服とは全然違って
いかにも自分の好きな物を詰めた!という気持ちがして愛着が大きいです。
大きな服だって隅々まで手間掛けて縫ってるつもりなのですが
なんでしょうかね、凝縮されているというか。
そうか、使った布自体を除いて 服には力を入れたディテールは点在してしまうけど
小物は全てのポイントが一目で見渡せちゃう、ということですかね。
何にせよ密度の濃い感じが好きですねー。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/162-51cab029

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR