fc2ブログ
  • 2023/02/22/Wed 15:32:20
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


窓ごしに温かいと見せかけて風はまだまだ冷たいですね~。
うっかり手袋なしで自転車に乗ってしまって「しまった」…となりました。
それでももう2月も終わりですね…速すぎ。

*******
今日の刺繍は小鳥さんたち。おそまつ兄弟で一番お喋りな子ですかね?ジュウシマツさん。

DSC00548_R_R.jpg

真っ白ののっぺらぼうにならないように露出低めで撮影したので
地の青色が実際の青色よりちょっとだけ濃いめになっているかもです。
黄味も赤味もない青(つまり緑っぽくも紫っぽくもない)で「ブルートルマリン」という布です。

これがね~、前回同様布地が濃い上に白い刺繍、また苦労しましたよ。
いただいたお写真ではソファーの背もたれのような所にちょこんととまっているのですが
その足元をそのままポケットの縁に持ってきていいものか、お腹部分とかも見えないし
どうしたもんかねえ…とまたまた創造主となってしまいましたよ。最近自分の限界ばっかり見てますね。

私は飼い主様に「もうちょっとこういうふうなのないですか?」とか「ああいうのとか」とか
色々注文付けてしまったのですが結局最初にいただいてあったもので刺すという暴挙にもでましたよ。
すみませんでした。
左の子がちょっと羽根が乱れているじゃないですか。これ刺繍しちゃっていいのかな?と思ったのですね。
でもあとで送っていただいた他の別の写真を色々見てたら
毛づくろい中のような何やら羽根が乱れて膨らんだ姿って可愛いな…と感じるようになってしまった。

いつも思うのですが鳥さんってくちばしが難しいですね。つまらない一本調子にならないようにと色に拘ると
つるっとした感じが無くなってしまいがちで
こういう硬質だけど色の変化のある部分を糸で表すのはなかなか難しい。
もっと大きな図案でリトライしないといけないなと感じます。中々思うように刺せないものです。
あと足に関してもポケット部分で布の厚みがあったため文鳥さんの時のようには表現できなくて
これもちょっと苦労しました。

野鳥とかもそうなのですが鳥さんたちはみんな色柄がカラフルだったりして
そういう部分にチャレンジしたくなったりするし、実際そういう部分は大変だけどやってて楽しいと思いますが
柄が無ければ無いでやっぱりこれも結構大変でした。
実物刺繍は画像よりもうちょっと小鳥っぽいぬくぬく感がある気がします。つやつやで綺麗です。
(濃い色に白の刺繍は難しいのですがそれを正しく撮影するのはさらに難しいです)

*******
さてさて昨年言っていた四谷で見せてもらった「お部屋の見取り図が立体になってぐるぐる回っちゃうやつ」…
覚えてます?
グラニーズさんの個展風景を動画(立体のスキャンということになるのかな?)で撮ってくれたかたが
3Dに起こして、ホントはそこからくるくるとタッチで立体を回したり近づいたりできるのですが
私がそれを出来ないのでわざわざ普通の動画に仕立てたものを送ってくださいましたよ!ついに。
これ!↓↓↓



小さなサイズで見ると素敵なドールハウスみたいね…。
グラニーズさんは玄関ホール(水玉ブラウスなどが吊ってある場所)に続いて
大きなテーブルにキットを並べてくださってるお部屋がメインのギャラリーです。
左手はキッチンで右がカフェになっていて、グラニーズさん所有の金魚シャツが吊ってありますね。
こっちのお部屋はこの動画では「なきもの」になっていますが
そこにはピアノやソファーとテーブルに書架が並んでいます。ワークショップしたお部屋ね。
玄関ホール右にあるカフェともつながった扇型の小部屋も書架コーナー。ここも可愛いの。
もうね、めっちゃ素敵な空間なんですよ。また行く。

そしてこの3Dの映像もすごいですよね。「ソフトあればすぐできちゃう」とか言われても
それを簡単に扱えるのがまずすごい。
撮影のために出掛けたわけじゃなくて
出先で「わー、ここ素敵」って思い立ってその場でこれ作っちゃうんですから
使い慣れてる、使いこなしているというのは尊敬してしまうわ。
(みんなも携帯使いこなせてたり車運転出来てホントにすごいね…)
ダニエルさんありがとう~。(「山田君」の本名よ)

*******
そしてお知らせ。
お猫さまファン・猫写真ファンの方がたはごすでに存知かもですが
いつも個展や写真でお世話になっておりますねこ写真家のばんひろみさんが
ゴールデンウィークに東京は港区北青山・外苑前のナインギャラリーさんで個展を開催されます。

ゴールデンウィークと言えば「らぶねこ展」が思い出されますね。
(あれは「ビエンナーレ」なんですね。もう次はないっておっしゃってたけど)
ナインギャラリーさんでは別にらぶねこ展じゃなくて個展なんですけど
ちょこっとだけ小物も置こうかなということで、そこに私のも連れて行ってくださるそうで。
omuさんの羊毛フェルト小物とごとーさんの猫ちゃん首輪とhirokoの刺繍小物、のもよう。)
「平太さん回顧展」の様相なので平太さんグッズを作る予定です。
ここに来られるかたでは「平太さん」が分からない方もいらっしゃいますね、
私の刺す平太さんは緑の本やトランプやレターセットに出てくる後ろ姿や歩く姿の白黒猫、あれですよ。

「港区北青山」という字面からすでに敷居が高くて今から緊張しています。
「外苑前」という駅から徒歩3分ということで、
この外苑前は私が個展をした四ツ谷からもその気になればなんなく歩いて行ける距離ですが
サイト見たら色々マウスを動かす手が止まっちゃったくらい
いわゆるギャラリー然としたギャラリーであり終生私が展示とかすることはない場所であると確信しました。

なのでお茶目な平太さんの素晴らしい写真たちのならぶ、
そのバックヤードそばにひっそりと置かれるだけでも「ホントにいいのかね?」って感じです。
青山のおしゃれなカフェのテーブルに突然星占いのガチャガチャ置かれてる感じか?緊張するな。
私の小物は統一感なくばらばらしてるから
ちょっと気を付けてスタイリッシュに作らなきゃならないですね…平太さんで…スタイリッシュに…。

シャツのような大物はお荷物になるのであんまり考えておりませんが
小さいものたちをちょっとだけ考えていますよ。
多分来月中盤から作り始めるので出来てきたらこちらでもご紹介いたします。
東京近辺にお住まいの方は風薫る五月、おしゃれな街へお出かけになって
敷居高気なギャラリーで素敵写真を堪能したついでに
星占いガチャを回す気持ちで小物も見てやっておくんなさいまし。

勿論出戻りの小物たちがあればまたここで店開きね。どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR