FC2ブログ
  • 2021/09/21/Tue 17:36:29
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


ぶんちゃん刺繍に「そう、文鳥こんな感じ!」とインスタやここでコメントいただきました。
ありがとうござます!
子どもの頃インコや文鳥飼っておられた方って結構いらっしゃいますよね。
(うちにはセキセイインコがいた)
そういえばうちの近所、子どもらが通ってた小学校のそばに
古~~い小鳥屋さんがあります。入ったことないけど。
そこは私が橿原に引っ越してきた20年ちょっと前、
長女が転入することになる小学校の下見に付近を散策していたおりに
「橿原小鳥園 『関西 赤カナリアの最高峰』」という看板を掲げる
古い感じのお店を見つけました。
「古い感じ」というのはですね、えーと、昨年奈良の個展にいらした方だと
あの建物系の古さ思い起こすかもしれませんが
あれ江戸時代ですからね、もっとずっと新しいです。が。
あの道筋ずーっとまっすぐ行きますと昭和半ば?みたいな小さな商店がぽつぽつありまして
(勿論昭和末期のも平成期の建物もあるけど令和の新築はまだ少ないかな)
そういう中に不思議な雰囲気を持って佇んでおります。

赤カナリアとは??相棒か?カナリアって黄色じゃないの?
いや、オレンジや赤やブルーの写真も見たことあった気がするけど
私はたった今これを書くのに「赤カナリア」をグーグル先生で検索してわっと驚いてしまいました。
こんなに真っ赤な鳥がいるんだ!(いや、見たことあったはずだけどすっかり忘れていました。)
体やくちばしの形もインコや鸚鵡とも文鳥とも全然違うのですね…鳥ってみんな違うけどさ。
あー、フラミンゴだって赤と言えば赤か。。

それでその「赤カナリアの最高峰」…?すごい真っ赤ってことでしょうかね。
なにやら秘密結社的というか奥では秘密の研究がひっそり行われているような
只ならぬ気配、久しぶりに思い出しました…。なんのこっちゃ。

*******
ぶんちゃんに続きまして同じモノトーンのにゃんこ。
同じ系統の糸を引き続き使えるのは準備が楽で嬉しかったです。

P9210005_R_R.jpg

私は先週体調は良くならないしちょっとだけ「あれやらなくちゃー」みたいなことがあったりして
なんだか刺繍に集中できなかったのですよ。
そしてそんなときに限って普段どちらかというと刺しやすい…かもしれない単純な色の刺繍が
なぜか全然うまくいく気がしないというかいかないという。
「今私は不調なんだからあまり深く考えちゃいけない、落ち込んじゃいけない」などと
自分に言い聞かせるのですがでもやっぱり「出来なかったらどうしよう」とものすごく不安になります。

でもやるしかないからやってると、いつかは終わる、いつしか出口が見えてくるというのを
今まで何度も何度も繰り返していまして
だから結局慌てなくてよいと手を進めてまいりまして
20日は末っ子の誕生日だったのですがそれで土曜日に次女がまた帰ってきまして
そこでいつものように次女に見てもらおうとエンジンが上手くかかりまして
結果「わ!カワイイ!」となまで言ってもらいましてそこから持ち直して完成いたしました。

ホントに私が刺繍やっている間はこういう次女であってほしいです。助かります。

*******
前回のセットアップ、早速着用したお写真をいただいておおーっと喜んだのですが
お便りには「(シャツの刺繍が)実物かそれ以上の大きさ」とあり、にゃんことのツーショットもありました。

シャツのサイズがメンズのLLとかXLのような大きなものになると
当然身頃の幅も広いしポケットだって大きいわけですしバランス的に刺繍も大きくなります。
過去にもめっちゃ大きな外国の方や伊集院さんのような感じ(ご本人談)のかたのシャツも作りましたし
女性だってざくっと羽織れるように大きなサイズを選ぶ方は多く
やっぱり刺繍も大きなものになっていました。
でもね、さすがにポケットににゃんこは入らないしやっぱり本物よりは小さいお顔よ…って
ずーっと思ってきたのですよ。
ところが今回ツーショットのお写真では、確かに!確かに同じような大きさ…。
にゃんことのツーショットお写真なんかはしょっちゅう見てたくせに
私猫飼ったことないし身近に猫がいたことないせいか
じっくり真面目に観察したことなかったんですけど
たしかに「ねこってこのくらい」と私が思う大きさに於いても
頭部は結構小さいですよね。ところが私は「細部までよく見なくちゃ!」とか思って
パソコンには一応全体像もあるけど主にその時刺している部分の拡大画像を並べていつも見ていまして
ともすると猫の顔は「ヒトよりちょっと小さめ」程度の大きさとして認識してたんですね~。巨大!
だから刺繍がでかいなんて思ったことありませんでした。
実は大きめシャツの時、猫は実物大くらいで刺してたりしたんですね…知らんかったよ!(汗)

  • 2021/09/09/Thu 22:17:34
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


先週はシャツ&パンツを仕上げてブログ書くところまでは何とかもっていたのですが
その後がたたたたた…と体調崩れまして(めまい)
日曜日によたよたワクチン2回目を射ちに行ったところ
この度は副反応(腕の痛みと今回は発熱も)のピークが素早くやって来まして
翌日家事以外ほとんど横になって過ごしましたら
火曜日は熱は下がり腕も痛みも緩まってそしてなぜかめまいもぐっと少なくなり
「休養」の大切さを知りました。もっと休まなくちゃ!…いやホントに。

めまいがまたひどくなってしまった時は
「え~、これと一生付き合うの嫌。何にもできないじゃん…」と結構本気で暗くなりかけましたよ。
私は暗い思考になっても大きな悩み事があっても睡眠だけは割とちゃんと取れるほうだし
そもそもたくさん体を動かして疲れ果てるということを日常的にはしないので
どちらかというと「休みすぎ?寝すぎ?」のようにも思うのですが
体と共に頭も完璧に休める(嫌なことも考えない楽しい妄想もしない)というのは大事なのですね。

*****
そんなわけで火・水・木と滞っていた刺繍がやっと進みましたよ。
この前の「ぶんちゃん」の寝姿。かわゆす。

P9090002_R_R.jpg

この刺繍だけだとね、あんまり何にも伝わってこないですが、
いただいたお写真が飼い主さまのご子息さま(まあ家族て飼っているわけですが)が
数学の問題集やノートを広げて勉強している机に来てこうやってそばで眠るわけですよ。愛。

しかしその可愛い寝姿、ほら鳥ってぶくーって膨らんでるじゃないですか羽根がぶわってなって。
その羽根の流れというか向きが全然わからないんですよ。
で、ネットで文鳥のみならず小鳥さんの寝姿を色々調べたんですけど
そうするとそれぞれに羽根の「ぶわりかた」が微妙に違いまして、
そしてさらに文鳥という鳥は翼の端の長めの羽根以外の羽根が
なんだか全部一体化しているように見えて、ますますどうなってんの?って感じなんですよ。
手ごろな実物もそばにいないもんで、適当に作らせていただきましたよ。
感じ出てますかね?

******
前回のにゃんこの飼い主さまにも
そして今日は関東方面からもお便りにて
私のめまいにご心配いただいております。ありがとうございます。
最初に書きました通りずいぶんと「まし」になっております。寝るの大事。

どうもやっぱりみなさまのお話うかがいますと
これといった原因は無く、そしてお医者には「症状ある時来い」という無茶をみんな言われているようです。
お医者さんの言うことも分かるけどね、でも行けるはずないじゃん!ね?
このブログに来てくださる方がたというそう多くはない母数の中にも沢山の同じ症状の方がおられ
大抵原因不明でぼちぼち付き合っている…これはもはやデフォルト仕様なのでは?と思えてきました。

そうなるともうワタクシも「ひとなみ」ということで「別に心配するほどでもないじゃん」と
どんどん楽観的になってきています。ていうかホントに寝るの大事。

  • 2021/09/03/Fri 21:45:12
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


別の刺繍も刺しているのですが(それはまだ全然進んでないので)
写真撮りなおしたセットアップ・アゲイン。
ホントはもうちょっと良いお天気の時撮りたかったけどこういうのは仕方ないですね…。

シャツ&パンツ!

P9030001_R_R.jpg 

17_R_R.jpg

パンツの刺繍はこうして平らに置くとそんなに大きくないじゃん?て感じるんですけど
これ、実際に履くと厚みに幅を取られますのでそれなりに面積のある刺繍に見えると思うんですよ。

そしてパンツ前後ポケット!簡単なつくりですがこういうのはちょっとイイ感じよね。

018_R_R_R.jpg P9030019_R_R.jpg

刺繍!ほんと頑張ったよ。

03_R_R_R.jpg

021_R_R.jpg

並べるとこんな感じ…(大きさ比) ポケットの猫もちょっといつもより大きいのよね。シャツがでっかいから。

P9030008_R_R.jpg

このセットは奥さまセレクトで旦那さま用に作られたゆったりLサイズのメンズものなのですが
パンツのゴムをぎゅーっと詰めれば奥さまだって着用可能なわけで、そのことをお伝えすると
「ラピュタのパンツみたいで可愛いかも!」と。(シータがドーラにあてがわれたヤツですね)
ハーフパンツだからあそこまでいきそうにないですが、
でも今はサルエルみたいにまた上の長いパンツも普通にありますもんね、ホントにいいかも!って思います。

ちょっといつもと違う刺繍服を作るというのは「もし上手く行かなかったらどうしよう」という不安もありますが
思いがけないことを知ったり発見したりとなかなか良い体験なのです。
これからやや厚地リネンでも刺繍服作るわ!

*******
…と、楽しい写真をいつもより多めにあげたのは自らのテンションを上げるためでした。




  • 2021/08/31/Tue 18:10:11
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


「めまい」の事についてコメントやメール、たくさんいただきました。ありがとうございます!
あれ以来キョーレツな眼振は起こっていないですが毎日よたよたへたり込むめまいはずーっと続いており
先の日曜日、検索したところ駅のそばに日曜も診療している耳鼻科を見つけて行ってまいりましたよ。
(ちゃんと送られて)
そこで大変細かな問診で脳梗塞系とメニエール系では無さげだけど
「難聴」ってはっきり意識できない、ある一部分の音程だけ聞こえないというものの場合もあるので
念のため聴覚検査してみましょう、ということで普通の「聞こえたらボタン押す検査と
片耳にに雑音流して反対の耳の後ろにつけたスピーカーからの音が聞こえたら
ボタン押す系という検査をしました。
この雑音がいろんなタイプの雑音で結構それに気を取られて
「あっ、こっち聞こえてるじゃん!」と自分の反応の鈍さが如実に分かる検査が新鮮でした。

そしてですねー、その結果難聴というレベルでは全然ないものの
左右で結構の差があり(右耳、何か最近ひどい中耳炎で手術したとか頭を打つような事故に遭ったかとか
思われるレベル)←そのような覚えはないので、「いつの間にか」なのでしょうけど
右耳機能が弱って平衡感覚やらそういったものに現れてきている…的な。
名前つけるなら良性発作性頭位めまい症で
三半規管周りの血流良くして神経活動活発にしてむくみもとりましょうという薬を処方されました。
大体予想通りの展開になりましたが目眩はまだまだとれないです。
<めまいの話はあとに続く!>

*******
めまいはずっと続いているのですが
刺繍とかミシンはそこそこできるのですよ。じっとしてても「ああ~、来るな!」と耳の中というか頭がじ~んとして
めまいはやってくるのですが20秒くらいで落ち着くことが多いです。
立ち回っていたり、布を裁っている途中のめまいはへたりこみ型です。
こんな時なのであまりアクションを大きくしてみよう!とは思えませんが
作業の細かさ自体にはあまりめまいは関係しないようです。パソコンはちょっとしんどいですかね。

で、ミシンは踏めたので、先日のねこちゃんを仕立てました。
新しい刺繍じゃなくてごめんなさい。あと写真も暗くてスミマセン。も少し可愛らしいモーヴな色よ。

布がやや厚手でいつもの貝ボタンじゃないほうがいいかなと 今注文中でボタンが到着しておらず
その結果仕上げの洗いとアイロンがまだでよれよれしたままですが(写真はまた取り直します)
セットアップで豪華なんですよ~!(同じ写真からなのでおんなじお顔だからこれもセットアップですな)

33_R_R.jpg

刺繍枠の跡が残っててすまん。これもお尻ポケットにボタン付けてから洗ってアイロンします。

55_R_R.jpg

ハーフ丈のゴムパンはファスナーじゃない前開きと横スリットポケット、お尻ポケットの
イージーなものですが


こういうパンツはこれ以降ご注文をお受けできるかはちょっとわからないですが
(この布は偶然刺繍もそこそこ刺せて、パンツに十分の厚みがあった)
なかなか楽しいご注文でありましたよ。

******
現在こなしているご注文たち、あと5~6つほどで、
次は一昨年の初めに募集した注文の方がたの刺繍に入る予定なのですが
ご希望の色のリネンの再販がずーっとなくてそれで滞っているものがあるのですよ。
今月の更新で入荷されるかなーと思っていたらまだでした。
今現在めまいでそんなにハイペースでは作り続けられないので
すぐに手に入れられなくて困っているという訳でもないのですが
後回しになってしまって申し訳ないです。

そこいらの関係で前後することもあると思うのですが
すっかり秋深くなったころに前出のご注文の方がたの半分くらいに
「サイズお伺いメール」をお送りすると思います。
キャンセルの場合も含めてよろしくご返信くださるようお願いいたします。
っていうかできるか自分?

  • 2021/08/27/Fri 21:36:12
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


夏が復活してしんどいですね。
コロナの具合もお盆休み答え合わせのように地方が一斉に悲鳴を上げている感じです。
2学期始まった学校で大クラスター発生しないことを願うばかりです。(それ家庭に持って帰られるのよね?)
デルタは子供にも若者にも容赦ないみたいですし
子どもの症状が無しとか軽く済んでも親がどうにかなっちゃったらその子の面倒どうすんの!?って心配です。
とにかく出不精群はそのまま家にすっこんでるのが一番よね。
(毎日末っ子とすっこんでますよ)

******
さあ、時間のめっちゃかかってしまったにゃんこの全身がやっと出来上がりました。
色々反省点はあるのですがなかなか良いよ!全身の面積的にはいつもの刺繍の二つ分てところかな。

08_R_R.jpg

おかお。横幅で5.5㎝くらい。シャツの刺繍よりだいぶ小さいです。

013_R_R.jpg

写真だとさほどでもないのですが
しっぽがね、なかなか動き出しそう!的な。この子も鍵しっぽさんで。

07_R_R.jpg

この鍵しっぽは強力で、この子を刺繍している時分には
ラスクとチョコのお菓子が到来したことは前に書きましたが
続けてドライフルーツがどっさり、まさにどっさり入ったハーブティーと
落花生の里からめちゃ可愛い落花生型のお菓子がやって来て
<続き>で書くけど、ちょっと故あって2日の休憩があったのですが
その後の今日、刺繍を仕上げている時にずんだの里からの贈り物もいただいたりして
もう本当に身に余る光栄。すごい鍵しっぽでしょ?熊手のようなしっぽよのぉ。

******
ドライフルーツのハーブティー、私はドライなフルーツを
例えばヨーグルトに仕込んでおいてよく朝食べるとかそういうふうにちょっと水分戻して食べるということは
あんまりしたことないのですが
お茶で5分戻すんですよ、これ。そしたらドライのリンゴにしっかりしたリンゴっぽい歯ごたえが出てきてて
大変驚きました。こんな風になるんだ!
ハーブティーはローズヒップとハイビスカスの酸っぱい系なんですけど
フルーツの甘さが出てイイ感じの飲みやすさに。色も美しい。ありがとうございました。

落花生のお饅頭や最中、中身がピーナツ餡で、意外にも末っ子が最中にはまっておりました。
小さい最中、勿論落花生そっくりの形をしていてそれも可愛いのですが
箱がまた落花生型でこりゃー捨てられん…て感じ。
箱や小さなお菓子の缶がたまる一方です。ありがとうございます。

ずんだの里の贈り物も炭水化物の塊たちなんですけどね
これはあのグラニーズさんが送ってくださったのですよ。というのは
あの金魚シャツがグラニーズさんへ行きまして。
他にご希望の方もおられたのですが、仙台でほかの刺繍と一緒に
またご覧になっていただけるという運びになりました。
仙台の個展の時にはお見せ出来なかったいくつかの過去の刺繍もちょっと送りました。

それでですよ。まだ私の妄想段階でしかない来年の個展、
勿論コロナの状況等によりますが、万一やるなら仙台でも、という所まで
話は進みました。まだ妄想ですけどね。

ホントにこの鍵しっぽはすごい威力ですな。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
いただくメールもお返しするメールも
なぜか不着になる場合が大変多いです。すみません。
私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR