• 2012/01/18/Wed 15:45:11
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

センター試験がすんで 子どもの黄昏っぷりがすごいです。
なかなか家族も疲れます。

今週来週と 末っ子の中学入学関係の行事があったり(「体験入学」みたいな)
高校の卒業式に関するあれこれ(PTA役員だから)があったり
住んでいるマンション全体の配管の清掃だとか消防点検だとかで何かと慌しいです。
洋裁の方はパンツとかシャツとかあと下着も縫ってみたのですが
ボタンがついてなかったり裾を上げてなかったりで何となく放置。
きっと3月中ごろまで心落ち着かないこんな感じが続くんだろな・・・はあ。

去年の3月に慌てて用意した非常持ち出しグッズの更新をそろそろしなければ、と
とりあえず乾パンを新しいのに変えました。
末っ子が恐ろしく大きくなってきたので去年の着替えでは全然ダメです。
カイロも使ってしまったので補給が必要です。

持ち出しグッズを見ていると去年の眠れなかった地震の晩を思い出します。
あの日の晩ご飯は夕方のうちに晩と翌日の朝の分くらいのご飯を炊いておにぎりを沢山作り
簡単な汁物を用意して にら玉を作ったらしいです。
私はやや本気で「東海東南海南海地震も連動して起こるかも知れん!」と思い
お風呂を早く済まし浴槽や家の大きな鍋などに水を溜め 
子どもたちに寝床には靴下を用意させぎんぎんに緊張しつつ情報に集中していたのですが
(翌日長男が受験でした)
その時に作ったにら玉がとても子どもたちに好評だったらしく
随分たってから「あのときのにら玉作って」と言われ
時分が全く覚えていなかったことに驚きました。おにぎりは覚えてるんですけどねー。

以来にら玉は「戦時中のすいとん」のように 
あっけらかんとしてはいますが「非常時・災害時の味」として
再三お膳に上ることになりました。(でも今にらが高いのよー!)

ちなみに阪神大震災の時の思い出の味は
地震の朝に余震で火を使うのが怖かったのでおなかが空いた子どもたち(次女が生まれたてでした)に
朝っぱらから与えた「鈴カステラ」です・・・。(こども大喜び)
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR