• 2017/04/24/Mon 17:01:30
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


ダブルにゃんこのもう一人がまだ途中でシャツになっていないため
終わった方のにゃんこもアイロンとかまだなのですが
とりあえず終わった方のにゃんこ。おめめランランでございます。

meo4_R.jpg

この写真小さいですがこういう瞳を刺してみたかったのですよね~。
なかなか「これこれ!」というお写真頂く機会無いですから
じっくり楽しんで刺しました。(目以外は苦しんで刺しました)
このシャツ、サイズちょっと大き目なのでにゃんこも大きいのです。
注文主さまは以前に1枚作らせていただいた方なのですが
「いつでもいいから」「時間あるときでいいから」「忘れないでくれたらいいから」と
メールじゃなくてflickrのほうに地味にコメントくださったりしてすごく優しい(感じの)かたです。
そういうひとはどんどん後回しになってしまって結局2年以上お待ちいただくことに…す、すみません。
親切なひとが馬鹿を見てはいかんと最大限頑張って大きめの刺繍しました。

しかしこれをやりながらも先日私はプレゼント(全然大したものじゃございません)用に
かねてから刺してみたかったある漫画のキャラを小さく刺繍しました。
残念ながらここへアップすることはできませんのですがそれがなかなか良い出来で
自分は猫ばっかり刺してるうちにこういうのもできるようになっていたのか~と静かに感動しました。
じいん。
えと、この前の犬の刺繍あったでしょ?あれ、毛布のようなものの上にわんこがいたのですが
その毛布を刺したときに「私ああいうの刺せるかも」と思いついてずっとやってみたかったのですよ。
今日か明日あたり相手のかたに届くかな?と思っていたら昨日もう届いており
「どストライク」で喜んでいただけてとっても嬉しかったです。
誰しも同じだと思いますが
私はいつも好きな相手を驚かしたい、喜んでもらいたい、笑わせたい、役に立ちたい、
そういう風に願ってるのです。
結局は自分にとって刺繍はその手段にすぎないのでしょうね…。
(もちろんほかのことの手段にもなってるけど)

年末に突然思いついて本なんか作り始めてしまったので
今はシャツばっかりやらなくちゃーとなっていますが
のんびりとこういう「思いついたもの」を時々刺すのはとっても楽しいです。(今回お見せできないのがくやしい)
本を作ることは自分にとって例えば「夢」というような特別大事な事では全然無かったのですが
出来上がりが近づくにつれ
もうやってみたいことが無くなっちゃうんじゃないかな、次は何を目標としたらいい?
などとちょこっと考えたりもしたのです。 「お前の目標はご注文こなすことだろ?」て怒られますけどね。
でも他にもまだまだ刺してみたいもの、作ってみたいものがたくさんあります。
だから本が出来たらまたちょっとだけ「燃え尽き」感に襲われた後、すぐに「アレ刺そーっ」となって
また「見て見てー」てなるのでしょうね…。それで何か言われて簡単に落ち込んで
「リベンジだ」って燃えて立ち直って、結構忙しいヒトですよね…。
そういえば今年は地味に落ち着いて刺繍して過ごすつもりだったはずですが
もう残すところ3分の2となりますね。光陰矢の如し。歳とるわあ。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR