• 2014/03/28/Fri 17:41:11
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

先日の日記、励ましのコメントやメールを下さった方がた、
どうもありがとう!
ネット上でのやりとりは 通りすがりでしかないかもしれないけれど
暖かい心づかいが本当に嬉しいです!細々ブログやってて良かった。

その日記でも書いた
もう一度繰り返す莫迦なチャレンジ…というか
今回そこまで気負ったものでも無いのですが
しかし静かに玉砕するだろな、という予感のする第二のプレゼントです。
もうね、今度は大丈夫だから。
私の行動の行く末をあららら~と思いながらも刺繍を応援してくださる方に向けても
一生懸命刺しました。

rsh1.jpg

これね、「しょこたん:中川翔子さん」の飼い猫「マミタス」という猫を刺繍したシャツです。
うちの次女は小学生のころからしょこたんファンでCDや本もたくさん持っているのですが
(追っかけをやるオタクほどではない)
この日曜日に彼女の高校時代の電車通学途中にある大阪のショッピングモールで
「しょこたんミニコンサート」のようなものがあり
その場でCD予約とかすると握手券がもらえる、みたいな企画があることを先週帰省してから知りました。
私はその時製作途中の黒猫さんもあったし何しろまだ落ち込んでいたりもしたので
「ふーん」程度だったのですが
以前から次女に見せられてた「マミタス」はとてもきれいなお顔の猫で
(顔は小さいのに体がすごい大きく太っています)
CDのジャケットになっているマミタスはそりゃプロがプロたる道具と場所で撮ったものですから
「刺繍してみたい…」とは思っていたのですよ。

でもそういうのは著作権の問題があり販売するわけにも来ません。
だから刺繍しても子供の服になるだけだし時間ないし、で放ってあったのですが
今回その「ミニコンサートに行く、握手する!」と息巻いている次女を見て
じゃ、プレゼント持ってく?と言う流れでなんとなく刺してみる気に。

実は昨年暮れだったか、ねこシャツがまたツイッターなどでちょっと流布された時
しょこたんブログやツイッターをチェックしている次女が
「お、お母さんのシャツをしょこたんがリツイートしてる!」と見せてくれたことがあります。
私にとってはそのお礼、ってところでしょうか。

これがマミタス。

r61F551YqrJL.jpg 

こうしてみると全然似てないですが。
黒分量の多いキジ猫です。

rsh3.jpg

前回の黒猫シャツをアメリカに送ってから
「やるか」と思って布を裁ち始めたのが火曜で水木と今日の前半は刺繍して
さっき縫って洗ってアイロンしたところです。
私、土曜がコンサートだと思ってて「終わらないかも」と焦りました。
こんなに急いで刺繍したの初めて。

こんなのね、プレゼントしてもまた「見たと思います」程度ですよ。
今度こそ相手の手に渡るかも判りません。
でもね、今回やる気になったのは
海外の刺繍サイト「mr x stitch 」さんから「コラムに載せたいのだけれど?」というお誘いを頂いたから。
(何時になるのか実現するのか判りませんが。)
まさに、捨てる神あれば拾う神あり。
ちょっと大きなサイズの新しい画像を、とも思って新たに急きょ刺したわけです。
私の画像いつも640のだから。

それでですね、傷心のポケモン刺繍も一つ入れました。袖に。
これ、「ニャスパー」というねこポケモンの色違いです。
なんか、写真だとがたがた見えますが実物は結構可愛く刺せてます。
こういう刺繍のほうが私には猫よりもずっと難しいです。

rpn.jpg

久しぶりに注文ではないものを作りまして
(注文の時は注文主さんの事だけ考えて刺すけれど贈り物は余計なこと考えます)
ポケモン刺したらまた振り子来る?とかビクビクしてたけど
刺繍自体はやっぱり楽しいです。
今は 刺しあがって、仕立てあがって、という一番充実した時なので
「楽しかった!」という感想しかないのですが
日曜以降にまたなんとなくつまらない気分になるかもですね。
しかしそんな暇はないのだ!今日はまた白布13Mとボタンも100個くらい注文しました。
新たに猫学期の始まりなのです。あああ。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR