• 2016/01/27/Wed 20:55:47
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

朝の空気に奈良の冬の本気感じます。
暖冬だったのに 急に水道管凍ってしまったり
色々被害が出ていますね。皆様大丈夫でしょうか。
私は気を付けていたのに足にしもやけできました。
ミシン踏むのがねー・・・冷えるのよね。

さて今日のねこシャツ。
早くも2016年クイーン(王女じゃなくて女王ですね)オブザイヤーが決定してしまいました。
あああ凛々しい女の子です。

my5_R_R_R.jpg

インディゴの布だとどう頑張ってもねこがぱっと白っぽく写ってしまうのですが
この、白っぽい所は淡い黄色とか薄茶なのですよ。
しかしさび猫のように純黒な所は無くて かといって三毛猫のように真っ白な所も無い。
グレーと黄色のちょっと漂白したっぽいさび猫さん。金茶のお目目が紺に映えます。好きですね~。

先日とって置こうかどうかとても迷ってた赤リネン(もとショータカゲヤマ用)のベンガルシャツ、
思うところあって売ってしまいました。
予想通り小皇帝に購入されましたが 今中国はお正月前でみんな帰郷するのですね、
中国人からの注文というと香港と台湾がほとんどで
○○省という聞いたことある地名が出てくるのは本当にまれなのですが
海外に住んでいてねこシャツを知り、「帰省先に送って」のかたが続きました。
前回の犬は「吉林省」そして赤シャツは「広東省」(漢字は馴染みのない記号みたいな方の漢字ね)へ行きました。
吉林省ってすごい北にあるんですね。北朝鮮の北はまだ中国なんだ。広。

で、赤シャツは「ずっとあなたの店を見ていたがいつも買えなかった。
中国では赤は縁起のいい色なのでお正月前にこれを手に入れる事が出来てとても嬉しい」
みたいなことを書いてくれて なんか嬉しいでした。
注文を受けて作ったものではないのでサイズが合うかとか分からないけど
作るまでのやり取りが無くても買った後にこんな風に何か一言言っていただけると
作り手としてとても嬉しいことです。

一昨日くらいにまた別の会社のものらしい
なぜだかやけに同じ猫みたいに見える猫シャツを見つけてしまい
それが 黒ねこなんかもそうなのですが 胸の所からにゃんこが出てる構図のやつ、
あれ、難しかったのですよ。位置も手の具合とかもねこ自体全部オリジナルで。
2~3回作ってるけど。 本当に脱力します。
まあどうしようもないのですが
行き場のない怒りをまたFっち先生にぶつけたりして(迷惑)ましたら
わわ、ずーっとほったらかしにされておりました
夏にネットで相談送ってお返事いただけなかった無料相談の弁護士さんから
5か月の時を超え突然回答がやってきました。おお。
忘れないでいてくれてありがとうと言うべきですね。

すでにFっち先生と法的アクション起こしてましたので
その旨と簡単な経過をお伝えしたのですが
大変詳しく親切に質問に対して回答して下さってあり
おおむねFっち先生と同じような見解のように(素人目には)見えて
ちょっと安心しました。
その弁護士さんはもともと美術関係の案件に関わる機会の多そうな方なので
そのことに関する説明をし慣れておられるのでしょう、
私は別に美術家とか刺繍家でもなんでもなくてど素人なんですが
そんな私でも「ですよね!」と言いたくなるようなこちらの求める言い回しをします。
しかしその方でも刺繍に関してはやっぱり門外漢のようでした。そりゃそうですよね。

依頼者って法的なこと全然判らないから依頼するわけですが
依頼した弁護士さんが依頼の内容に関して
こちらのどういう結果が欲しい、という目的を成し遂げるためには
その対象に関心を持ったり理解しなければならないこともあると思うのだけれど
それを「えー、こういうの興味ないんだけど仕方ない」とかいう感じよりは
「これ面白そう」とか「これ知ってる知ってる」とか
自然に関心をもし持ってもらえたら こちらとしてはありがたい・・・ってあるじゃないですか。
(だから初め私は女性の弁護士さんを探した方がいいか?とかも考えました。関係ないかもだけど。)
もしかしたらそういったことは弁護士さんを選ぶとき 全く重要でない事柄なのかもしれませんが
私は(素人なもんで)そんなところが結構気になっていたのでしょうね。
(Fっち先生は次男シャツの刺繍、もう見分け付くから十分でございます。ありがたいです。)

…なんてことを考えながら今日は刺したり縫ったり洗ったりアイロンしたりしてて
そしてまた一つ、アマゾンじゃない所の本のレビューで
とっても素敵なことを書いて下さってあるのを見つけてまたココロが暖かくなったりもして
昨日までの「ほんとにもうやめようか」というような暗い気持ちから
また前向いて頑張らなくちゃー、な気分になってきていたりもします。
ちょっとのことなのですよね。こんなこと「ちょっとのことだ」と思うのが出来なくなっちゃってるだけなんですよね。
とても気にかかることがまだあるので またすぐ何かでへこんだりするのでしょうけれど
ぼちぼちやってまいります。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR