FC2ブログ
  • 2019/05/18/Sat 10:06:31
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


なんだか少し間が開いてしまいました。
雑誌のちょっとした取材を受けまして、そこで必要があって刺繍の予定を変えたりしたので
後回しになっちゃった分気合を入れなおしたりして
じっくり取り組んだこちらのワンコ、「ゴロー」氏であります。

gl2_R_R.jpg

刺し終わって娘に見せると「今までの犬の中で一番湿度感じる!」との見解で
これを注文主さまにお伝えしたところ
「直前にシャンプーし、目の前に大好物の『ささみ』をぶらさげ『待て』の状態で撮影に臨んだため
多少よだれもたまってたかもしれない」とのこと。
おお、細部にわたってなかなかの表現できてたということではー?(満足)

そうそう、Fっち先生は天才少年時代に柴犬飼っていたのでワンコ派なんですよ。
なので出来上がったら「見て!」と送り付けちゃいました。
すると「鼻がどう見ても立体」とのご感想。
なんでも連休中に友人から譲り受けた子ねこを里親さんちに輸送する任務受けて
子ねこにメロメロになりつつあるご様子でしたよ…。

ワンコはいつになっても苦手意識が抜けずにものすごく緊張して取り組むので
終わった後はめっちゃくたくたになるのでありました。

*******
それでですよ、また少し休憩の刺繍。(てか刺繍休め!)

bara_R_R.jpg

なんか花びら多めでハイブリッドじゃない、いわゆるイングリッシュローズ。
しべが見えない程度の開き具合の時って中身くしゃくしゃでどうなってるのか分からない状態ですよね。
どこ刺してるのか判らん状態でなんとか刺しました。
ばらもねー、この前のビオラのように水彩画みたいに刺せるようになりたいのですよ。
色んな刺し方あると思うのですがなるべく重さを感じないように、花びらの厚みを出さないようにと
試行錯誤。
色選びもすごい試行錯誤。「コレ」と思って並べた色が差がありすぎでおかしかったり
ホントはもっと濃いめだけれど糸に置き換えるとなんか明るすぎなどなど
なかなか悩みます。
実際のバラがピンクだったらピンクの糸選びたいじゃないですか。
でも目に見えてるのは別にピンクってわけじゃないんですよね。そこが難しい。
刺繍糸の色展開にある、同じ色合いのグラデーションだけで仕上げてしまうのは模式的すぎだし
ファンタジックなものじゃなくてなるべく正直に見えるまま糸で刺したいわけですが
道のりは遠いです。

******
またまたジュリアさんからお知らせ来ましたよ。
「まだやる気ある?」みたいな。
もうさ、「ナントカブックフェア」で壁の花として何十回使ってもいいからさ
取引したいって会社出てきてから知らせてくれないかなあ?ってお返事しときましたよ。
製作期間とか条件聞いてからじゃないと「やるやるー」なんて言えないもんね。
こういう感じに、この半月ほどはお仕事関係のメールのやりとりが結構あって
頭つかったせいなんでしょうか、なんだかただでさえ低い思考能力が電池切れみたいになってます。
きっと5月という時期がそんな風にさせるのでしょうね。(別に自分に「新学期」とか「新入」とか無いけど)

  • 2019/05/07/Tue 21:19:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


連休明け、こちら奈良はとっても良いお天気でした。
いくつかの課題を「やってもやらなくても良い」ときめて色々布を並べたこの連休、
結局一つもモノにはなっていないのですが
またヒトの顔も練習しましたよ。

chuuto_R_R.jpg

ホントはもう少し広い範囲に図柄があって
きちんと作品風にしたかったのですが
途中で何度も広範囲に解いたり
「ここで使いたい色が無いんだよ」と思ってた色が
以前少し用意したアンカーの糸の中にあったのをその場所が終わってから気づいたり
ああここでこういう風に色を変えても駄目なんだ、もっとこうしておかないとアカン・・・とか
なんとなく用意不足というか考え不足の部分が多かったです。
それで当初頭の中で思い描いていたことは半分も出来ず
様々難しさを感じましたね…。
大体ね、「こうしたらこうなるのでは?」の「こうしたら」に時間がかかりすぎるんですよね刺繍は。
で、「こうした上にこうしたらあれ?なんか色違う、失敗?」ってなると
最初の「こうしたら」も一緒にじゃないと解けないんですよ。そしてまたゼロからだから。

私ね、これを「絵にかくなら簡単だ」なんて言いませんよ。思いませんよ。
しかし糸でやるのはとりあえず時間だけはかかります。
「ここもうちょっと濃く」のその色なかったりしますしね。

あと猫とか刺す時にしょっちゅう使う色についてはなかなか我ながら使いこなせてると思うのですが
普段あんまり使わない色については全然いい感じに使えなくて驚きます。
隣同士に置いたら馴染むと思ったのに全然馴染まなくて両方目立ってしまうとか
逆に期待したほど差が出なくて変えた意味ない色とか。

納得できる完成までの道のりは果てしなく遠いですが
今回試して分かったことも多くまた次はこの方法でとわくわくしつつも
とりあえずこれから今度こそワンコ。遅れ遅れで申し訳ありません。。
やっぱりこういうのは1か月くらいはぶっ通しでやらないとなかなか作品的なものはできないっすね。
でも珍しくこういうの刺せるようになるまで死ねないなあと思うので
それまでまだねこも犬も刺繍しますね。
やっぱりね、それぞれがそれぞれの上達に一役買っています(と思いたい)。

******
今回ですね、例の中国製の大きなフープ使って刺してたのですが
やっぱ安いだけあるな、て感じの布のとまり具合はまあ良いとして
大きいので左手攣りそうになりました。初日はすごい筋肉痛です。腱鞘炎風のものか?
私は左手で枠を持ちつつ中指を伸ばして裏へ出た針や糸を
常に探るヒトなんですよ。(枠無しでやる時のやり方ですね)
ふだんの16cmとか18cmの枠の時でも右端の方刺す時は
ちょっと持ち方変えたりするんですけど
そうすると手首が痛くなるんですね。
これがまた大きなフープだと当然、全然左手が届かなくて
そうすると見えないところでループが出来たり知らないうちにこんがらかってたりして
かなり不便です。
で、枠を固定するスタンドを入手すればいいんか?って思ったんですけどね、
そこまでしたらきっと自分はそのスタンドに見合う手芸用の良い電気スタンドとか良い拡大鏡とか
良い椅子とか(うちはお膳暮らしでミシンの椅子は折りたたみいす)良い作業用机とか
絶対欲しくなるに違いない…と思ってスタンドは却下されました。

  • 2019/05/01/Wed 17:04:07
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


大晦日もお正月もほとんど神妙になったりしないいつも通りの人なんですけど
昨日久しぶりに更新したところでせっかくなので今日も。

*****
平成から持ち越してしまった派手にゃんこ刺繍、令和の1号目のシャツになりました。

i3_R_R_20190501161316d1b.jpg

刺繍は一昨日出来上がったのですよ。
で、本当はその時又は昨日縫い上げるつもりだったのですが
昨日はちょっと別のものに取り掛かってしまって「まあ1日くらい休もう」とかなんとか思ったのですね。

で、年号も変わった今朝。
お正月でも針持ったりするワタクシですのに
何だか今日は落ち着いて「さあ始めるぞ」の気分にならないというか
別のものをやる気力がわかずかといってシャツを仕上げるつもりにもならずに
あれ、私どうしちゃったの?状態。
いつもね、朝が一番元気なんですよ。
あさ弁当作って洗濯終わってまだ体力あってさあ始めるぞ!てなかんじなんですが
今日は洗濯済んで座ったらなんだか気が抜けて。全然ヤル気にならない。超低血圧の人みたい。
気圧とか雨のせい?

う・・・これか?これが更年期ってやつなのか?
思えば体の弱い自分は「無理してしんどくなっては取り返しがつかないから休みたいときは早めに休め」と
若い時から自らに言い聞かせて生きてまいりました。
その結果たいしてしんどくならずそのおかげでたいして休むことも無く
精神的には激動もあったものの子供産み終わってからは動き少なくくらしてきました。

でもでも今朝のこの異常なヤル気の無さ。
はっ!これが真の更年期「障害」ではないでしょうか!?
私お布団敷いて休まなくちゃダメなんじゃないでしょうか!?
…きっとこのシャツも仕上げられないんじゃないでしょうか…
試しに9時から始めてお昼までに仕上がらなかったら
もう私はお休みすべきないんじゃないでしょうか…

などとなぜかわくわくしながらさっそく取り掛かってみましたら
11時過ぎに縫えましたよ…シャツになりましたよ…。
それからシャツ洗ってお昼ご飯作って食べてアイロンかけて写真も撮れましたよ。
出来ましたのメールも送れましたよ。あれ?全然できるじゃないですか。
単にスイッチが入りにくくなったということなんでしょうか。。け、蛍光灯?

なんかちょっと納得ができませんが
今日はその上やっぱり放置してあった娘友人のパンツもついでに縫い上げたし
急にヤル気が無くなるのと同様
突然エンジンかかってトップギア!みたいな症状もあるんでしょうかね。
ちなみに滝汗はかいてません。今日は頭痛もありません。
だるいのはずっとですが…これは運動不足が原因でしょうか。出不精すぎるんだな。

「いくつか向き合うものがある」というのは良さげな気がします。
いや、家事とかいくらでも向き合うべきものはあるんですけどね、
やりたいことでもね。別件と猫と犬と刺繍じゃないもの、とかいう具合にね。

この連休中(相変わらず家族の予定はバラバラでのんびりとか全然してないんですが)
私もワンコと別物の二本立てとか補欠を作って過ごそうと思った令和の初日です。
そういえばここのところ自分の縫いもいのもしてないな。積まれた布もあるし。
こうやって晩御飯の用意前に急にスイッチって入るのよね。
明日の朝も上手く入りますように。

  • 2019/04/30/Tue 08:46:44
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


我が家は各人それぞれが休みだったり休みじゃなかったり
楽しい予定があったり強制行事があったりボランティア活動があったりばらばらで
そして私は何の予定もなく普段通り洗濯してご飯を作り続ける…
そういう連休で平成を終え令和を迎えようとしております。
そだそだ、昨日まで刺繍を結構頑張っていたので
シャツの合間に一つ自由な別物挟もうかな。そういうのもいいかな。
しかし今日はなんだかぐったりだるくてまさに「休み」の状態になってしまいました。

********
さてホントは次はワンコの予定で
もうシャツも途中まで部品を作って刺繍の準備万端というところで
急遽ねこ刺繍の「裏側」画像が必要になりまして(でも結局必要でなくなるかもしれませんが)
次のねこシャツ2枚のかたの裁断も部品の縫いもOKまで用意したものの
お写真がまだお願い中の段階でありまして
その後の方がたは布が入荷待ちだったり
布あるけど中途シャツばっかりためてもしょーもないし…というところで
ホントは順番ずっと後だったけど布も糸も写真も揃ってた「もさもさにゃんこ」に変更!
・・・となった複雑派手顔もさもさにゃんこ刺繍。

tochuu-kansei_R_R.jpg

ひげがね~、リバティ。タイガー柄っぽいライオン顔というか。すてき。

こういうのって本当に記事になるまで「ここに載りますよ~」とお知らせもできないし
いざ記事になってみたら「この写真載ってないじゃん!」ということも多々あるのですが
何分余裕は十分にあっても小心者なもんで期限付きの刺繍に関しては滅茶苦茶集中して取り組むので
ここ数日はくたくたでございました。複雑だったし。

******
「取材」を何度か受けてきて思ったのですけどね、
相手の記者さんライターさんというのは別に刺繍なさらない方がほとんどなわけですよ。
手芸雑誌関係のかたなどもそうなんですけどほんの少しクロスステッチするくらいで
刺繍が趣味とか刺繍の小物が好きとかいう人はとっても少ないです。
テレビ系の人は男性でも女性でもそもそも本人は猫も刺繍も無関心で全然知らない、
というかたが多かったように思いますが
記者さんライターさん編集さんだと猫を飼ってたりする人が圧倒的に多く、というか
猫好きだから私の事も取材対象にしたのかな、って感じで
やっぱり刺繍をよく知る人はほとんどいらっしゃいませんでした。

そうなるとですね、刺繍に関してインタビュー的なことされるその質問内容は
大体いつも同じようなことになってきてですね、
まあどちらの媒体でもその読者視聴者さんに私の事を初めて紹介するのだし
読者視聴者さんも刺繍に詳しくない方が大多数であるわけで
同じような内容になってしまうのは当然なのですね。

でも時々ちょっと変わった切り口の質問をされることもあるわけです。
そういう質問は結局記事になり難かったりする傾向があるのですが(私の回答が悪いのかも)
この度は少し考えをまとめなければ答えられないような珍しい良い質問をいただいたりしました。
それが記事になるのかは分かりませんが私は面白かったです。

で、こういう時毎回聞かれるのは
「あなたも猫を飼っているのか?」「猫好きか?」ってことなのですよ。

  • 2019/04/14/Sun 10:48:26
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

******************************************************************************
ねこシャツのご注文が確定したすべてのかたと連絡取れました。返信ありがとうございました。
お名前を間違えてしまったかた、申し訳ありませんでした。。。
******************************************************************************

大体いつも同じ場所(家の中でも定位置)で同じことを繰り返して過ごしているので
その日その日は恙なく、というよりはだらだら漫然と暮らしてるみたいに感じるのですが
3月4月はものすごい勢いで色んな人と知り合ったり色んなものが送られてきたり
ココロ浮き立つことや少し落ち込むことや怪しいことや千載一遇のチャンスまでもやって来て
頭とか心が落ち着かなかったりします。
その「千載一遇」を、モノにはできないまでも「可能ならここまでやりたい」というラインがあったりして
へんな緊張感漲って疲れる今日この頃。春は中々落ち着かない。

*******
今日のにゃんこ。久しぶりのちゃとらはまだシャツにはなっていません。

i2_R_R_201904131409318f5.jpg

このこは可憐な表情の割にひげがですね、自由奔放ですね。
こういうくせ毛みたいなひげとかめっちゃしっかりしたアーチになるタイプとか色々ですな。
自分の刺す猫の刺繍はなぜか漫画っぽくなるのですが
もともとのにゃんこがすごくすごく人っぽいお顔の時もありますよね。そういうことにしとこ。

このにゃんこの白い毛の部分の暗い所。こういう部分の色が相変わらず迷います。
以前は「灰色じゃなくてベージュじゃなくて…」と消去法で
一番合いそうな糸を選んでいたりもしたのですが
このごろは「灰色っぽいしベージュっぽいし紫っぽくもある…」と
とりあえず色々合わせてやってみよう、みたいな方針になって
それは都度都度違ってくるし、で、ますます時間がかかるように。
そのくせ仕上がりあんまり変わらなかったりするし
そもそもここポケットに隠れちゃうよ!って部分なのですがこれもまあ勉強である。ってか。

********
次はお花で小休止・・・できるかな。わんこかな。
新しい年度の生活に少し慣れてきましたが気温変動しすぎで気分も落ち着かず、ですね。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR