• 2011/05/17/Tue 15:18:50
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

病み上がり

なんだかですねー、3月頃からずーっと体調イマイチで
でも何とか子どもらの新生活に対応しつつ自分も皆も慣れて来たかなー?という所で5月の連休。
連休明けに元に戻れるか?遠足とかPTA行事とかもあるぞ、と気負った先週を乗り切った辺りで
終に油が切れました。
なんだかね、軽い風邪みたいな感じで 
それこそ3月頃からの体調をもうちょっと悪くした位なのですが
微熱がですね、しんどい。いっそ高熱が出ちゃえばウィルスもやっつけれるのでしょうが
なんだか熱出す体力も無いのかなー?って感じです。
花粉とか砂?のせいか くしゃみ連発で
これがまた喘息になりはしないかとマスクで顔が暑いです。
朝の弁当作りはパスしませんが散歩は昨日休みました。
今日はもう普段どおりにしていますがなんだかだるいーー。
洋裁や手芸も写真を撮ることが出来ずに放ってあります。
そんな昨日、変わった夢を見ました。



私はいつも朝目覚まし時計のなる前に決まって目が覚めるのですが
その1時間くらいにも目が覚めます。でその時 時計を見てまたうつらうつらするのですが
その時の夢です。
(夢の中で)またすぐ目が覚めた私は枕元の目覚まし時計が見つけられず
寝ている和室のふすまを開けて台所の壁についている給湯器のパネルの時刻をみに行くのですが
その緑色の光が子どもの頭でさえぎられているのです。
末っ子の髪型とはちょっと違います。夢の中なのに半分夢と解っているような私は
他の子どもの小さい時の髪形とも違う、ということを察し
「あんただれ?」とややパニックを起してその子の頭をこちらに向けようと触り
(確かに髪の感触)その細い腕を取って(子どもの 骨ばってはいなく、筋肉質でもない感触)
灯りをつけようと電気の紐を手繰ろうとしますが届かなくて
うんうん唸っているところで目が覚めました。

すると5時少し前だったのでもう起きることにして
お弁当を作っているうちにすっかりこの夢を忘れていて後で思い出して子供たちに話したら

「こえーーーっ!!」

そうですよね、ちょっと怖いですよね。
私は真っ暗な廊下とか夜の鏡とかそりゃーやっぱり薄気味悪くはありますが
お化けとか霊魂とか心霊現象とかそういう不思議現象が「ある」としても
それが何かを今の現実に成せる、とはあまり思っていません。
(そんな力があるならこの世はとっくに罪も無く命を奪われた人たちの霊により
極めてクリーンな世の中になっているでしょうから)

そんな私はこのような夢をいつも勝手に独自に良い方向に考えてしまいます。
以前も私の枕元を 確かに子どもくらいの軽い体重の小さい面積の足が小走りに走り回る
畳のすれるような音を夜中に聞いたことがあって(しかもそれにはふすまを開ける音もついていた)
誰か子どものうちの一人が起きてきたのかな?と目を覚ましたけれど誰もいない、
なんて感じだったのですがこれは当然座敷童子ということにしました。

私の夢に知らない子どもはほぼ出てきません。
姿のわからない子どもは全て座敷童子ということになっています。
今回のこの子も座敷童子ニューバージョンです。

この夢の話をした後で 昨夜も私はまた出てくるかなー?と普通に眠りましたが(出てきませんでした)
末っ子と次女はやや寝つきが悪かったようです・・・。

COMMENT

ご無沙汰してました。そのご体調はいかがですか。春は陽の明るい方に向かうとは言え、気候の変化がめまぐるしいし年度替わりで行事も多いし、落ち着かない季節ですね。今年は大きな震災もあったし。じっとしてはいられない主婦業ですが、無理しないでくださいね。
「良い方に考える」、賛成です。私は若い頃から先々を悪い方に想像して心配を貯める性質なのですが、この頃はどうにかなると開き直る事が出来るようになってきた様な気がします。これって、おばちゃん化かとも思いますけど・・・。

こんにちはー。もう初夏かと思ったら上着の要る気温。
とこはなさんは体調いかがですか。

私も気にしていることがあるときは
やはり最悪のシナリオを何通りも考えたりもするのです。
しかし実際に良くないことにいざ直面した時はいつも乗り切ることだけに必死で
折角考えたシナリオ通りに進んだこともなかったような・・・
だからでしょうか、わざわざ念のため悪い結果を想像して不安に陥ったりするのだけれど
途中からどうも能天気に「なるようにしかならないさぁ、なってから考えたらいいさぁ。」と突然なぜか沖縄弁になって考えるのをやめてしまう癖があるようです・・・。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/105-99b58fc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR