• 2011/08/10/Wed 15:37:20
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:洋裁

最近の縫い物

「やることリスト」のとりあえず片付いた物。
前も載せたかな?長男半袖シャツ。塾チューターバイト用。

resize1213.jpg

ネクタイ2本しかないので手持ちの布が合ってて良かった。
水玉みたいな柄で「ギリギリOK」だとか。

次も長男ベスト。

resize1217.jpg resize1211.jpg
 
これ、着ると結構細身です。ブレザーの中にも着れそうなサイズ。ボタンを外せばおしゃれジレって感じ。

resize1212.jpg

ポケットは簡単な箱ポケット。でもいつも作るやり方と何となく違ったので
次女の制服ベストのポケットを観察。

 resize1221.jpg resize1223.jpg

海外パターンは縫い代がどんぶり勘定な雰囲気でこれは見返しもナシだったので
折角なのでパターンを作りました。
そしたら普通のシャツなんかよりパーツが増えて手間かかってしまいました。とほほ。
後ろの飾りベルトがぶらぶらするので次男のユニクロジレはどうなってる?と見たところ
本体にベルトの途中で縫いつけてありました。ここどうするべか?とまだ思案中です。
この布がとっても好い感じでコレの男物だぶだぶカーゴパンツとかすごくカッコ良さそうです。
作るか分かんないけど。

次、次男シャツ。

resize1208.jpg

薄いブルーのシャンブレーでやっぱりむかーしのシャツの残り布で裏台襟や裏カフスを取ってみました。
裏襟は取れませんでした。台襟も分量上横には置けませんでした。

resize1209.jpg

でも返ってそれが可愛い感じになりました。
裾の所にもちらみせ。

resize1222.jpg

それから次男パンツ。

resize1210.jpg

大して一生懸命作ってないので写真はコレのみ。
あと、長男チノパンっていうのもあるのですが着用中。







女の子の服も少し。
これは置くとぐじゃぐじゃして訳分からない服になってしまいますが
肩先が無い可愛い形の裏つきブラウス。袖も裾もバルーンです。

resize1214.jpg

セールのシルクで縫いました。
夏も それこそ肩を出して着たりするもののようですが
秋冬にタートルネックのカットソーなんかとあわせて着ると
すごく可愛い。仕舞い揃ってお気に入りです。3着くらい持ってます。

resize1216.jpg

身体に添うブラウス。半袖をちょいとパフらせてみました。
襟はもっと丸くすれば良かったかな。
クリーム色のドビーコットンですがシェイプされているから
あんまり子どもっぽくならないです。
長女がすごく気に入って量産計画中ですが
二の腕がこれ以上太れない代物です。

resize1215.jpg

委託の小物が数点出戻ってきて その中にひとつ残っていた小花といちごの首飾りが
とっても合うじゃあありませんか。
こういうのって大の大人じゃ無理無理な小物ですよね。
子どもにはまあいけるかもですが
一番似合う年代の女の子たちはアクセサリーも背伸びしたもの選びたい年頃だったりします。
うちの姉妹、別に「森ガール」(もう死語なの?)とかじゃ全然ないのですが
こういうちょっとキッチュな、手作りのジャンクさの混じる物が好きなのですよ。
私の作る物を見て育ったからなのか まあそんなのばっかり与えられたからなんでしょうけれど
その割に売り物の縫い目の汚い部分なんかもあざとく見つけて
丁寧な手作りバンザイ、みたいな人に育ってくれてて面白いです。
自分たちでは作らないですけどね。全く。

COMMENT

このポールスミスみたいなオトコノコ服達、「大して一生懸命作ってない」ですって!うっそ~!
と思って見ていたら、あら~~~!なーんて可愛いんでしょ!なオンナノコ服もアップして下さったじゃあーりませんか!
凄い!素敵っ!上手っ!!
これ、デパートやセレクトショップで買ったら、高いよ~!
お母さんの作品の価値がちゃーんと分かっているから、妙齢に成長されたお子達が、喜んでご着用になるのよね。
ウチなんてさ「自分の物だけにしろ」って何度も釘刺されるもん。(;_:)

子育てってさ、思考とか嗜好とか、いろんなものひっくるめた親の全人格が、実に色濃く繁栄されるものでしたわね。・・そう意図するしないに係わらず。しみじみ→後、反省。
hirokoさんは、こちらも、とーっても素敵になさってると思う。
いやーまさに「地上の星」だわ。(古くてごめん。中島みゆき聴いてもんたから・・(^^ゞ

いやいやー、rumirumさん嬉しいお言葉。
作品の価値ねえ・・・いつもダメ出し必至でありますよ。
親の全人格・・・怖いっす。うちは決して素敵ではないですが質素倹約は強制的に反映されてるのかもしれません。次男なんて服買う時ショッピングモールのそこそこのお店で観察してからユニクロとしまむらとジャスコまで梯子してどうしても代替品がなかった場合のみはじめのお店で購入、とかね。その情熱を是非受験勉強に・・・と勧めています。
中島みゆきとユーミンは本当に歳をとらないよねえ。でも彼女達のそれぞれの時代の歌を今聞けば 懐かしい当時の空気感というか生活の匂いのような物まではっきりと思い出せるような気がします。
今の子は音楽の音の質がデジタルで美しすぎて曲の感じとかでしか時代を感じられなくてかわいそうです。自分らだって72回転の頃の事はほとんど映画やドラマの回想でしか想像できないけど 「レコード」ってヨカッタよねぇ。あのばちばちした針が埃踏んだ音とかちょっとがらくたっぽい音質がとても恋しいです。あの臨場感は何だったのかしらん。。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/118-db700ee8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR