PAUL&JOEさんとの和解について


****************************************************************

昨年10月に私の刺繍画像を無断で使用したのでは?ということから
警告し交渉させていただいておりましたPAUL&JOEさんと この度和解いたしました。
和解に際して私 窪田弘子とPAUL&JOEさんは以下のことを公表いたします。
(左のものが日本語版です。クリックで大きくなります。
スマホの方はもう少し下にテキストがございます。)

PJ-1.jpg PJ-3.jpg PJ-announce2.jpg ilovepdf_com-1.jpg


PAUL&JOEさんの公式サイトにも同様のものがございます。→(残念ながらスマホでは読みにくいです)

警告についてはこちらの記事をご覧ください。
提訴についてはこちらの記事をご覧ください。


****************************************************************
  • 2017/04/24/Mon 17:01:30
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


ダブルにゃんこのもう一人がまだ途中でシャツになっていないため
終わった方のにゃんこもアイロンとかまだなのですが
とりあえず終わった方のにゃんこ。おめめランランでございます。

meo4_R.jpg

この写真小さいですがこういう瞳を刺してみたかったのですよね~。
なかなか「これこれ!」というお写真頂く機会無いですから
じっくり楽しんで刺しました。(目以外は苦しんで刺しました)
このシャツ、サイズちょっと大き目なのでにゃんこも大きいのです。
注文主さまは以前に1枚作らせていただいた方なのですが
「いつでもいいから」「時間あるときでいいから」「忘れないでくれたらいいから」と
メールじゃなくてflickrのほうに地味にコメントくださったりしてすごく優しい(感じの)かたです。
そういうひとはどんどん後回しになってしまって結局2年以上お待ちいただくことに…す、すみません。
親切なひとが馬鹿を見てはいかんと最大限頑張って大きめの刺繍しました。

しかしこれをやりながらも先日私はプレゼント(全然大したものじゃございません)用に
かねてから刺してみたかったある漫画のキャラを小さく刺繍しました。
残念ながらここへアップすることはできませんのですがそれがなかなか良い出来で
自分は猫ばっかり刺してるうちにこういうのもできるようになっていたのか~と静かに感動しました。
じいん。
えと、この前の犬の刺繍あったでしょ?あれ、毛布のようなものの上にわんこがいたのですが
その毛布を刺したときに「私ああいうの刺せるかも」と思いついてずっとやってみたかったのですよ。
今日か明日あたり相手のかたに届くかな?と思っていたら昨日もう届いており
「どストライク」で喜んでいただけてとっても嬉しかったです。
誰しも同じだと思いますが
私はいつも好きな相手を驚かしたい、喜んでもらいたい、笑わせたい、役に立ちたい、
そういう風に願ってるのです。
結局は自分にとって刺繍はその手段にすぎないのでしょうね…。
(もちろんほかのことの手段にもなってるけど)

年末に突然思いついて本なんか作り始めてしまったので
今はシャツばっかりやらなくちゃーとなっていますが
のんびりとこういう「思いついたもの」を時々刺すのはとっても楽しいです。(今回お見せできないのがくやしい)
本を作ることは自分にとって例えば「夢」というような特別大事な事では全然無かったのですが
出来上がりが近づくにつれ
もうやってみたいことが無くなっちゃうんじゃないかな、次は何を目標としたらいい?
などとちょこっと考えたりもしたのです。 「お前の目標はご注文こなすことだろ?」て怒られますけどね。
でも他にもまだまだ刺してみたいもの、作ってみたいものがたくさんあります。
だから本が出来たらまたちょっとだけ「燃え尽き」感に襲われた後、すぐに「アレ刺そーっ」となって
また「見て見てー」てなるのでしょうね…。それで何か言われて簡単に落ち込んで
「リベンジだ」って燃えて立ち直って、結構忙しいヒトですよね…。
そういえば今年は地味に落ち着いて刺繍して過ごすつもりだったはずですが
もう残すところ3分の2となりますね。光陰矢の如し。歳とるわあ。
  • 2017/04/18/Tue 18:21:33
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


初夏の陽気と思ったら嵐になったり忙しいですね。
先週末に頭痛ひどかったのですが
今インフルエンザまだ流行ってるのですね…。そりゃーこんな気候だものねえ。

今日は先週ずっと取り掛かってたダブルにゃんこのお一方は大体仕上がったのですが
写真は撮れなかったので代わりにちっちゃいにゃんこを。

sugi1_R.jpg

普段このような小さい刺繍ってあんまりしない(したいけど機会が無い)のですよね。
小さいと細かな表現はもう全然出来ないのですが
あんまり時間かからないので成果がすぐにわかって楽しいです。

こういう小さいのは勿論枠無しで刺します。
そうすると例の「糸が糸縫ってる」現象も起こらないしストレスは少ないのですが
左手はやっぱり疲れるのですよね。
常に枠持ってるのも疲れるのですが
常に布が縫い縮まないように変にバイアスに伸びないように、と軽いテンションを保って
親指と人差し指と中指でものすごく気を使って布を広げ持っている…気がして
その上左中指は針を受け止めなくちゃならないしなかなか仕事多いです。
刺した針をどこに抜くかだってほとんど左中指でサポートしてますよね。左手エライ。

********
「本の取り置き上等!」「パーティーするならお花贈るよ~」などなど嬉しいお言葉ありがとうございます。
パーティーはしないですがこの「出版記念のイベント」のおはなし、
これ聞いたときにプロジェクトのお友達に話しましたら
「しましょうよー!私サインするべきページを開いてhirokoさんの横に立ってる役やりたい」などと言ってもらったりして
それが面白くて娘に伝えたところ
「何?どこでやんの?狭い自宅で『リッツパーティー』?」と言われ
それから内輪ではもうFっち先生の事務所借りてリッツパーティーだな・・・が合言葉になっております。
(しませんて)

  • 2017/04/09/Sun 15:35:39
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


なまあたたかい…じめーっとした梅雨みたいなお天気が続いています。
暖かくなるのは嬉しいのですがなんだかねえ。
でも花粉症とかアレルギー関係のかたには乾いてるより過ごしやすいのかもですね。
今日はお写真頂いたとき女優さんかよ!?と思ってしまったにゃんこ。
男の子ならバンコラン…て感じ?

og4_R_R.jpg

このインディゴに白ねこという組み合わせだと刺してる時どうしても白がそのままの白に見えませんで
「晒白」乗せてもどこかちょっとだけくすんだ印象になるのですが
これ、私の写真が拙いのでわかりにくいですが
普通に光当ってる時の輝く白さ、綺麗なのですよ~。きらきらしてます。
お客さまのご希望でポケットの色を変えたのですが(大好きな鳩羽色ね)←この色どこかネイビーっぽいので
うるさくなくていい感じ。お子さまぽくもないです。それにしてもインディゴが綺麗に撮れた。今日は。(くもり)

そして今回も長毛が続いたのでやっぱり枠を使ってみました。
刺繍枠、この前まで本のために使っていたのは18㎝のものなのですが
それだと自分には刺す場所によってちょっと持ちにくかったので15㎝のものを使っています。
18㎝(クロバー)の時は普通に内側の枠に晒の細く裂いたものをぐるぐる巻きまして滑り止めにしていました。
ところが15㎝を買いに行ったらお店の刺繍枠が全てコスモのものに変わっていて
内側の枠の外側にゴムがついてるんですね。滑り止めに。
へー!と思って折角ついてるんだから布は巻かずにそのまま使ってみたのですが
うーん、シャツ地が薄いせいもありますが使い心地は布巻いた方がしっかりして好きかなあ。
あんまり私はぱんぱんには張らないのですが(でも弛ませたりもしないですよ)
出来上がってから枠を外してシャツ(刺繍)を洗ってみると
枠無しで刺したときとほとんど同じような状態ですね…。
それなら枠ナシの方が自分には刺しやすい、ということかなあ。
後で洗わないものなら枠は必須かもですがシャツだもんねえ。

*********

まだ完成までは少し時間かかりますが例の「本」のお話をちょっとずつ。(今回は長いです。)
「本、どんなんだろ?楽しみ」とメールや鍵コメくださった方、ありがとうございます。あと「赤ヘル」ファンの方も!
これから書くことをお読みになったら「なあんだ」とがっかりされる方もいらっしゃるかもしれません。
ですので以降もしばらく追記で書いていきます。ご興味ない方は飛ばして下さいね。
  • 2017/04/02/Sun 18:00:50
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


何か月かかってんねん!?て感じですがやっと形になりました。
これ、中にも猫柄の布使ってて自分で言うのも何ですが可愛いです。

s6_R_R.jpg

すごーーく久しぶりに小物作った気がします。
小物作り、やり始めるととっても楽しいのですが やれ「ハトメ足りない」だの「金具でかすぎ」だの
材料揃えてキルト芯貼って、なんてしたところで気力が尽きてしまってました。
「スマホとハンカチとお財布入るくらいの小さめポーチ」ということで
いつもこういうの作る時、角を落とした四角い紙を用意して幅の部分は布に直接線引いて
何となく組みながら「このくらいの長さだなー」と見当をつけて作るのですが
出来上がった後、そういえば次男の新しいスマホを見やるとあれ?ちょっとサイズ大きくなってるじゃん!
(写真にあるのは古い方)
私が作るのをぐだぐだ先延ばしにしているうちに
お客様のスマホが大きいものに進化していたらどうしよう。やや心配です。

別に「冬季うつ」でも何でもないのですが
寒いとダメなんですね私は多分。
去年の今頃小さながま口とかせっせといくつも作っていたのかと思うと驚きます。
今年はそんなパワーなさそう。
それでも今日は良く晴れて少し暖かく昨日から復調しつつあるのかなんなのか
ちょっとだけ物事が進んでホッとできたような。

******

Benちゃんからのプレゼント。この冬にBenちゃんはこのお正月に故郷へ帰れなかったので
代わりにお母さまがダラスへいらしたそうで。それで一緒に選んでくれました。
アメリカのいかしたデザイナーさんのものだそうです。

benchan.jpg

あのですね、頂きものというと食べ物が圧倒的に多くてそれもすごくありがたく嬉しいですが
こういうの頂くのなんかもう何十年ぶりでしょうて感じで驚きました。
嬉しいのでちょっと今年のお出かけはこれ付けないといけないですね。
(ばばシャツも首飾りも時計も全部だめな私がどこまで耐えられるか。)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR