• 2011/11/03/Thu 13:49:49
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

このところ11月なのに25度?みたいなぽかぽか陽気ですが
気温があっても昨日も今日も曇りで
洗濯物がいまいち気持ち良くぱりっと乾きません。

今日は夫は仕事 長女と次女は出払って
長男次男三男の彩り少ないファブリーズ一家みたいになっています。

こんな休日、母は優雅に編み物するか!と
透かし編みの靴下に突入していますが
なんだか私間違いを犯してしまったようです。
大変なことになってまいりました。

日本の毛糸って大抵毛糸の巻きの真ん中に紙のしおりのようなものがあり
そこに糸の端が挟んであって「ここからどうぞ」みたいな構造になっていますよね。

この前編んだ段だら毛糸は編み始める時毛糸の中をそっと探ってみたのですが
そういう「ここから」の印は無く、外にある端っこから使い出しました。
すると毛糸を手繰るたびに糸玉があちこちころころ動いて
まあ、どうってこともないかもですが出来れば自分の側でつつーっと糸が出てくるのが好きです。自分は。

で、今編んでるのはこの前の父さんソックスと同じ会社で
黒猫のラベルの物なのですが
これが 糸玉の中にしおり風が入っていまして(父さんソックスの糸には無かった)
やった!と思ってそーっと慎重に取り出したつもりだったのですが
なぜか初めからひどくこんがらがって
あー、これは元に戻したい、という状態でありましたがそういう訳にもいかず
「毛糸が減れば何とかなるだろう」と縺れを解きつつ編んでおりました。
しかし途中から出てきちゃった一塊、
これが元の糸玉から一本の糸で繋がって出てきていればたいした問題は無いのですが
なんか足4本くらいありますー。うはー、3段くらい編むと解き作業。

しかもこの糸 縒りが甘いのかな、ほぐれてくると恐ろしく太くなったりして
編む時やりにくくなります。透かし編みなので2目一度とか大変。
針からもするっと抜けやすく落とした目は何段か下まで抜けてしまうことも。
大変編みにくいです。いえ、真ん中から糸を出したのがそもそもの間違いだったのですが。

今やや疲れて投げ出してこれを打っているのですが
靴下の形になりつつある部分と飛び出しちゃった毛糸と元の糸玉が
おんなじくらいの量でそっとひろがっている座布団の上が悲しいです。

その風景ではあんまりなので刺繍でも。

s8.jpg

金糸とかのメタリックな糸は何度か布を通るとすぐ痛んで
刺繍しながら大変イライラするのですが
出来上がった時は綺麗で嬉しい。思わずビーズもつけちゃおう、と言う感じです。
鍵モチーフはデコラティブで楽しい物ですよね。
で、見てると「今度はこういう形のを刺そう」とか「ここにビーズ付けたら可愛いかも」とか
いろいろ妄想するのですが
いざ刺し始めると金糸キライィィィ!となってしまうモチーフです。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/136-6735c3ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR