• 2010/05/17/Mon 16:41:03
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

パンジー

刺繍入りの服が一つ出来ました。
そんなに時間をとられるほどのものではなかったのですが
黒の糸だと思って使った物が濃ーいグレーだったりして解いたり
なんだかんだで遅くなりました。
折角写真を撮ったのに 黒い布って本当に難しい!
白い布や壁で囲んで離れて撮影しても何かいまいちです。
諦めて布の上におきなんとなく全体像の分からない写真に・・・

resize0958.jpg

ま、普通の麻の丸首チュニックですの。夏はキャミソールの上に
他の季節はタートルと合わせて、などと思い袖をゆるめにしました。
ドロップショルダーです。
刺繍の位置はとっても中央より(これって可愛い気がします)。説明終わり。

さてパンジーです。
これも周りに白い布を敷きつめて撮影。
濃い色の刺繍は上手く写りませんなー。

4.jpg

むかあし子どもの頃 パンジーといえば黄色に黒っぽい模様か
白で濃い紫の模様のタイプがポピュラーで
学校の花壇とかによく植わっていました。
私は特に好きな花ではなくて(なんか派手なのよねーって感じ)
特に茶色っぽい色のパンジーには 子供心に
「どうしてこんな変な色の花、あるんだろ!?」などと悲しくなるほどでした。
その後あの黒い模様の無い単色の濃淡ビオラなどが好きになり
大人になってから紫とオレンジ、のような組み合わせの花も好きになりました。
しかし最近はでっかいパンジーに心寄せています。
濃い目の色味のものも「何て可愛いんだ!」と思うようになりました。

何かを選ぶ時 どうも無難な淡い色の物を選んでしまいますが
刺繍の時ははっきりした色を選びます。
(勿論曖昧な色も好きですが)
自然にある花などは 案外強い色をしている物なので
なんとなく避けてはいけない気がして敢えてチャレンジしている感じです。
誰もそんなこと強要してないのだけれど。

はっきりした色のものを刺繍するのはちょっと難しいです。
しかもパンジーの柄のようにばちっと色を変化させるのは
なにか刺繍では出来そうでちょっと無理がありいつも苦しみます。

今回もなんだか全体的に苦しみの跡がにじんでおりますが
でもなかなか気に入りました。
「カンカンタイプ」っていうのかな?あれほどじゃないけど
ちょっとふりふりしてる花びら、色目も好みにさせたように思います。

次は普通の白シャツに かえる刺繍かな。


COMMENT

くはーっ可愛い。。

わーん、ほんとに素敵。
手にとって 見せて頂きたいよぅ。
ちょっとオネエちゃんに着てもらいたいよぅ。
黒って難しいですよね…でも、綺麗に見えてますっ。

シックな花たちが庭に咲くと
「hirokoさんこれ、お好きかなぁ?」などと
勝手に思ったりしながら すでに日焼けまくりです…汗。

mayuさんっ、ありがたきお言葉・・・。
でもでもこの服はお店のイメージとは合わず
結局お蔵入りになりそうです。

mayuさんちのお庭の花たちの写真、
「あれー?これなんていうんだろ」とか思いつつ
うらやましく観察させていただいてます。
うちはね、雑草専門だから(汗)。
でも自然の形ってすごいよね、定規も分度器も鏡もないのに
あんなに完成度の高い形・・・。
ああいうのがフツーに刺せるようになりたいです。

あらっ!

以前と同じダイアリーと思っていました。
字のフォントがかわったのかなあ、くらいで。
今ブログになっているのがわかりました。ハズカシー

本もいいけど、ネットで刺繍拝見も嬉しい~。
訪問楽しみになりました。^^

うららさんっお返事遅れてすみません。
そう、こういうのにしてみたのですよー。
どうも写真が苦手で 文字ばっかりになってしまいそうですが。
ところでうららさんのページは
いつも美味しそうです。。
地獄を味わった後だというのにのに
筍もとってもうまそーー!そらまめ食べたいぃぃ!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/15-a93c4ec6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR