PAUL&JOEさんとの和解について


****************************************************************

昨年10月に私の刺繍画像を無断で使用したのでは?ということから
警告し交渉させていただいておりましたPAUL&JOEさんと この度和解いたしました。
和解に際して私 窪田弘子とPAUL&JOEさんは以下のことを公表いたします。
(左のものが日本語版です。クリックで大きくなります。
スマホの方はもう少し下にテキストがございます。)

PJ-1.jpg PJ-3.jpg PJ-announce2.jpg ilovepdf_com-1.jpg


PAUL&JOEさんの公式サイトにも同様のものがございます。→(残念ながらスマホでは読みにくいです)

警告についてはこちらの記事をご覧ください。
提訴についてはこちらの記事をご覧ください。


****************************************************************
  • 2017/09/20/Wed 20:29:20
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

ねこシャツ・刺繍シャツ・刺繍製品のご依頼について (日記は1つ下の記事からどうぞ)

************************************************************
ねこシャツのご注文等についてはこちら→の記事をご覧ください。
************************************************************

  • 2017/04/28/Fri 18:42:05
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


meo26_R.jpg


こんにちは。京都祇園のにゃんこバー「ねこまた」の看板娘にゃお美です。好きなお酒は獺祭です。

お店の常連さんでデザイナー女子がいるんですよ。彼女の家にも猫がたくさんいるんですけど
それだけじゃ足りないのかしらね、猫耳のついた帽子なんかかぶってよくいらっしゃいます。
最近素人さんの本作りをお手伝いしているらしいんですけどそれが大詰めだそうで。
なんでも英語の本らしいんですけど ほら、英語って単語の途中で改行しないじゃないですか。
そうすると文章の右側ががたがたしちゃうから 文字の間を調節したり単語や表現を変えたりして
うまい具合にやるらしいんですけどね、それを翻訳のかたがお直しして
デザイナーさんの所にばしばしすごい速さで送ってらっしゃるんですって。
レイアウトが追い付かなくてびくびくしながら待ってるそうで。怖いほど仕事できるって素敵ですよねえ。
ちらっと見せていただいたんですよ、こんな具合、って。

キャプチャ

この付箋のマークいっぱいついてるところ。赤や黄色になってるところ。PDFで送られてくるんですけどね、
デザイナーさんはmacだから読めるけど著者はwinだからかクリックしても何にも出てこなくて。
あわわわわわーってなってるうちにまた次の書類送られてきたりして。
カッコイイですよね…私もそんな人と暮らしたいって思ったんですけどね
その方のお家にもたくさん先住にゃんこさんたちがいらして。そりゃ、猫がほっとかないですよね。

おもしろいんですよ、デザイナーさんはじめ6人のかたで作ってるらしいのですが
著者は編集者と2回しか会ったこと無くて写真家は著者と2回しか会ったこと無い。
デザイナーは編集者と2回あっただけで、あら演繹法のクイズみたいですけど
あとは全然会ったことが無いんですって。ほとんど会ったことないもの同士で作ってるそうです。
いつか会えたら面白そうです。男のかたが混じってたりしてねえ。

そうそう本の話。私が見たのは白黒ハンサムでしたけど何種類かのにゃんこの刺繍が
ちょっとずつ仕上がっていく様子が載ってるらしいですよ。
そうそれで!もうだいたいほかに載せる写真なんかも決まってたのに
なんと、わたくしにゃお美もこの自慢の三毛縞柄を見込まれて「載ってみない?」って誘われてるんですよ。
デザイナーさんの所のにゃんこさんも登場してるらしいんですけどやっぱり派手な三毛で。
女の衣装比べですわね。

このことを鴨川沿いの骨董屋さんで店番のお仕事しているタマ美姉さんに話したら

meo24_R_R.jpg

私だっておんなじ柄よ?って乗り気になっちゃって。

今度デザイナーさん来たら一緒に載りたいですってお願いしてみようって相談してます。
世間は連休でもデザイナーさんは残っている部分のデザイン考える予定だとか。
きっとお店に来てくれますね。

二人で載せてもらった本が出来たらお店の眞由美お母さんにお願いして
一晩貸し切りでデザイナーさんたちも集まってねこリッツパーティーの予定です。
両親はもういないんですけどお世話になったあのひとやこのひと、昔からのなかよし、
疎遠になっちゃったお友達やケンカしちゃった人にも知らせたいです。

meo27_R_R.jpg


それでは「ねこまた」より愛をこめて。 お喋りはにゃお美でした。

  • 2017/04/24/Mon 17:01:30
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


ダブルにゃんこのもう一人がまだ途中でシャツになっていないため
終わった方のにゃんこもアイロンとかまだなのですが
とりあえず終わった方のにゃんこ。おめめランランでございます。

meo4_R.jpg

この写真小さいですがこういう瞳を刺してみたかったのですよね~。
なかなか「これこれ!」というお写真頂く機会無いですから
じっくり楽しんで刺しました。(目以外は苦しんで刺しました)
このシャツ、サイズちょっと大き目なのでにゃんこも大きいのです。
注文主さまは以前に1枚作らせていただいた方なのですが
「いつでもいいから」「時間あるときでいいから」「忘れないでくれたらいいから」と
メールじゃなくてflickrのほうに地味にコメントくださったりしてすごく優しい(感じの)かたです。
そういうひとはどんどん後回しになってしまって結局2年以上お待ちいただくことに…す、すみません。
親切なひとが馬鹿を見てはいかんと最大限頑張って大きめの刺繍しました。

しかしこれをやりながらも先日私はプレゼント(全然大したものじゃございません)用に
かねてから刺してみたかったある漫画のキャラを小さく刺繍しました。
残念ながらここへアップすることはできませんのですがそれがなかなか良い出来で
自分は猫ばっかり刺してるうちにこういうのもできるようになっていたのか~と静かに感動しました。
じいん。
えと、この前の犬の刺繍あったでしょ?あれ、毛布のようなものの上にわんこがいたのですが
その毛布を刺したときに「私ああいうの刺せるかも」と思いついてずっとやってみたかったのですよ。
今日か明日あたり相手のかたに届くかな?と思っていたら昨日もう届いており
「どストライク」で喜んでいただけてとっても嬉しかったです。
誰しも同じだと思いますが
私はいつも好きな相手を驚かしたい、喜んでもらいたい、笑わせたい、役に立ちたい、
そういう風に願ってるのです。
結局は自分にとって刺繍はその手段にすぎないのでしょうね…。
(もちろんほかのことの手段にもなってるけど)

年末に突然思いついて本なんか作り始めてしまったので
今はシャツばっかりやらなくちゃーとなっていますが
のんびりとこういう「思いついたもの」を時々刺すのはとっても楽しいです。(今回お見せできないのがくやしい)
本を作ることは自分にとって例えば「夢」というような特別大事な事では全然無かったのですが
出来上がりが近づくにつれ
もうやってみたいことが無くなっちゃうんじゃないかな、次は何を目標としたらいい?
などとちょこっと考えたりもしたのです。 「お前の目標はご注文こなすことだろ?」て怒られますけどね。
でも他にもまだまだ刺してみたいもの、作ってみたいものがたくさんあります。
だから本が出来たらまたちょっとだけ「燃え尽き」感に襲われた後、すぐに「アレ刺そーっ」となって
また「見て見てー」てなるのでしょうね…。それで何か言われて簡単に落ち込んで
「リベンジだ」って燃えて立ち直って、結構忙しいヒトですよね…。
そういえば今年は地味に落ち着いて刺繍して過ごすつもりだったはずですが
もう残すところ3分の2となりますね。光陰矢の如し。歳とるわあ。
  • 2017/04/18/Tue 18:21:33
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


初夏の陽気と思ったら嵐になったり忙しいですね。
先週末に頭痛ひどかったのですが
今インフルエンザまだ流行ってるのですね…。そりゃーこんな気候だものねえ。

今日は先週ずっと取り掛かってたダブルにゃんこのお一方は大体仕上がったのですが
写真は撮れなかったので代わりにちっちゃいにゃんこを。

sugi1_R.jpg

普段このような小さい刺繍ってあんまりしない(したいけど機会が無い)のですよね。
小さいと細かな表現はもう全然出来ないのですが
あんまり時間かからないので成果がすぐにわかって楽しいです。

こういう小さいのは勿論枠無しで刺します。
そうすると例の「糸が糸縫ってる」現象も起こらないしストレスは少ないのですが
左手はやっぱり疲れるのですよね。
常に枠持ってるのも疲れるのですが
常に布が縫い縮まないように変にバイアスに伸びないように、と軽いテンションを保って
親指と人差し指と中指でものすごく気を使って布を広げ持っている…気がして
その上左中指は針を受け止めなくちゃならないしなかなか仕事多いです。
刺した針をどこに抜くかだってほとんど左中指でサポートしてますよね。左手エライ。

********
「本の取り置き上等!」「パーティーするならお花贈るよ~」などなど嬉しいお言葉ありがとうございます。
パーティーはしないですがこの「出版記念のイベント」のおはなし、
これ聞いたときにプロジェクトのお友達に話しましたら
「しましょうよー!私サインするべきページを開いてhirokoさんの横に立ってる役やりたい」などと言ってもらったりして
それが面白くて娘に伝えたところ
「何?どこでやんの?狭い自宅で『リッツパーティー』?」と言われ
それから内輪ではもうFっち先生の事務所借りてリッツパーティーだな・・・が合言葉になっております。
(しませんて)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR