• 2012/06/18/Mon 09:35:50
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

昨日の続き。

あの後体育館かどこかで挨拶や説明・着替えなどが行われた後
すごい元気良い掛け声と「ざっ!ざっ!」と行進する足音が。

何々?と眺めてみますと軍服風(赤い帯の入った帽子かぶった上下カーキ色)と
国民服風(白シャツとカーキパンツ)、白ランニングカーキパンツ、
そして足元は皆ゲートル巻きの3種団体が列を組んで行進の練習です。

7時ごろまであんなにざわついていた市内のただの小学生達が
一糸乱れぬ隊列を組んで行進しております。
小学校の先生方も見学に来てその手法を学ぶべき、とか思いました。

その間にもグラウンドに、カメラを吊って移動させるためのクレーンのような線路のようなものが
見る見る組み立てられていきます。
あっ!高校の正面玄関のまん前での撮影なのですが
(車止めとかあって立派でここが古さの売りだそうな)
とっても大きく重々しい玄関の大きな扉の全てのマスに 
戦中おなじみの※印テープが貼られているではありませんか!
すごい雰囲気出てます!

晴れ間を見て主人公の子役の人のカットが撮られます。
繰返し 叫ぶような台詞が聞こえます。

午後にはいよいよエキストラ大活躍の玉音放送の場面。
放送の一部分や「君が代」が流れ、礼をして拝聴する中
一人の少年(こちらは多分劇団所属の子役さん)が
「嘘や!(負けたなんて)なんとかかんとか・・・」と叫び
その後、これはどうやら原田泰三さん?だったらしいのですが
「わあっ!」と泣き崩れる、という感じの場面を
何度も何度も練習し、そして「天気待ち」で何度も中断しながらやっと取り終え
その後にも何か俳優さんたちのカットが続き
3時過ぎに撮影終了となりました。

その後がまたてきぱきとクレーンが解体されテントが片付けられ
あっという間に元の高校に戻ってしまいました。すごい!

面白かったのが本番の撮影以外の時は普通にグラウンドを使わない部活動の生徒が
沢山居たこと。吹奏楽部とかハンドの子たちも撮影が始まると校舎の前で見学です。

エキストラの子どもの親たち以外の一般人は門の外で眺めるだけでしたが
近所へのアナウンスはなかったけど、そりゃー朝から「君が代」がきれぎれで流れてれば
ナンダナンダと近所の人は見に来ちゃいますよねえ。
きっと学校からも家のマンションの全てのベランダに人鈴なり~な状態が見えたことでしょう。

撮影には水谷夫妻が来ないのは分かっていたようですが
原田泰三さんとか佐々木蔵之助さんとか来るらしい、などという噂もたっていたので
(私なんて水谷夫妻しか出演者知りませんでした)
結構若い女の人たちも来てたり、で
普段は閑散とした奈良の田舎があわただしく興奮に満ちた一日になりました。

そして今日は何事も無かったようにのどかに生徒達が登校してきています。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR