• 2015/02/27/Fri 15:29:04
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

私は謝らなくてはならないと思います。
犬、刺繍は頑張ってするのですが、そして出来上がれば「可愛く出来た」と思ったりもするのですが
いつも緊張しているせいか 可愛いとか可愛がりたいとか抱っこしたいとか
あんまりそういうことを考えたりしたことがありませんでした。
賢そうな大きな犬と信頼関係を作れたら素敵、とか感じても
そのための条件や時間を手に入れるほどの情熱は持てませんでしたし
いたずらっこの犬とボール遊びをしたいとかもさほど思いませんでしたし
なんだかいつも寒そうなチワワや小さな犬を見ても
「いとおしい」と駆け寄って撫でたい、とかも思いませんでした。

「パグ」とお散歩しているご婦人をよく見かけます。
パグはいつもご婦人の真横に寄り添って歩き 踏切を待つ時もご主人を見上げてお座りし
自転車が追い越しても吠えもせず大変お利口さんな犬だなあ、といつも思っていました。が
私はこのパグはどちらかというとその風貌から「愉快系」なのかと思っていました。
シャツの注文で初めてパグを刺す時が来まして
犬だからあんまり乗り気じゃなかったのですが 下絵の段階から私は初めて知りました。
パグ、すごく可愛いじゃん!
この、外斜視気味にもかかわらずこちらをじっと見つめる目。
もう刺繍しながら「そんな目で見ないで…」というくらい訴えかけるものがあります。
ごめんよ、今まで誤解してた・・・。奇妙な犬だと思ってしまっていました。あああ。

p31_R_R.jpg

賢そうな犬の瞳もぐっとくるものがありますがパグサイコー!
色数が少なめな割にはえらく時間がかかってしまいましたが ちょっとお、本当に可愛いです。

さてえらく時間がかかったのは難しい犬だったからだけではなく
先週は東京日帰り(母は元気でした)などもあり
何だか体力の限界を感じつつの作業だったからです。

件の細切れ刺繍の仕事も大体終わり ちょっとゆっくりやろう、と思っていたら
この前の犬シャツを送った相手から「これはいったいどういう事?」とメールが。
トラッキングのページを見ると「発送者に返送」となっています。
アメリカにお住まいなのでアメリカンポストのトラッキングのページを見ると
到着した後なぜか「保管期間を過ぎたため返送」となっており
「○日午後7時にこのオフィスを離れた」とまだなってない時刻が書いてあります。
(午後5時は過ぎていたのでその日の分がもう更新されていた、という感じですね)
で、その時ならまだそのオフィスか車の中とかにあるのかも、と思い
急いで「ここへ電話してみて!」とお知らせして見た所
彼は40分も局員とやり取りがあったそうで どうも留守中に配達されたが
「不在通知」をちゃんと受け取って無かったようで この荷物を再送するには
私が「International inquire」とか言うのを提出せなばならないらしいのですね。

別に荷物がもし返送されれば送料こっち持ちで勿論もう一度送ってあげたところですが
まだアメリカに居そうな荷物、わざわざ往復させることもありません。
急いで郵便局へ行って英語の用紙に書き込んできましたよ。
「不在通知」が合ってるか判んなかったけど 住所とかをちゃっちゃと書き込んでいたら
局員さんに「英語すらすら判るんですね~」と言われてしまいました。いやいやいやいや住所ですからそれ。
ちょっと時間はかかるかもしれないけれど日本へ戻って来るよりは早くに着くでしょう。

今回私の落ち度での事故では無かったけれど 私が動くことによってちょびっとでも早く解決できれば
「oh, ニホンジン親切~」と感じてもらえるかな。
ほんとにね、ちょっとだけの付き合いでしかないんですけれど
お互い気持よく過ごしたほうがいいですもんね。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR