fc2ブログ
  • 2023/09/24/Sun 15:46:08
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


*******
刺繍に苦心していたら突然秋がやってきました。(よく考えるとまだアヤシイ気温なのですが)
月の初旬から私は写真を撮りながら刺繍するというのに挑戦しておりました。
刺繍自体はそんなにさくさくした速度で進んではいなかったのですが
5日ほど頑張った時点で撮影に置いてあれこれ間違っていたな…と気づきましたよ。
(一旦決めた露出を設定として固定していなかったり
音声コマンドが一時効かなくなって手動で行って多少カメラ位置が動いてしまったり等々)
「まあ慣れよう」としばらく続けたもののそちらは途中から気が乗らなくなってしまって一旦取り止め
あらたに思い浮かんだものを作ろうと別の刺繍に取り掛かりました。

一旦取り止めたものの、判ったこともあります。
私がやりたいことは自分にはそう簡単には出来ないなということはよく理解できました。
(まだ勿論粘りますよ)

******
次に始めたものは布の大きさから撮影用の場所で固定して刺すのはちょっと難しく
普段のやりかたで撮影ナシで始めたのですがやっぱりほっとしましたよ。

だがしかし。自分では結構毎日頑張っていたのですが新しいほうも進みは遅く
そしてですね、普段は人にはお勧めしないのですが綾織生地で
ほとんど初めてツイルを使ってみたのですが結構派手に失敗してますね…。

全体像。刺繍としては結構大きいです。時間かかったよ。

2_R_R.jpg

お顔。お顔だけだと帽子とかに刺したにゃんこよりちょっと大きいだけ。
この大きさでもそこそこリアルふうには刺せるのですが、細かな表現はキビシイです。

6_R_R.jpg

もふなあんよ。固定観念にとらわれない多色使いを心がけました。キリッ。
あ!昔、車にこういう色の羽根の「ハタキ」みたいなの乗ってた!

5_R_R_20230924143315da9.jpg

あんまり目の詰んでいないソフトなタイプのツイルで刺し心地は良かったのですが
気づかないうちに布をゆがませておりました。縦長モチーフだったのも難度高かったかもです。
刺繍のほうも(猫ちゃんはとっても可愛いと思うのですが)ほわほわカールの長い毛が大変複雑で
おなかの白い毛もめちゃくちゃで(白いから画像からも毛の流れを把握できない部分が多く)
折角見えて分かる部分につなげることが出来ずインチキオリジナルな毛の流れを創り出してしまいましたよ。
尻尾もホントはもう少し角度違ったりするのですが何か色々色々クリエイトしちゃいましたよ…。

撮影、ただ広げて撮るだけなんですけどどうにも綺麗に撮れなくて
さっき長男にラインでレクチャーしてもらいましたよ。でも多分実践できそうにないわあ。(だがやらんとな)

製作中に思ったことなどをnoteの方にまとめたいと思います。
あれもほったらかしになってしまっておりますが
「刺しながら撮影」も難しいけど「刺しながら文章で(一言でもいいから)記録」というのも中々できません。
気力がそこまでもたなくて。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR