• 2014/01/29/Wed 17:42:48
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

今朝の散歩はとーっても気分良かったのです。
行き道では(西へ向かって歩くので)気づかなかったのですが
帰りに東の空低くに三日月の反対(27日位の月か?)とそのすぐ脇に金星が美しく並んで
良く晴れた空にそりゃー綺麗だったのです。
しかし帰ってきて朝のパソコン作業でまた腹立ちメールが。メールくれた人は全然悪くないんだけど。

今度はこれ
これ、まずくありませんかねえ。
間違いなく私の撮った写真です。(だってこのシャツ1枚しかないもん)勿論無許可です。
しかも下のハングルの文章には「この写真は日本製でクオリティーがもっと高いが云々」とか書いてあって
堂々と模倣品であることを認めそして自分トコの質をややおとしめてます。
商売としてどうよ?それでいいのか!? 
私は悲しく腹立たしい気分であることは間違いないが しかしどう思っていいのか判りません…。
なんでまるっと同じ猫やるかね?「折角最高水準の3D刺繍」するなら別の猫でやりなよ。韓国には猫いないの?

で、私はこんなことにめげずに新しい猫を着々と刺しています。
ささやかな抵抗として画像に文字も入れてみました。

rkb4.jpg

こんな端っこに文字なんか入れたって使いたきゃ消すだろうし
と言っても猫の顔の真ん中にばばーん、とか文字入れるのも
ただ刺繍が好きで写真を見に来て下さる人に失礼です。
私だって見てもらいたいから写真をネット上にアップロードしている訳だし。
ならば、勝手に工業的に刺繍ソフトに取り込む事が出来ないように
画像を斜めからのアングルにしたらいいのか?とか色々考えましたが
ただ趣味でどうやって刺すのかな~?と眺めたい人はやっぱり正面から見たいですよね。

rkb5.jpg

色々諦めるしかないのかな。まだまだ出てくるのでしょうね。

しかし日本の方や海外の方から心温まるメールやコメントを頂いて
悔しい思いや腹立たしさは無くなったわけではないけれど
ショックからは立ち直れたような気がします。
ちょっと刺繍する気持ちになれないな…、などという日は二日で終わってしまいました。
次に刺繍する予定の猫は真っ白な毛の長いタイプの猫なのですが
これを刺繍するのに淡くはない色布を用意しました。これがまた綺麗な色で!
今、今回の子ねこを刺し終えて、また次が楽しみでしょうがない!と言う感じです。
ねこの刺繍を楽しみにしてここに来て下さっている方もおられると思います。
待っていてくださいね。頑張ります。

********

先日「拍手コメント」に以前私の刺繍小物を購入して下さった方が書き込んでくださいました。
お返事が出せませんのでここに書きます。また見て下さっていたら良いのですが。
まだあの時のがま口を使って下さっているとのこと、とても嬉しく思います。
つゆ草の刺繍はちょっと寂しげな色合いではありましたが なかなかうまく出来た!と自分でも好きな刺繍でした。
わざわざ検索してご訪問下さってありがとうございます。
自分も以前の刺繍を思い出しとても懐かしい気持ちになりました。
私は相変わらずこんな調子で刺繍を続けております。
これからも愛着を持って長く使っていただける刺繍を心掛けます。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR