• 2010/11/12/Fri 14:18:43
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

音楽発表会へ

行って来ました。
舞台の上の米粒みたいな末っ子を見つけるのに苦労したことったらありません。
末っ子は眼鏡かけてるのですがそれが良く見えないのですよ。
だから担当楽器と半袖姿で「アレだ」となんとか確認できましたが
練習の時と立ち位置違うしあせりました。。

剣の舞のほうは・・・まあ なんとかできていました、というところですが
子供たちの緊張した面持ちを見ているとなんだかぐっとくるものがありました。
みんなも頑張ったのでしょうけれど 先生毎年よくぞまとめあげるものだ、と
見るたび感心してしまいます。

来年様々な行事で また6年生になる末っ子の学校生活を覗けることでしょうけれど
それでいよいよ長かった小学校とのかかわりも終わるのだなあと
結構感慨深かったりもします。
今中学とのかかわりが無くなっているのも不思議な感覚です。
(これはまた復活しますが。)

明日は小学校のPTAの廃品回収なのです。
これもあと3回。朝の立哨もあと30回くらいで終わりです。(まだまだか?)

ここ数年、年末が近づくと「いよいよ受験だねー」などと
家族もやや身の引きしまる雰囲気になっていて
その最中は重く暗い期間のようにも思うけれど
過ぎてみるとあっという間、というのがずっと続いていて
これは上の方の人たちがスベればエンドレスに続くことですが
末っ子までは少しだけ間の空く時期もあり(希望)、
その年の瀬がどんなだろう・・・とちょっと楽しみです。
相変わらず私は家にこもって刺繍でも出来ていたらいいなあ、と願うけれど
まだ先すぎて想像するのが難しいですね。そしてその時までには
きっと老眼鏡かけてそうです。
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR