• 2017/03/29/Wed 18:03:23
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


先週から長男が下宿を引き払って下宿の掃除&引っ越しで(長女次女大活躍)
私は荷物が家に届いてからのごみ片付け、さらに社員寮への荷物の整理だとか(ごみ片付け)があったり
部屋の状態がすごいことに。
このひとはですね、小さい頃から家族中のけがを全部一身に背負ってくれてるんじゃないかというような
ケガの多い人生を歩んでいます。
で、これで最後にしてよ?というような最高に怖い事案、
オイルが漏れて滑って転んだバイクが
ガードレールとぎれとぎれの片側崖、みたいな所で爆発炎上、
たまたま後ろを走っていた車のかたが呼んでくださった救急車の救急隊員も
「わ!生きてる!」とびっくりの状況だったのに念のための一晩入院だけで下宿に戻れて
その後友人と回収したという記念の?「バイクの燃えがら」というのが段ボールに何箱もあり
バッテリーだとか捨てられなさそうなものを分別して
粗大ごみに出しましたよもう。
そんなことやってましたりそれぞれのひとが友人や研究室の人やら部活の人やらでご飯・「追いコン」、
入社の準備共済の解約、バイトなどなどやることてんこ盛りで1週間ドタバタが続き
遂に一昨日遅くに荷物と次女(助っ人)を車に積み込んで長男と夫は深夜からいざ就職先の社員寮へ。

長男は一足先にとある大企業の社員寮に入った友人から送られてきた
皿数の少ない「寮食」の画像を見てショックを受けており
彼の寮はそこより100円安い設定なので「こんなんで足りるの??」と夕べの食事に恐々としていましたが
おかずについては分かりませんが幸いご飯は「山盛り放題」だったそうで。
一応本物のエンジニア(エンジン関係の技術者)、怪我なく生きてほしいです…。

そんなこんなの一週間でしたのでまたしてもシャツが形になっていないのですが
刺繍途中の(髭もまだですね~)にゃんこひとつ。まだホントに色々途中です…。

n1_R_20170329161647e0e.jpg

手を刺さなくちゃならないの忘れてて上からやらないと…
尻尾も加える予定です。

さてさて冬中取り掛かっていたプロジェクト、勿論終わりまでずっと私は関わるのですが
やっとバトンタッチできました。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR