PAUL&JOEさんとの和解について

****************************************************************
2015年10月に私の刺繍画像を無断で使用したのでは?ということから
警告し交渉させていただいておりましたPAUL&JOEさんと 2016年2月に和解いたしました。
和解に際して私 窪田弘子とPAUL&JOEさんは以下のことを公表いたします。
(左のものが日本語版です。クリックで大きくなります。
スマホの方はもう少し下にテキストがございます。)
  • 2018/02/17/Sat 21:39:10
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


ちょっと寒さが緩んだのかな?と思わせておいての冬将軍さま。
まだ「三寒四温」というには早いのですかね。「六寒一温」とか「五寒二温」くらいか。

風邪気味引きずっていたのですが
金曜日に高校時代からのお友達が東京から京都へやってくる、というので
午後のひと時喋りに喋ってまいりました。
私の住んでいるところからだと近鉄電車に1時間ちょい揺られまして京都です。
京都駅は「八条西口」というところに近鉄と、丁度新幹線の改札があるのですが
ここがいつ行ってもものすごく寒いのです。風の通り道なのでしょうか。
奈良は京都より冬はちょっと気温が低く夏は暑い場合が多いのですが(もちろん地域にもよります)
真冬のそこら中に氷の張っている真っ暗な早朝に家を出て
人のまばらな最寄り駅のホームで電車を待っているときより
既に明るく人の沢山いる京都(の駅)に着いた時に感じる寒さのほうがキビシイです。
京都駅は寒い。そして友人と二人「東京は生ぬるい」で意見は一致しました。

*******
この楽しい邂逅を経て、何とか翌日刺しあげたわんこ刺繍。シャツになったのは今日。
本当に辛くて苦しくてしんどくて難しい刺繍でございました。
写真のほとんどない思い出のわんこだったのですね~。
仕方ないのですよ、わんこが元気だった頃に
何年も先に「刺繍シャツつくる」なんて予定は無かったんですからね。
私の希望するような写真を撮ってある場合のほうが少ないのです。
ふわわわんと全体的に浮遊感ある優しいお写真でして
もう輪郭も毛並みもすべてが輝く思い出の中…みたいな素敵な一枚です。これが難しい!
最近隠していた持病の「漫画ぽくなるやまい」も発症してしまいましたよ…。

t2_R.jpg

耳や体は渦巻くような長い毛なのになぜお顔の毛は短いのだ?
全ての輪郭があいまいに滲んでいる中で
なぜわんちゃんの真っ黒な潤んだ瞳だけそんなに反射率高いのさ?と
毎日敗北感にさいなまれながらもこの結構な長期戦を制しました。引き分けくらいか。
負けてます?

*******
先月、一昨年にご注文お受けした方々にメールを送信したのですが
まだお返事おただけていない方もおられます。
メールが届いていない可能性もあるので再送いたしますが
場合によってはブログにお名前載せさせていただきましてアナウンスする場合もあります。
ご了承ください。
(どうもYahooメールに不着が多いのと、携帯からメールくださる場合は
パソコンからのフリーメールも受信できるように設定していただく必要があるようです。
携帯のセキュリティ度が高いと私のメールは弾かれる場合が多いみたいです。すみません。)

そしてお返事いただいた方々の布をご用意いたしました。
(まだ決めかねておられる方は急がなくてもよいですよ~)
今回は「白」ご希望の方が多いのですがそのなかでショータカゲヤマレッドの方もおられたりで
ちょっとわくわくしています。
淡い色以外の布への刺繍はどれもちょっと難しいなあとは思うのですが
赤い布を扱うのは何とはなしにテンション上がるのですね~。
白はもう25mの反物で買わなくてもいいかな?と思いつつ必要分10m注文したのですが
最近このくらいだと半分の幅に織られたものの反物状態でやってきます。
これは手ごろな大きさで好きなのですが他の布もわんさかなので
結構な重さの荷物でど~んと届きました。これ全部刺すのか。頑張らなくちゃ!

  • 2018/02/07/Wed 22:25:54
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


今週は寒いですね。
寒い時期も暑い時期もいつ起こっても地震は大災害ですが
こういう時期の台湾地震、色々思い出してはらはらします。
雪に埋もれてしまった福井県も心配です。
雪の少ない地域でも水道の凍結とか氷点下は色々大変ですよね。。
暑くなったらなったで「暑すぎんだよ!」て文句言ってるのですが
とりあえず今はもう少し気温ほしいです。

*****
さて今日のねこシャツは
前回ご紹介の「ランちゃん」。ポケットに入りました。

ran1_R_R.jpg

そしてランちゃんときょうだい猫の「クルちゃん」。
ランちゃんは彫像のような静かな美しさをたたえておりますが
クルちゃんは何か主張のある表情ですね~。すき。ポケットは例の新仕様です。

kuru2_R_R.jpg

二人そろって豪華なきょうだいシャツでございます。

ig1_R.jpg

ランちゃんの縞模様もふわわわんと白黒まじって微妙で複雑なのですが
クルちゃんのきじ柄がね、ほんとに難しいですね私には。
きじ柄は刺繍するたびに伸びしろしか感じません。
「あー、ココはこうすればいいのか?」「はっ!もしかしたらここはああすべきだったのでは?」などと
毎回毎回発見の連続で「きっと私にはまだ伸びしろがある!(伸びられるかはわからんが)」と
刺し終わった時はめっちゃ疲れ切って放心状態になる柄でございます。
これ昨日の夕方写真撮ったのですが
その後いくつかのメールやり取りですっかり電池切れ。
今日はちょっと休憩よていでございます。

「最新作こそマスターピース」を心がけつつ1着1着ゆっくり進めます。
(お待たせして申し訳ありません。)

*******
パソコンからインスタグラムにアップするの、もともと制限も多いのですが
多分私のパソコンの不具合でインスタでの編集が出来なくなってしまいました。
(インスタの中で正方形に編集するとアップできない。
別ソフトで正方形にしておけば良いだけの事ですがそのひと手間が面倒。
でも最初から正方形に撮影するのはなんか嫌。わがまま。)
そして相変わらずコメントに返信できずにおります。すみません。

そんなコメントにこの前アラビア語ありました。
ちょっと前にフォローしてくださった方でインドのかたがおられて
ページに「বাংলা লিপি」こういうの載ってて、ベンガル語?らしいのですが
その方のお友達なのかフォロワーさんなのかインド系のかたから続けてフォローいただきまして
見てみるとまた文字が違って面白い!
「മലയാളം അക്ഷരമാല 」これマラヤ―ラム語?っていうのかな。ケララからおいでです。
それとか「ஐந்து」これ『踊るマハラジャ』のタミル語みたいですね、
そして一番かわいい!と思ったのがこちら「మంది అనుసరిస్తున్నారు」テルグ語。
なにこれ!?星座マークみたい。ボウフラ座とか?
…えー、ちょっと待って、皆インドなのにいくつ言葉あるの?
そりゃー公用語必要だよね…。
<2・9追記> これらみんな公用語なのですね!えと「共通の公用語」が必要だよね、てことです。

最近はインドネシアのかたもお見えでイスラム衣装のお写真が素敵です。
あ!あとイランの人のページにあるモスクの写真がすごかったです。色ガラスの壁と天井。
画像未加工なのでしょうけど
中二病チックに加工しすぎちゃったの?みたいなすごい建築物です。
それから傘がアーケードの屋根みたいになってる市場風の通りとか。
多分行ったらどんくさい私には気軽に散策とか絶対無理な雰囲気ですが
小さな画面を眺めるだけでも十分もったいない美しさです。ほんと。
つくづく私何にも知らない人だなあと、しばし手軽なアジア旅行。

自分はひたすら糸しか材料ないような安上がりの刺繍の写真上げてるだけなのに
知らないから検索もできなかった様々な世界が勝手に案内されてぞくぞくします。なんてお得。

  • 2018/01/30/Tue 21:54:04
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


一見陽射しが暖かそうで、騙されちゃいけないって感じの冷たい風。まだまだ寒いですね~。
何だか周りにもインフルエンザや風邪ひきさんが多く
自分も体調いまいちが続いておりますが(ご心配くださった方がた、ありがとうございます。)
特技の出不精で何とかこの冬を乗り切りたいと思います。(なんちゅう決意)

ポストカードのご注文、たくさんありがとうございました!
本日31日いっぱいでとりあえず販売を一区切りさせていただきますー。
とってもご好評で私も嬉しいです!印刷の神にも皆さまのお声をお伝えしちゃいましたよ。
* 明日以降でもご希望あれば販売いたしますがお値段もお返事も発送も
ぐだぐだになる予感…←今海外からの「2年たったんだけど?」のメールのお返事で大混乱している)

*******
さて今日のねこ刺繍はまだポケットついてませんで。
こちらダブルにゃんこのシャツになります。今日から右ポケットに移ります。
まず1匹目のさばとらちゃん。この子はお空に住んでおります思い出のにゃんこちゃんです。
今までモノトーンのにゃんこでも
目は黄色だったりグリーンだったり結構鮮やかな子が多かったのですが
この子は目も淡~いグリーン系で全体に色味の少ないにゃんこです。
しかし、なかなか上手く行ったぞ!(ニコライさんも「生きてるみたい!」ですって。嬉しいわ。)

today1_R_20180130212116e8b.jpg

晩に写真撮ったもんでまたしても深みの無い色合いになってしまっておりますが
首周りのモフり具合と言い澄んだお目目と言い飼い主さまにも「会えたみたい」と
言っていただきまして大変安心いたしました。
もう片方はきじとらです。中指大丈夫かな。ガッツ!

  • 2018/01/22/Mon 10:34:32
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


今週はどちらも厳しい寒さみたいですね…(悲)。
先日のきじにゃんこ、こんなシャツになりましたよ!

min2_R.jpg

あ、先日の画像だと「ピンクの布?」みたいに見えるのですが白です白シャツ。
どうもね、お天気悪かったり晩方に電器で明るくして撮影したせいか
にゃんこの色味はもう少し鮮やかに感じる部分もあるのに
地の白に合わせて明るくするとモノトーンのような刺繍になり
もう少し色もがあるよね~と色補正をいじるとピンクのシャツになってしまいます。
しかし自分はカメラマンではないのであんまり気にならないといういいかげんさ。
記録者としてどうなんだ?と思わないでもないですが
まあお客さまが気に入ってくださればそれでよいのですよ!

min3_R.jpg

でですね、いつもポケットに手をかけているポーズだと
ポケット布が少しだけゆがみやすく(ポケット布の上から刺繍しますので)気になっていました。
で、いつぞや私の編集者さん(「猫又」のお母さま)が
「ゆがんでるほうが本当に猫がポケットに入っているみたいでイイ」
と言ってくださっていたのを思い出し
今回わざとゆがめてポケットつけてみたのですよ。
これは普通の左右平行ポケットを指定位置からずらして付けちゃったけど
ポケット上部寸法を少し広げてもっとたるませて指定位置につけてもいいかもですね。
あんまりやると別の問題が出てきたりするので今回この程度にしましたが
これがなかなか気に入りました。

こういうのもですね、思い付いたら出来るというわけでもなくて
ひとえに「写真自由に使っていいよ~」と大盤振る舞いしてくださるばんさんの画像に
部分として使えるすごくいいストックがとってもたくさんあるからこそなのですよ。感謝。
ばんさんは「テキトーに撮った」とおっしゃるけどやっぱプロの撮ったものは違います。
私の写真真面目に撮ってもテキトーな出来だもん。

******
今までも「やりたいと思ったら手を付けろ」できましたが
今年はですね、こういうちいさなひらめきも仕事に活かす、または
仕事に挟んでじゃんじゃんやろう(やれれば…)と思っています。

今またひとつ「この刺繍やってみよ!」に取り掛かっています。
これはご紹介できるかちょっと分からない代物で
細切れにしか出来なくて結局諦めちゃうかもしれないけど
ちょっと頑張ってみます。
自分にできることが増えるのは楽しいですもんね。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR