FC2ブログ
  • 2018/10/06/Sat 21:44:26
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


フェーン現象なのかな、暑かったです。北の地方はまだ暴風に警戒が必要なのでしょうか。
もう台風、これで終わりになって欲しいですね。地震も起こらないで欲しい。。

******
先日の途中ねこ。あとはシャツにするばかり。
「にゃん!」とひと鳴き、って感じでしょうか。怒ってないよね?こういうお顔のにゃんこなのよね?

fu2_R.jpg

これポケットつけた後また枠にはめて刺繍続けるんですけど
はめないほうが自分は速くできるし糸の痛みが少ないような気がします。
というか自分、刺繍がホントに遅くなってしまったわあ。
特に今日みたいに湿気た日はダメですね。クーラーつけちゃいましたよ。
そういえばこのシャツは襟やカフスの裏に花柄を使ったタイプのものなのですが
表地が白でしょ?花柄は黒っぽい地色なので
糸の色が上下で違うんですね。
台襟と身頃を止めつけるステッチだとか袖とカフスを止めつけるステッチは
身頃や袖は裏も表も白なわけですので(というか1枚だ)
ここに黒いステッチ糸が外れて落ちるとめっちゃ目立ってしまいます。裏側ではあるけどね。
なので、洋裁する人にはここのステッチを落とさないようにかけることは
「難関」としてる方も多いと思うんですけどさらになかなか気を遣う作業です。
まあいつもと同じなんですけどね。

******
土曜の朝、私のジュリアからメールが来てまして
先週、「来週にプレゼン用のサンプル出来上がったの見せるから!」って言われていたものが
添付されていました。約束はぎりぎり果たしてくれたわけです、彼女。

プレゼンの資料は勿論すべて過去の刺繍の画像を使ってあるので
実際に作る(かもしれない)ものとは全然刺繍が違うのですが
「わあ!へええ~~。こんなにきっちり作るんだ!なかなか素敵!」
と感じましたが同時に
「企画を通すためにこんなにまで作り込むのか…。そりゃ時間もかかるわな。
でも企画って通るか通らないか判んないよね?
こんなまでして企画通らなかったらジュリアの仕事量、もったいなくない?そういうもの?」
って、感じました。
大きな会社で巨額の費用を投じるプロジェクトを勝ち取るプレゼンための資料とかなら
サンプル一つでもプロの手を借りて完璧なすごいの作るんでしょうけどね、
いやいや~、実力の認められた著者を使った斬新な内容の、
とりあえずファンは絶対買うというような本でなく
無名のヒトの刺繍の本のためのサンプルですよ?無名だから丁寧に作るのか?でも
「コレは売れないわ~」「コレは趣味が割れるわ~」で即却下、かもしれないようなものですよ。
日本の出版社での手芸関係の本の企画会議がどんな感じのものであるかは
全然知らなくて、もしかしてどこも同じかもしれないですけど
それにしたってこんなに丁寧にやるんだ、となかなかびっくりしましたよ。
もうこれだけで、ジュリアに「お疲れ様です」と言いたい。
私は本を結局作ってもらえなかった場合でも
Fっち先生には契約書読んでもらう代金払っちゃったけど
ジュリアやこの出版社には何にも払ってないんですからね。。
ここは少なくとも「社内で私を推してくれたこと」に感謝すべきか?

ところがですよ。
メール読んだらですね、「プレゼン」というのが私が思っていたのとは違うものだったんですよ!

  • 2018/10/03/Wed 20:09:13
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし


「楽天バーゲンニュース」も届いて(←読んでない)
夕べ「今日はこれでお終いかな?」とパソコン閉じようとしたら
またまた嬉しい(以前の)お客さまからメールが。
以前お買い上げくださったにゃんこ刺繍の細かなところをよく見て評価してくださっていて
ほくほくしながら布団に入ったもんですよ!ありがとうございます!

私このかたとはflickrで知り合いまして
「この猫ちゃんのお写真貸してくだされ~」ってどかどか迫っちゃったんですよね。
ネットでお友達になったかたって、
たいていお友達の方が小さなきっかけを投げかけてくださってやりとりの始まることが多いです。
それは、画像へのささやかなコメントだったりあるいは刺繍小物を買って下さったり、
みたいなことなんですけど
相手の方もブログやたくさんの画像をもお持ちだったりすると、それを訪ねて
「うわー、すごい!この写真貸して!」みたいにいきなりどかどか押しかける、
たいていそういうパターンです。
ネット上とはいえいきなりその方のテリトリーに踏み込んでいってしまうので
お友達になってくださっている人たちはかなりココロの広い方なんだろうな・・・と
いつも感心してしまいます。

******
今日の刺繍は「目」の入ってない怖い状態なので画像無し。
その代わりに本日、ココロ広いお友達と
つまんないことですぐネガになるヒトのところへ遊びに来て下さった方たちへ
懐かしいアレ、「窪田家まんが」を無理矢理プレゼント!
これご存知の方は相当長く私に付き合ってくださってますね~。
もう10年近く前の窪田家「家庭画報」ですな。きっとほとんどの方は初見では。
ファイル無くなっちゃって家にある現物をスキャンしました。古。拡大してね。

まんが6_R
↑クリック!
こういうのね、うちの家族のためにいくつも作ったものなので
他所さまが見ても面白くもなんともないとは思うんですけど
うちの家族が面白がってくれたので(今も)それでいいのです。
思えば子供のころからずーっと、
大人になってこんなの作ってた頃でさえ私はやっぱりネガな人だったんですね~。
「私はhirokoみたいにいつまでもくどくどくどくど何か言ってるようなネガな人間じゃないわ」
という人ならきっともっとずっと面白おかしい楽しいステキな何かを作れるはず!
あなたのおうちも「家庭画報」いかが?
(自分ちを晒してみなさまに勇気を振りまいてみました。)

  • 2018/10/02/Tue 16:27:46
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


奈良(私の住んでいるところ)、大仏パワーに再び守られました。ご加護もいつまで続くやら。
今回は南の方や神奈川や東京なども風の被害がすごかったのですね。お見舞い申し上げます。
雨も風も怖いです。自分の住んでる所は水辺でも山際でもないですが
電気や水が止まってしまうことは怖いですし人数多いので食料とかペーパーとか
常に切らさないように、などと心配して買い置きで廊下狭くなってます。

チャーミー上陸の晩は社員寮に入っている長男から
停電中の夜中、ぴーひゃらららら~ぷーぴーひゅるるるるららーー的な音声と共に
サッシからビシビシ吹き込む雨をタオルでぬぐい続ける動画が送られてきました。
サッシの下のレール部分だけじゃないですよ、横からばしゃばしゃ吹き込んでくるの。
サッシ歪んでるのか??彼の部屋は9階なんですけど風で揺れるわ部屋の中にも雨降るわで
なかなかハードな体験だったようです。(@静岡)
次の「コンレイ」は育たなくていいです。

*******
まだまだ全然途中ですが一応耳。

fu_R.jpg

一昨日とは様相が変わって
昨日今日とこれを刺しながら色んなやり取りがありました。

「メール来てたらいいのにな」の日記を書いたら
「見てたよー」と旧友からメールが。うれしす。(涙)

台風大丈夫だった?の後、私たちのような子供も大きくなった年代は
「最近体力が…」みたいなことがメインテーマとなりますな。
私の旧友ですからね、私とも似たような感性の持ち主なので
安心してしばしお喋りメールを交わします。

さらに先日の三毛にゃんこの注文主さまから「しっぽ追加」のメールも。
こういうのも嬉しいメールでございます。刺繍も気に入っていただけてめっちゃ安心しました。
実の所この「刺繍どうですか?」のお返事を待っている時が
一番じゃないけど精神状態ちょっとだけ辛い時…なのかもしれないですよね。
それに続けて次の次あたりのシャツの注文主さんがサイズとわんにゃんの画像を送ってくれて
えー、このわんこが「見返りわんこ」なんですけどどうしましょ、って
また少しだけ悩ましくも、複数枚のシャツで楽しく布も選んでもらって「頑張らねばー」な気分に。

そして夏休みの旅行中だったかなんだかで「ちょっと待ってて」と言われてた
石油王からもメールがやって来て
シャツは東京の「SGH(国際物流の会社)」の「自分宛」に送って、とのこと。
「自分宛」って他の荷物と一緒にお届けってことですかね?お仕事でよく使う会社なんでしょうか。
しかしこの機転はなかなか素晴らしいです。

というのはですね、今日はこの前本をお送りした北京の方から
「まだ着いてなくてトラッキングしてみたけどなんだか状態が分からない」とメールが来たのですよ。
これ、発送したのが9月7日なんですけど台風の大被害の時なんですよ。
郵便局へ問い合わせてみたところ関空の国際郵便の交換局のところで停まっちゃってるみたいで
関空が復帰するまでも結構かかりましたしその間にも荷物は来るし、で
大渋滞というか大停滞しているそうで、それなら別の空港からの便に乗せたほうが確実ですもんねえ。

ちなみにその翌日にイギリスに発送した本は直接成田へ行ってるのでした。
「関空やばい!」って判明して別のルートができた後だったんでしょうかね。

そのイギリスへの本というのが、これも今日なんと戻ってきてしまって
トラッキングを見るといっぺん配達されてるみたいなんですよ。
パッケージには「住所不明」って書いてあるんですけど
配達された時お留守で、再配達とか郵便局に取りに来てとかの所謂不在票が
無かったりするんじゃないかな…と思ったり。(英国では以前にも同様の事がありました)

PA020012_R_R.jpg

昨日今日で刺繍の傍ら優しい旧友と注文主さん2人と
石油王と北京の人とイギリスの人にメールして、そしてさっき
職場で色々色々大変な思いをしているお友達からも
「新しい事務所の準備がやっとちょっと落ち着いた」とお知らせいただいて…
後はもうすぐ楽天バーゲンニュースが来て今日のメールはお終いかいな。
ジュリアはまだです。

  • 2018/09/29/Sat 17:32:41
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


台風、前のヤツみたいに「猛烈」ってなってなかったのでなんとなく油断気味でしたが
沖縄が大変なことに。大丈夫でしょうか。
毎回南の島や海で勢力使ってきてからのまだ「大型で非常に強い台風」なんですよね。
九州四国本州方面へも猛スピードで突進してくるみたいですけど
なるべく何にもしないで速さ自慢で走り去って欲しいです。

******
そんななか平常運転で。
白分量の多い三毛、出来ました。
今回ポケットのたゆませ方をちょっと増やしてみたのですね。
すると「ポケットぐしゃ!」というよりは「ポケットふわん。」というような。
とってもいい子ちゃん(だそう)なのでやや遠慮がちにお手て出してみる感じで。

yum5_R_R.jpg

ほとんど輪郭が白で手ももうちょっと上に行かないと黒い模様が無くて
白地にどうかなと思わないでもないでしたが
かえってほわっと優しい雰囲気でたような。濃い色の布だとちょっと沈んじゃうんですよね白が。
やってみないとなかなか分からないものです。

******
私のジュリア方面は今のところ変わりナシなんです。
自分の方からはわざわざ英語メールを出したりしませんが
ジュリアからはだいたいこちらの晩(あちらの始業時?)か
夜中(あちらの大体終業時?)みたいな決まった時間に来てるんですよ。
で、晩方「あ、メール来た」とか思って確認したら「楽天バーゲンニュース」だった時、
なんだか色んな感情の混じった複雑な「がっかり感」があります。
別に期待してたわけなんかじゃないからねっ!というような負け惜しみも
入ってないとは言えません。
色んな風にやっぱり気持ちは揺さぶられてるんだなあ…と実感します。
一通の楽天バーゲンニュースに翻弄されるのです。(←読んだことない)

メーラーを立ち上げた時
英語だったり送信者のお名前が覚えのないものだったりするとちょっと身構えますが
(それは常に「クレームとかお怒りだったらどうしよう!」という気持ち)
「あの人からお便りが来てたらいいのにな」などと
ありもしないことをふっと期待することがあります。
たとえばケイタマルヤマの刺繍内職募集とかそういうやつね。
ありもしないことだと分かっているので当然そんなメールなど来てなくともがっかりしたりしませんが
もう少し身近な人からのお便りをふと期待する、というか
メールを見る時突然友人や懐かしい以前やり取りあった人たちを思い出して、
相手も私を思い出してくれてたらいいのになと淡く思ったりする
そういうことがあります。え、みなさん無いって?

大体ね~、私の場合そもそも自分からメール出してなくちゃ
お便りなんてもらえないのが常なひとなんで
待ってないで自分から行動、を心がけてるんですけど
時々思いがけずコメントやブログ経由のメールいただいたりすると
そういうのとっても嬉しくて
知ってる人に対してまでも「こんな風に思いがけず私にお便りくださいよ!」などと
思ったりしちゃうこともあるんですよ。図々しくも。
いや、皆忙しいしそれぞれに気にかけること、大事なこともたくさんあって
自分などなかなか思い出されないだろうなーと、そんなこたあ解ってますけどね。
それに自分だって「お返事欲しい」と書いてある海外の人に英語が億劫で
なかなかお返事できなかったりするくせにですけどね。
それでもたまにね、メール来たと思って突然ふっと誰かが懐かしくよみがえって予感まであって
それで確認したら楽天バーゲンニュースだったらさ、なんかちょっと淋しいよね。
自分は一体いくつだよ?とか思いますけどね。
そういう気分の日もありますよね。え、無い?

  • 2018/09/26/Wed 07:39:51
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

(私信)**6月12日15時過ぎにメールをくださった「注文者」さまへ**


*******************************************************************************
2018年6月12日15時過ぎにメールをくださった方及び
注文確定後なのに私からのサイズメール等が届かなくて不安になっておられる方へ
(※2017年2月に「確定メール」をお送りした方がたにはまだサイズメールは送信しておりません)
*******************************************************************************
プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR