• 2011/12/20/Tue 14:51:37
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

洋服を縫う時に使うミシン、
私はシュプールで大体の物を縫っています。
ニットの時は安いロックミシンを使っており色々小さな不満点もあるのですが
ニットは布帛に比べれば縫う回数が少ないのでそれほど困ってはおりません。
布帛でパンツ類を縫う時はロックも大活躍ですが
冬の洋裁で裏付き大物になるとロックの出番は無く
シャツ類もだいたい折伏せ縫いでの縫い代始末が多いので
たいていシュプールでだだーっと縫う感じなのです。

そしてもう一台 中古のジグザグミシンが
ボタンホール用として欠かせません。
縫い目の大変綺麗な「ホリデーヌ」。
コートとかはもう手縫いでやっちゃうけどシャツボタン穴11個とかは手作業では辛い。
あと 厚いツイルやデニムのパンツのボタン穴も手は辛すぎます。ありがとうホリデーヌ。
コートやパンツの30番ステッチ専用としても本縫いミシンの相棒として
常にスタンバイしています。

ところが、その己の持つ能力の30分の1位しか発揮させてやってないホリデーヌが故障してしまいました。
この前のコートの続きで長男次男用シャツをたららーっと縫ってさてボタンホール、と言う段階で
あらら?直進もジグザグも何故バック?縫い目の大きさ5ミリでやっとこ1ミリ前進縫いなんですけど・・・
というような状態。

古いミシンですし中古ですし修理となれば安いミシンが買えちゃうかも・・・
と言うことで ネットで有名なミシン屋さんに状況を説明したところ
オーバーホールで治りそう、とのご解答。早速依頼しましたとも。

で、一昨日発送しましてスピード修理で 今朝治りましたのお返事。おお。
昔の部品の一つ一つが頑丈なタイプの重~いミシンは大事に使わなくちゃいけないですねー。
調整で治っちゃうからすごいです。
シュプールも一辺メンテナンスしていただこうかしらん。結構過酷に使っていますし。

今日は次女の個人懇談があり早朝から出かけておりました。(明後日は次男)
年末に向けてのんびり布広げている場合ではないのですが
とりあえずミシン帰ってきたらシャツは仕上げなくては。
あと 先月縫うつもりだった長女のコートも棚上げになってしまっています。
掃除も廃品まとめもやること一杯じゃん!駆け足の12月です。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/152-80a22d50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR