FC2ブログ
  • 2018/09/26/Wed 07:39:51
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

(私信)**6月12日15時過ぎにメールをくださった「注文者」さまへ**


*******************************************************************************
2018年6月12日15時過ぎにメールをくださった方及び
注文確定後なのに私からのサイズメール等が届かなくて不安になっておられる方へ
(※2017年2月に「確定メール」をお送りした方がたにはまだサイズメールは送信しておりません)
*******************************************************************************

PAUL&JOEさんとの和解について

****************************************************************
2015年10月に私の刺繍画像を無断で使用したのでは?ということから
警告し交渉させていただいておりましたPAUL&JOEさんと 2016年2月に和解いたしました。
和解に際して私 窪田弘子とPAUL&JOEさんは以下のことを公表いたします。
(左のものが日本語版です。クリックで大きくなります。
スマホの方はもう少し下にテキストがございます。)
  • 2018/08/01/Wed 12:58:42
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


今年の外出はもう終わったはずでしたが
9月に入ってすぐになんとあのダラスのBenちゃんが
ご実家(上海)への帰省の際に日本に寄り道することとなり
hirokoの所へ行くねー!と結構近くに(と言っても電車が必要な距離ですが)宿をとりました。
私英語話せないし勿論聞き取れないですけどね、一緒にならまちとか参りますよ。
出不精の私がこの酷暑に電車乗りついで怪しい英語まで駆使するVIP待遇。VIPだもんねえ。
いつものようにサンキューとソーリーとスマイルでどこまでのりきれるのか。
勇気と度胸使い果たすぜ。(※Benちゃんが日本語少しできるんです。えへへ。)

******
ここで「今日のねこ刺繍」とか言って画像を載せるのですけどね、
一つ飛ばしたのですよ。
かくかくしかじかありまして直ちに普通に公開というのが出来ませんで。
もし今後機会あれば
その時に「わあ、こんなの見たことない!」な感じのにゃんこ刺繍を載せますね。
それで長々と開いてしまいましたが次の刺繍でございます。昨日できたところ。

s1_R_R.jpg

こちらこの前写真から選ばせていただいたお客さまのにゃんこ。
本当は別角度のお顔のものが気に入ったのですが
布の色に馴染みすぎるかな?と思って彩度高めの画像を刺繍しました。
この色、一番好きかもしれないシャンブレーの「鳩羽色」。カッコいいグレーですけどね、
最も下絵の見えにくい布でもあります。毎回しょっぱなから躓きます。
ちなみにこれがスタート時。褒めて欲しいです。

P8070011_R_R.jpg

白地ならやや濃いめの線、濃い色の布には白や淡い色の線の下絵が
やりやすいですよね。
(もちろん後で気軽に洗えない絹(ドレス系)などには絶対目立たない布と同色)
ところがこの鳩羽色、濃いグレーと生成りで織ってある、
つまりとっても濃い色ととっても薄い色を使ってあるので
見た目の濃いイメージに反して何色で線描いてもやけに馴染んじゃうんですよ。
ピンク使ってるんですけど白を使ってもいまいち写りが悪いです。
いつも「今自分はどこ刺してんの?」となり勘炸裂。

この刺繍とその前の刺繍を刺していた時のことを<続きを読む>以降に書きますが
ちょっと体調しんどかったりしたのですよ。(夏場は皆さん疲れますよね。今年は特に…)
これはその状態でよくぞ刺しきったことよ…となかなか満足の出来です。
自分の場合、どなたかからの評価をどれだけいただいたとしても(「いいね!」が多いとか)
大事なのは注文主様からの評価なわけです。
でも今回、もし注文主さまが「えー、家のタマはもっと可愛いよ?」と思ったとしても
しかし私には「この刺繍なかなか良く刺せた!!」という充足感だけはあるという
非常に珍しい一品となりました…。(ちゃんと気に入っていただけました!)

見せればいつも必ず「可愛い!!」と言ってくれていたうちの次女が
最近「…母さんの刺繍エグいね…」と言うようになりました。
お客さまからも「わあ」「ふわわぁぁぁ」「すごい」「やべーな」「すげー」
などという感嘆詞・形容詞・副詞のみのご感想をいただいております。
これって海外のかたの「cool!」とか「beautiful!」とかと一緒ですよね?(と勝手に解釈)
嬉しゅうございます。

********
さてさて、またアレが起こりましたよ!

ちょっと前にインスタのコメントでロシアのかたがやり取りしてらして
「あなたの本はどこで手に入りますか?」という質問に対して
本を持っておられるロシアのかたが「私はEbayで手に入れたよ」とロシア語でお返事してまして。
私が売っているのはEtsyだけです。
えっ?Ebay??Etsyじゃなくて?…どなたかが中古として手放したという事だろうか…
と思ってちょっくらEbay覗いて題名で検索してみたんですよ。
そしたらその時は本は見つけられなかったのですが
(そのロシアのかたは結局Etsyに来て下さいました)
なんですかねー、代わりにねー、また溜息出るもの見ちゃってねー。
こういうの見ちゃうとですね、脱力ですよね。何でこうも増やすかね。(Benちゃんのもやられてる!)

この出品者は中国人のようですが
私の中国からのお客さまはみんなパチモンを悲しく思っており
(だからこそ私の所へ直接来ておられるわけだ)
親切でフレンドリーで良い人ばっかりで大概好きなんです。
だから「中国ってやつは…」と今は思ったりしていません。違います。
「全くこういう奴は…」「この野郎は…」…こうするとなんだか対象が非常に狭まって
ダメージも若干少ない?ような・・・。でもやっぱりもやもやしますよね。

…なんてやや落ち込んでいたらですね、今度は日本のかたから
「ネットで猫Tシャツを見て、欲しいんだけど値段や買い方は?」というお問い合わせが。
えーと、私はTシャツへのねこ刺繍はしていないんです。
だからこの方がご覧になったものは私ではないどなたか、
あるいはどこかの会社とかが作った私物または商品ということになります。
それらは私とは全く無関係なものでありますが
なぜそれらと私の名前もしくはメールアドレスが紐づけされていたのでしょうか…
なんでや…個人的にそれ買って着てる人の画像をご覧になったのかな。
そしてこれが最もショックですが
その刺繍と私の刺繍には特に差が無かったという事だろうか…。
あああああああ!負のスパイラルぅ!こういうのはなぜかいつも連続して起こるのです。

Ebayのほうは去年Fっち先生にいっぺん書類を作っていただいたので
それを参照してEbayに違反の報告するとか、何かしてみようとは思うんですけどね
なかなか、なかなかね。ファイティングポーズも疲れるよね。
続きはどうでもよいようなことでございます。お暇な方だけどうぞ。

  • 2018/07/24/Tue 16:48:59
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


暑すぎです。まだ7月って信じられませんね。
いつもの年は暑くても日中部屋に一人だったりするわけで
「まあお風呂出るまで冷房我慢しようかなとか」とか
「せめて午前は頑張ろう」とか
なんとなく冷房を使うということに冥利の悪さを感じたりするのですけれど
さすがに今年は「何なら24時間営業で!」くらいの勢いでエアコンに頼ったりしてます。

でもしかしいうまいと思えどこの暑さ。
洗濯ものを取り込む一瞬に肌だけでなくもう目もやられますね。
物干し用サングラス必要かしら?って感じ。
外回りのお仕事のかた、通勤通学だけでも外出は本当にお疲れ様です。

*******
暑くなると湿度も相まって糸の滑りが悪い悪い。
何だか時間がかかってしまいましたがさぼってないですよ?
今日のねこシャツ。今年は本当にオレンジタビーさんが多いです。

zi2_R_R.jpg

こちらLINNETさんのクラシックというリネン。落ち着いた、
ちょっと緑も入ったような水色でオレンジにゃんこも明るく映えますね~。

これを刺しているときにインスタの方で質問をいただいたのですよ。
その方は羊毛フェルティング刺繍(というのか?)をなさってらっしゃるんですけどね、
「目」が完成しないと。なかなか生きてる風にできない、と。
「目を入れるとき心がけていることはありますか?」とお尋ねで。

まず羊毛の刺繍ってふわわんとして細部を刺すのは難しそうなのですが
そのかたは細かなところもかちっととシャープに作っておられました。
自分のね、普通の25番糸の刺繍が
果たして生きているみたいに見えるかどうかというのは置いといてですね、
自分は何を心がけてるのかなあと考えてみましたよ。

  • 2018/07/12/Thu 13:09:36
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


西日本各地の水害土砂災害が甚大で絶句します。
私のお客さまにも中国近畿の方は多いので
聞き覚えのある地名が出てくるとはらはらしてました。
幸い台風はこちらへ上がってこなかったけれど
晴れ上がっても洪水起きたし山はどぼどぼだろうし
しばらくは要警戒がつづくのですね。
本当にお見舞い申し上げます。

一応同じ西日本に位置しながら大仏パワーに守られた無傷の自分にできることは
募金と食べて応援・買って応援しかありません。
え~、倉敷デニムとか買っちゃおうかなあ?
毎日アマノフーズの味噌汁にしようかな?(贅沢!)・・・ってなりますよね。
津波の映像を見てるだけで打ちのめされた過去の教訓に基づいて
お分けする体力とか知力ないから出来る範囲で出来ることに専念だ。

******
先週に引き続き家族や友人への簡単服もがしがし縫いつつ
シャツも仕上がりました。こちら画像があんまりないにゃんこで
やや心残りではあります。

m13_R_R.jpg

きじ猫や三毛縞などの多色複雑柄は
刺繍するのが楽しいけれど大変時間かかって辛いのですね。
それにたいして、白や黒や白黒ねこは画像見た瞬間は
「あ…、次は少し楽できる」とか思うんですよ。
ところが何となく結局時間かかってしまうのです。
使う針(色数)は圧倒的に少ないんですけど。なぜ。
それと、元のお写真がどうしても立体感をつかみにくい傾向があって
(これはカメラの性質なんでしょうけど
白い所は白飛び、黒い所は黒つぶれというのが起こりやすいのですね)
扁平にならないように考えながら刺すのですが
どこかでつじつまが合わなくなったりします。
これもまたその日どうしても気になって翌日に持ち越し
翌朝やっぱり気になってやり直す、ということになりました。

あと黒い毛の子はその真っ黒ではない部分が
実は黒なのか白髪や灰色の毛が混じってるのか艶なのか
判別しにくかったりもします。
まあ「見えるように刺す」しかないのですがね。
そういう情報を知っているか知らずに刺すかではやっぱり気持ちが全然違うのです。
ほら「目は黄緑です」って教えていただいてると
写真ではグレーみたいな黄色っぽいような、でも緑かなあ?カーキっぽい?
みたいな時にずばっと黄緑色選べますからね。
やっぱり私は猫のこと何にも知らないので
いただける情報は詳しいほうがありがたいですね。

********
あれれ、追記の部分に書き込もうと思ったら
何をどういじったのかいつもと編集画面が違っていて
文字のサイズや色も選べません。なんじゃこりゃあ!
実は今あんまり元気ないんですけど(風邪かな?夏バテには早すぎる)
「元気のない文章なんか書くな!」ってことですかね。。
(えっ?そんなつもりなかったけど・・)←仕方ないから次の機会に。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR