fc2ブログ
  • 2023/08/14/Mon 16:02:39
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


前回の台風も思ったより西を通りましたが
今回も初めの予報よりずいぶん西へ来てくれちゃいまして

関西良直撃の様相です。
こういう言い方は申し訳ないのですが
普段台風というのは沖縄方面や九州・四国の方から関西へやってくることが多いです。
そうすると、ニュースで見る各地での雨風の様子から色々心の準備が出来たりするわけですが
今回いきなり紀伊半島につっこんでくるということで
「我が町もあんなかんじに荒れ狂うのか」という予測というか覚悟が決められず
中々不安なものです。沖縄の皆さまは毎回こんな感じなのですね・・・。
(しかし最近は台風と直接関係あるというわけでもない線状降水帯での被害とかも多いですし
この地域だから安心というのはなさそうです。)

*******
8月に入ってnoteとか整えてすぐ、多分リングフィットやって汗だくになって
ちょっとした熱中症のような状態になり、それに頭脳労働による疲労が重なって(知恵熱的な?)
結構本気で具合が悪くなりました。
どうもまた眼振が起きてたんだろうなーという気持ち悪さだったのですが
急に来たものだから具合悪くなりつつも「これは脳に何か起こったのでは?脳梗塞では??」と
一瞬脳の異常を強く疑ったのですよ。
でも「痺れてないし呂律回ってるし寝てなくて鼾かいてない…だから多分今のところは大丈夫では?」と
10秒くらいで落ち着いて、でもひたすら目が回る感覚で2日ほど寝込んじゃいました。
それが私の夏休みでしたね。

その後久しぶりにねこ刺繍に復帰いたしまして
こつこつ頑張ったのがこちら。この前の耳の続きですね。

DSC00806_R_R.jpg

お花やさんちのねこちゃんなんですけど
ちゃんと飼い主さんが「べろの鮮度!!」と感心してくださったので出来は上々です。
これはですねえ、下の方に刺してないところいっぱいあってまだ完成形ではなく、
そしてあれこれ課題というか問題もある刺繍ではあるのですが
なかなか頑張った!何度も試して上手く行ったところもある、と自画自賛の部分も多く
こういう刺繍をやり始めて以来初めて、初めていいカメラを欲しいと思いました。

******
というのは、昨日あらかた刺繍が出来た時、出かけていた娘に見てもらおうと写真を撮ったのですが
ホワイトバランスとか露出とかを変えつつ何枚か撮っても全然気に入るように撮れず
(これは多分明るさの問題なのであろうなとは思いましたが)
それまでの「イイの出来た!」みたいなワクワクが一気にぺちゃんこになってしまったからなのですね。

大体いつも刺繍の画像って自分で納得するような色の画像を撮れたことなくて
ここぞという時にはばんさんにお願いして難を乗り切っていたけど
そういう訳にもいかない場合の方が圧倒的に多いわけです。(刺しながら途中を撮ってみるとかね)
それでも自分は「写真の人」じゃないのだし、
お客さまが実物見て、いいなと思ってくださったらそれでいいわけだし…と
まあ諦め半分にこの部分を切り捨てて生きてきたわけです。

しかし刺繍はやがて自分の手元を離れることがほとんどなわけですけど(離れないかもしれないけど)
つまり自分の元に残るのは画像だけで、
今まではその画像自体が素晴らしいものじゃなくても特にそんなに気にならなかったのですが
今回初めて「この目で見たとおりに写った画像を残したい」と思ったわけです。
いーっつもいーっつも見た通りじゃないんですよ。
実物持ってくださっている方がたはよくお分かりだと思うのですが。
見た通りのものに撮れたことないんですよ。色が。糸の感じも。(印刷の力で良くしてもらったことはある)

で、今のカメラはその前のカメラが壊れちゃって、必要があって買ったのですが
当時コロナで中国の諸々が停止していて大変品薄になっていて
結構古い機種(先代のものよりちょっと古い)の在庫を手に入れたもので、
現在のIT事情に対応できない部分がすでにあったり他にも色々考えるところもあって
少しグレードを上げたカメラ買おうかなと子供に話したところ
今のカメラだってもうちょっと設定を色々いじったらちゃんと撮れるハズ!と指導されて
却ってやる気というか気持ちが萎んじゃったりもしているんですけどね…。

確かに新しめの立派なカメラ用意しても宝の持ち腐れになること間違いなしだしなあと
いつもと同じところで思考がストップしてますが
下手だからこそ機材の力に頼るべきというのもまた真なり…と言える気もするし…

こうやってたった一つ進化したものを取り入れてみるかどうかというところでいちいちいちいち
何か月も立ち止まる癖をどうにかしないといけないですね。このままでは生きる化石です。
飛行機も乗れたじゃないか。頑張れ…。

*******
↑上の刺繍を刺しながら色々考えていた刺繍に関することは
折角だからnoteのほうに書いてみますね。

*******
noteとついでのBASEを整えたことや価格のことで
たくさんご意見ご声援をいただきました。
とても励まされました。ありがとうございます。
長くもやもやとしていたことが3分の1くらいすっきりしました。
3分の1だけど対外的な問題だしものすごく重く苦しいテーマだったので
心は軽くなりました。

まだ3分の2ほど残っていますがこちらは他の人と足並みをそろえるべきかというような問題ではなくて
自分自身の(それこそ上のカメラどうするか、みたいな)なかなか決められないことや
到達できない技術とかそういう自分だけのもやもや問題なので
自分のペースでもやもやをはらっていくしかないです。霧また霧だわ。
でもそういうもんよね。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR