fc2ブログ
  • 2023/06/25/Sun 10:25:51
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:洋裁


こちらでは今の所、晩はすっと気温が下がってくれていますが
昼間は手芸に向かない温度湿度になってきました。
前回の日記は「都羽根」の穴糸を注文したところでおわっておりまして、その後を続けますね。

その糸、3色は水曜の夕方に到着しました。
ところが…どの黄色も微妙に違うんですねー。
絹穴糸のメーカーにはあと「オリヅル」という有名所がありますがこちらで探す前に
しとしと雨が降ってむんむん気温が上がり
ウールシャギーのコートとか縫ってる場合ではないという湿度になり、
翌日絹は諦め30番ミシン糸から選ぼうと近所の手芸店へ行ってベターな糸を入手しましたよ。

これでボタンホールをかがったわけですが30番は穴糸よりちょとと細いのかな?
いつもより針目の多い、そして艶の少ないホールになりました。
(ホールが見えにくいけど)

DSC00706_R_R.jpg

↑これ、ポケットのフラップと前端にはハンドステッチ入れてます。なかなか可愛いです。
ていうか黄色いコート、可愛いですよね。ベージュのボタンは水牛です。

出来上がったコートはすでに作ってあったパンツとともに注文主さまの仕事場へ月曜着で発送いたしましたよ。
気に入っていただけましてほっとしたわけですが、
仕上がり後から発送前の3日間に次の週(先週)の予定が強制的に決まっちゃったんですよ。

**********
この3日のうちに何をしてたかというとですね
「リネンや綿でも半襟を作ってみよう」ということで
すっごい昔に買って使えずとっておいたいい布を探して在庫布の衣装ケースを開けましたら
あああるわあるわ着分あって縫ってない布が…。

私はどちらかというと買った布はあんまり貯めないで何か作る人です。
というか作るあてがあって布を買います。
なので在庫となっている布はたいていそういうものの「あまり布」が大量です。
しかし、買ってみたものの「思ってた厚みと違う」「色があまりにも違う」「自分の技術では縫いにくそう」
などという理由により「保留」されている布もたまにあったりします。
そして更にいただいた布というのもあります。(目的があって買ったものでないので一番たまる)

ちょうど「廃品回収」の日が近づいており
多分絶対縫わないと予想される端切れや絶対に扱えなくて拭き掃除にも使わないであろうと思われる布等を
苦悩と反省の末処分対象として仕訳しました。
そしてその処分の重い罪を贖うために
縫えそうな予感のする布たちを「思い立ったが吉日」と数あるパターンとにらめっこして
その時点から広げて裁断し始めました。

「洋裁は型紙作って布を裁ったらもう9割くらいできたのと同じ」と母がよく言っておりました。
私の場合パターンはすでに出来上がっているものを使うのでその時点で半分近くまで来ています。
なので、いつも「裁ってしまえばこっちのもの」という気分です。

いや~、裁ちました。切りましたよ。17着分?
これには娘たちの夏パジャマ用短パンのような短い布で作れるものも含まれているし
最近買ったばかりの布も直ちに裁ったので在庫が何十メートルもあったわけじゃないのですが
裁ちまくりました。この作業が一番しんどい。そしてそれを全て縫い上げました。写真ないけど。

この前誕生日だったんですよ、私。
いつも6月は「誕生日あるから」と普段あんまり欲しいものとか無いんですけどこの時ばかりは
良さげな布を試しに買ってみたり糸を爆買いしてみたり使わないかもしれないけど道具を買ってみたり
というようなゼイタクをしたりするんですけど
今年は「これから1週間くらい爆縫いする」と決めて縫っておりましたよ。
ゼイタクではあるが結構しんどかったぞ。

**********
こういう作った服の写真というのはトルソー持ってないと、いまいちいい写真て撮れなくて
着用してもらって撮るのも面倒でもうええわ!と撮影は諦めましたが
一つだけ小物も作って、それの写真は撮りましたよ。

小物、それは長女のリクエストでありました。
で、それに「半襟に刺してる小さい猫ちゃんの刺繍みたいな虎の刺繍をして」って言うんですよ。
え?とら?これが結構難しい。
真面目にリアルなのを刺す時はなるべく見たままを刺そうとするだけですが
小さい猫ちゃん刺繍みたいな感じのとら…ネコ科といえどもどういうふうにデフォルメすべきか悩みます。
娘の話だと、とらグッズを探すと大抵タイガースかディズニーかしまじろう的になっており
自分が思う可愛らしいのが見つからない、というのですね。
うーん、日本人がとらを可愛くデフォルメするとしまじろう的になるよねえ。
しまじろうを回避しつつディズニーでもない感じ…

そこで迷いつつ私のいつもの感じでやってみたところ↓こんな感じになりましたよ。

DSC00707_R.jpg

自分を褒めたい。
そしてこれはリクエスト通りとらの刺繍のついた帽子になりました。

DSC00709_R.jpg

あ、あたまつぶれてた。ちゃんとするとこんな感じ。
ブリムが広くてちょっとした麦わら帽子くらい影ができるかも。

DSC00713_R.jpg

あら後ろに変なの写ってるけどどうぞ気にしないで…。もっとちゃんと布敷きなよ…。
こういうので猫ちゃんとか刺したら需要有りますかね?
(これも同じ布が帽子もう一つ分取れるか?ってくらい残っておりますよ…)

**********
約束の1週間は少し過ぎましたがコートの仕上げや発送もありつつの先先週末から縫物三昧で過ごし
昨日、土曜に長女の所にも服を送り出して爆縫い期間は幕を閉じたのでありました。
とらからね、今度は刺繍に戻りますです。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR