• 2010/12/24/Fri 17:56:34
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

憐れな眼鏡

ご無沙汰してしまいました。
この間 購入手続きしていた洋書が中々届かなくてやきもきしたり
次男のPコートを縫ったり部分的大掃除をしたりPTAの会議に行ったり
何やらかんやら年の瀬はいつもこんな感じにやたらと忙しい・・・のは
常に受験生がいて手伝い要員が少ないからでしょうかねー。

さてタイトルの眼鏡の話です。
父親を筆頭に5人の子どものうち4人が眼鏡っ子であります。
家族で裸眼は私と次男のみ。しかし次男もがちゃ眼であります。
私ももうすぐろうが・・・(略)
で、中でも末っ子は最も早いうちから眼鏡を掛け始めた筋金入りの眼鏡っ子なのですが
だからでしょうか、眼鏡を壊す回数もずば抜けて多いです。
レンズを割ってしまうような眼にとっても非常に危険な壊し方はまだしていませんが
テンプル折っちゃったとか鼻の押さえのところがもげちゃったとか
どうやったらこんな風に?というようなぐわんとした曲げ方をしてみたり、とか
まあ壊れる壊れる。

本当はこんなに壊すなら3000円とかの安いやつで充分!とも思うのですが
子供の物は数が少ないですし それなりの値段の物は修理が効くので
何度も直してもらった後 大きさがあわなくなって買い換える時も同じような物を選んでしまいます。
そしてこのたびまたすごい壊し方をしました。

子どもって寒くなると袖から腕を抜いて服の中に入れちゃったりしますよね。
パジャマのトレーナーで昨夜それをやってたのです。
しかもそのトレーナーのお腹の所を伸ばして
膝まで服の中に抱え込んでおりました。
その上その姿勢を不安定なオットマンの上でやっとったわけです。
更にああ、バカなことになんとなく弾みをつけるようにしてるな危ないな、と思ったとたん
すーっと達磨のように床に頭から落ちました。ひえー。
わっと驚いて駆け寄るとさすがに正面からだけは落ちないように首を曲げたらしく
目じりのすぐ脇から少々血を流しながら(うわーっ)
しかしまだ手を出せずにうずくまっているではありませんか。ほんとにバカなんだから。
傷はたいしたこと無かったのですが
何せ頭からごーんと行ったので本人もショックで顔面蒼白。
意識は普通にあって痛みも軽かったのでとにかく冷やしてお終いでしたが
なんだかもー・・・5年にもなって、と言う感じです。
目じりの傷は眼鏡の稼動部分のネジの所がガーンとめりこんで出来たようです。
そしてテンプルはそのネジの部分から綺麗に180度広がってしまいました。
頭の重みを受けたのですものねー。

眼鏡・・・直りました。直していただきましたとも。
素人ではぽっきりやってしまいそうでしたがさすがプロ。
末っ子はすっかり元気ですが「椅子禁止」となりました。
ただでさえあわただしい年末なのにやれ通院だ、とかならなくて
それは大変良かったですが
今日はすでに楽しいクリスマスの気分ではなくもはやどーっと疲労困憊です・・・。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR