fc2ブログ
  • 2023/12/20/Wed 18:38:31
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

12月の販売

*************************************************************************

今月はちょっぴりですがクリスマス感じる色合にいたしました(赤いだけ)。どうぞよろしくお願いいたします。
購入ご希望の方は以下の点(*)をご了承くださった上、
12月24日までにご希望商品の番号(と名前)・お名前もしくはHNと返信アドレスを明記の上
このページのメールフォームまたは普通のメール・インスタDMにてご注文ください。
ご希望が重なった場合は抽選させていただきます。期間が短めですのでご注意ください。
ご注文が確定した方には12月25日ころに「ご注文確定メール」を送信いたします。
なるべく年内にお届けできるよう素早く発送する予定です。


*************************************************************************

* いくつご希望してくださっても結構です。希望順を書いていただければ抽選の時に考慮いたします。
* ご応募の人数によりますがなるべくお一人が何点も当たってしまう…とならないようにしたいと思います。
もし複数になってしまうことがあればそれでよいか確認いたします。

*******

今回は前回ご好評をいただいた懐かしのバネポーチの派手め仕様と
初お目見えのハットピンにお馴染みの丸ポーチです。赤チェック多め。

12-1_R_R.jpg


商品番号① きじ白猫のバネポーチ \20000

12p1-1_R_R.jpg


今回のバネポーチはすべてばねの長さ8.5㎝(可動部は8㎝)です。
どのポーチも外布・内布ともに色んな柄布を合わせてにぎやかにしてみました。

p1-2_R_R.jpg

後ろ側に足跡。

p1-3_R_R.jpg

下から見るとこんな感じ。お手玉型で容量結構大きいです。

p1-4_R.jpg

「にゃ?」と言わせてみました。
写真ではストライプが淡いめに写ってあっさりして見えますが実物はもう少しそこまであっさりでもないです。


商品番号② シャム猫のバネポーチ \21000

p2-1_R_R.jpg

いつか娘にブラウスを作った残り布、これまでも小物に少しずつ使ってきており
もう小さな巾着一つ作れる面積もないのですがこういうチェックはなかなか他で見つけることが出来なくて
変な形の端切れになってもまだ捨てずに取っておいてありました。
それをバイアスで使ったら超カワイイのでは?と刺繍を始めたのですが
バイアス布にねこ刺繍はかなり難しく、これだけお値段上げさせていただきました。

p2-2_R_R.jpg

背面の布は①と同じものなのですが青緑が入って爽やかな①とは随分違って
ガーリーな雰囲気になっています。

p2-3_R_R.jpg

こんな色の組み合わせのもの、自分の親世代は子供にこういった色のものをあまり与えなかった…
というよりは子供向けにこういった色柄のものが少なかっただけかもですが
子供時代や若いころは自分のために自分で赤やピンクや紫っぽい色合いを選ぶことは少なかったです。
今は色に対しての偏見がすっかりなくなったのかはたまたデザイン的なバランス感覚の欠如からか
「何合わせたって面白いし可愛いじゃん」としか思わなくなってきました。

p2-4_R.jpg

この猫ちゃんは「meow」にしてみました。



商品番号③ 三毛猫のバネポーチ  \21000

p3-1_R_R.jpg

今回のポーチの中で最も目がちらちらするタイプ。
いつもいつも「今年はやってみたい」と思っているクレイジーキルトのまねごと、
でもキルティングしていないのでただのクレイジーになってしまっているのをまた作りましたよ。

p3-2_R_R.jpg

全面が柄柄してるので両脇は同じ布で揃えましたが背面も柄布で。足跡もちゃんとあります。

この刺繍はもともと①の刺繍と同じ布に間隔をあけて刺したものの
うっかり間隔が足らずに同じパターンを置けなかったため
④のようにしようかなと小さく切ってしまってありました。
しかしここは小さな端切れも活かすべき、と小さなパッチワーク。
やろうやろうと山のように取っておいてある端切れがほんの3枚減りました。道のりは長い。
(でもこういうの可愛いよね…)

p3-3_R_R.jpg

意外にも色んなチェックがイイ感じ…と思うのは私だけ?

p3-4_R.jpg

この子も「にゃ?」。



商品番号④ きじ猫のハットピンブローチ  \16000 直径約38㎜

12-4_R_R.jpg

このたび「デフォルメ刺繍」で
「ゴムやピンに通して飾りにできる『くるみボタン』」というご注文をいただきまして
実際どんなもんだろうと正円の中に納まるようにいつもの下絵を描いてみると
猫というのは耳が立っていますのでお顔自体は結構円の下の方に寄ってしまいます。
耳の先がぎりぎり切れるくらいの大きさがいいかな?それでも耳の間がちょっと寂しいぞ。
それにあんまり小さいと刺繍がはっきりしませんし
あんまり大きなものでも飾りとして使うにはイマイチ可愛さが減るな…等々色々考慮して
試しに一つ作ってみるとアラ!可愛いじゃないですか。結果オーライでプローチにしてみました。

12-4-2_R_R.jpg

刺繍の大きさとしてはバネポーチの刺繍よりわずかに大きいくらい。(同じと思ってた!)
小さくて読みにくいですが「meow」とはいっています。

このピンからはボタンを取り外して他のものに付け替えることもできます。
ただボタン裏の脚(金属のループ)は作った時の向きから動かせないので
このボタンをヘアゴムや安全ピンのようなものに通すと通したものに対して刺繍が垂直(横倒し)になります。
(ハットピンのように縦にして使う分には無問題)
また、ピンにはゴム製のキャッチがついており、くるみボタンの位置上下に変えて固定出来ます。
(ピンを布に止めつけてしまえばキャッチがなくてもボタンは動きにくいとは思います)

商品番号⑤ 眠り猫の丸ポーチ  \ 33000 直径約10㎝

12-5-1_R_R_R.jpg

久しぶりに丸小物入れを作りました。丸いポーチの丸い枠に丸い猫。三重丸。

12-5-2_R_R_R.jpg

この大好きなクリスマスっぽい赤チェック、いつもは白ファスナーを合わせているのですが
ちょっとシックに黒にしてみましたよ。スエードリボンも濃いめのベージュでちょっと重めに。

12-5-3_R_R.jpg

内布は小さな木の実のプリントです。
これもとても好きな布なのですが残り少なくてハラハラしながら使っています。
バイアステープはいつも手持ちの布から切り出して作るのですが落ち着いた色のチェックを使っています。
まあチェックだか何だかわからなくなってますが…。

12-5-5_R_R.jpg

そして刺繍に使用している布が写真では分かりにくいですがベージュに金の箔プリントで
ちかちかと控えめに光りかがやいていて
どこか、どこか遠くで、厳かなクリスマスイブの雰囲気が感じられるような気がしないでもない(無理矢理)。
ホーリーな一品になっているぞ!と自負しております。(お届けはクリスマス後になってしまうが…)

商品は以上です。どうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR