• 2011/08/16/Tue 08:03:31
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

野球話

今回の高校野球は奇跡展開や神逆転が多いですねー!
2年ピッチャーも沢山いて負けたチームはまた来年もっと強くなって
勝ち抜いてくるんだろうなあ・・・と 
なんかもう彼らの日常の中間試験とか文化祭とか思い浮かびません。
ドカベンさながら気分は秋季大会、春の甲子園、夏の甲子園。生活にこれしか無いのでは?って感じです。
そういう高校生活もまた密度濃くてすごいです。

昨日はくだんのCベン高校が登場でした。
あー、rumirumさんとこと対戦だあ、などと一昨日思っていて
そうなるとどっちの高校もいわゆる超有名野球校だよなあ・・・(何処もそうなんだけどさ)
などとやや冷めた目で試合は途中から何となく見始めました。

すると あらら、毎回得点されてなんかそういうのも可哀相、と
いつも見た時負けてる方を応援してしまうので そのくせでCベンの肩を持つことに。
9回になってあーもう最終回かあ、今日は打線が爆発しなかったんだねえ、前回と同じだなあ・・・
まあ和歌山の方がまだ残ってるし、などと思っているまにあれよあれよと大逆転。

裏は勿論横浜を応援しましたがなんだか呆然という感じで終わってしまいました。

野球って、いや、野球に限ったことではないのでしょうけれど
最後の最後まで何が起こるかは分からないもんですねえ。
何度、何十回も逆転劇を見てきてるのに やっぱり(希望する)形勢逆転を信じることは難しい。
ああ、自分なんかの場合は奇跡への裏づけがないからダメなんでしょうかね。
ほら、台所に碌な材料がなくても 奇跡のディナーが出来ちゃった とかたまーに起こるけど
自分になら 何が起こり得るくらいの何のための努力してるかなー?と
溶けるアタマで自問した夏の午後でありました。
何はともあれ何かに頑張る高校生たちみんなに幸あれ、なのです。

COMMENT

高校野球も終わってしまいましたねえ。大差の決勝戦でしたが、高校生の野球って、一度流れが出来るとパワーがすごいので、点差ほど実力差は大きくなかったのではと思ってみてました。あのレベルまで来たら、流れを作りうまく乗れた方が勝ち、と言う気がします。
さてさて、お盆を挟んだ10日ほど、親戚が集まることが多く、ようやく今日辺りから日常が戻ってきました。前回のhirokoさんの息子さん達のシャツやベストの写真を見て、私も男物、作ってみたくなりました。と言っても、息子が着てくれるか、いやその前に洋裁の腕が・・ではありますが。

野球、決勝戦を見るのをなんとど忘れしてしまいました。え?終わってたの?お昼からじゃなかの?って感じ。野球が終わるとすっかり2学期の様相です。
次女は昨日から新学期でもういつものお弁当モードです。
男物を縫うのって 布選びからとても楽しいです。
でもシャツ一つとっても縫う距離が長くて
夫や息子のシャツやパンツを縫った後に姉妹の物を縫ったりするとすごーく速く出来ちゃいます。だから細工が多いのかな。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/119-20d5b797

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR